遺留分って何?

テーマ:

うお座 はあ、なかなか梅雨が明けないね,むっくん。


ウサギ かおるん、どうしたの?また金欠病?


うお座 それはないわ。給料がはいったし(笑)

じゃなくてね,この間ね、友達から相談されたんだけどよく分からなくって聞いてくれる?


ウサギ いいよ。どんな相談内容だったの?


うお座 あのね,友達のお父さんが亡くなったんだ。それで実は遺言書を残していて内容にビックリ!!したんだけど。お父さんに外でお付き合いしている女性がいたんだよ。その女性にね遺産を全てあげると書かれていたんだって。


ウサギ えっ,・・・それはなんとも衝撃的な内容だね。家族は知らなかったんだ?!


うお座 友達もその遺言書で初めて知って家族みんな相当ショックだったみたい。でもね、落ち込んでもいられなくてその遺言書だと家族には遺産が全然残らないんだよ。これだと、お母さん一人で子どもが二人今後生活していくのに大変だし、まず愛人にあげるってどういうことなの!?って感じで・・・。


ウサギ ちなみに遺産っていくらぐらいあるの?


うお座 えっと、確か預金で1200万って言ってた。


うお座 ねえ、むっくん,額が高いし,なんとか友達家族に遺産がもらえるような手立てとかないのかなあ。助けられない?


ウサギ 遺言書がある場合は、原則的にそれに従わなきゃいけないんだけど、今回のようなケースの場合には救済の方法が全額は難しいけどあるよ。大丈夫だよ。


うお座 ほんとう!?教えて、教えて!!


ウサギ まあ、かおるん,落ち着いて。

法律にはそういう時の場合に遺族を救済する遺留分制度というものがあるんだ。聞いたことあるかな?


うお座 遺留分制度?ううん,ないよ。どういう制度?


ウサギ 遺留分っていうのはね、相続人のために法律上確保された一定割合の相続財産。

簡単に言うと、遺族の生活保障のために認められた相続財産のことを言うんだ。


うお座 なるほど。じゃあ、全額ではないけど、ある程度の割合で取り戻せるってことね。


ウサギ ただ、遺留分の権利者は決まっていて配偶者とその子ども、またその親や祖父母に限られちゃうんだ。


うお座 ふーん。そーだよね。あんまり範囲が広すぎてもそれも問題になるもんね。

遺留分の制度はなんとなく分かったんだけど、遺産はどのくらい遺族はもらえるの?


ウサギ そこは重要だね。たしか、遺産は預金で1200万円だったよね?


うお座 うん。


ウサギ 遺留分は法律によって総財産の2分の1に相当する額として定められているんだ(3分の1の場合もあるんだけどね)。するとどうなると思う?


うお座 ということは、1200万の半分だから600万が遺留分になるの?


ウサギ おっ,よく計算できたね!


うお座 割り算くらいはできますよーだ!! それで,このお金をどうやって分けるの?


ウサギ 法定相続分という取り分にしたがって,分けることになるんだよ。具体的には,奥さん(配偶者)が2分の1,子供達が2分の1になるよ。そして,子供たちは,その人数でさらに均等に分けることになるんだ


うお座 ふーん


ウサギ だから、その600万を普通に法定相続分で遺産分配すると奥さんが300万で、友達は二人兄弟だからそれぞれいくつでしょう?


うお座 えーっと、300÷2だから・・・それぞれ150万ってことね!!



ウサギ 正解!!奥さんに300万、子どもたちにそれぞれ150万の遺留分を受けることになるんだよ。


うお座 なるほど、法律もなかなか捨てたものじゃないわね。早く友達に教えてあげなくちゃ!!

ついでに、むくの木法律事務所も宜しく!!なんて言ってみようかなっ。


ウサギ そこんとこはしっかりしてるんだから・・(苦笑)。


うお座 まあまあ、これも仕事よッ!!じゃ、ちょっと行ってくるね!


ウサギ 行ってらっしゃーい。それと,お給料出たなら野菜ジュースもよろしくね音譜


うお座 うっ汗・・覚えていたのね。


むくの木法律事務所

何かお困りのことがあれば気楽にご連絡ください。トラブルは虫歯と同じです。早ければ早いほど簡単に解決できます。弁護士が介入することで、金融業者からの取立て行為もストップします。どうぞ、積極的にご活用ください。






AD