憲法って何? その1

テーマ:

ウサギ 今日はなんか暑かったね。だんだん夏に近づいてきたのかな

うお座 夏って大好き。むっくんは暑そうだから大変だね。冷えピタでも貼る?

ウサギ 冷えピタと言えば、冷えピタとほっかいろを全身に張ったらどっちが勝つのかな

うお座 それってダイバスターねたでしょ。誰もわからないから辞めたほうがいいよ

ウサギ てへっ。じゃあ、さっそく昨日の続きなんだけど,今日は憲法について考えてみるよ

憲法はルールだっていう意味では法律と同じなんだけど,何が違うか分かるかい?

うお座 うーん,憲法と法律って何が違うのかな? 字が違うとか・・

ウサギ 今日はまじめにいくからね。じゃあ,まず,法律から考えてみるよ。

ウサギ 法律って何かわかるかい?

うお座 もちろん。法律は日本に住んでいる人が守らなきゃいけないルールでしょ。

ウサギ そのとうり。だいたいOKかな。じゃあ,なんで守らなきゃいけないか分かるかい?

うお座 うーんと,みんなで決めたからかな。たしか,国会議員というえらい人が多数決で決めるんだよね

ウサギ そうだね。みんなでそう決めたからだよね。国会議員がえらいかどうかはともかく,国会議員というのはみんなが選挙で選んだ国民の代表者なんだよね。そして,その国民の代表者である国会議員が多数決で決めたからこそ,それが多数の国民の意思ということで法律になるんだよ

つまり,国民の多数意見(国会議員の多数意見)が法律になって,その結果,みんなでその法律を守りましょうということになるんだね

うお座 うんうん,この辺はよく分かるわ

ウサギ でも,これだけだとまずいことがあるんだよ

うお座 なんで?

ウサギ さっきもいったように,法律は多数決で決まる。つまり、法律というルールは国民の多数派の意見になるわけだよね。すると,どうなると思う? 

うお座 ・・?

ウサギ つまり、多数決だといつも多数派の意見が通ることになって、少数派が無視されることになっちゃうんだよ

うお座 多数決だからしょうがないんじゃないの。それが民主主義でしょ。

ウサギ 通常ならそれでいいかもしれないけど、そのことによって少数派の人が多数派の人によって害されることもでてくるんだよ。それでもいいのかい?

うお座 ・・?

ウサギ ここは大事なところだからしっかりと考えてもらいたいんだけど,本当にそれでいいと思うかい。多数決ってそんなにすばらしい考えかたかな?

たとえば,「大人は子供を自由に深夜まで働かせてもいいとする」なんていう法律できたらどうする? 選挙権を持っている人は大人だけだから,多数決で決めたらこんな法律もできちゃうかもしれないよ。他にも「ピラニアは食べちゃってもいいとする」なんて法律ができたらどうする?

うお座 やだ!! そんなのやだ。うえーん,むっくんがいじめるよぉあせる

ウサギ ほらほら,泣いちゃだめだよ。仮定の話しなんだから。でも,単なる多数決だとそういうこともありうるんだよね。だからこそ,単なる民主主義じゃあだめなんだよ。これが最初のキーポイントだよ。

うお座 じゃあ,どういう民主主義ならいいの?

ウサギ そこが一番重要なんだよ。せっかくだから、今度までに考えてみなよ

うお座 うん。むっくんに負けないようにがんばるね





AD