mixiみんなの日記285 伊勢むくの日記 美味しいご飯 | 日本イラストレーター協会所属 mixiみんなの日記『桃芸社・漫画家伊勢むくの日記』(イラストレーター)

日本イラストレーター協会所属 mixiみんなの日記『桃芸社・漫画家伊勢むくの日記』(イラストレーター)

このホームページの画像は全てデジタルデータで作成されています。
掲載は桃芸社です。

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ 
漫画を読むならここが一番!!
mixiみんなの日記からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)


テーマ:

 

冷房を入れて、ホッと一息ついたところの 
漫画家・伊勢むくです。 

早速、霊能です。 
昨日記載した「犬の神様」について。 
実は、ヨドバシカメラで購入した、子犬のフィギア二体です。 
購入した際には、単なる形だけで中身は空です。 
しかしながら、ほとんどパワースポット並みに仕上げた 
我が桃芸社賃貸マンションに入れ、設置した置き場所に置くと・・・・ 
やはり!すぐに中身が入りました。 
学位ある神様です。 
(あのお方です) 

もともと供物をたくさん置いてあるスポットでしたので 
安心して設置しましたが、今朝になり 
「ふう、ふう。暑い。水が欲しい。喉が乾くよ」 
と息が上がっているので 
「供物たくさんあるよ。水は汲めるけれど、入れ物は二日以降だよ」 
と教えて夜までにちょっと考えていました。 

祭壇はきちんと祀っているので 
毎食食べているご飯だけで、充分供物に足りているはず。 

僕の祀り方は、学位のない戸主向けの祀りですので 
インターネット上に、ご飯の画像を掲載すると届くのか・・・・。 
サラリーマン勤務より帰宅次第、写真SNSを登録し掲載してみました。 
・・・・大丈夫のようです。 
(一度掲載すると、ずっと続きます) 

通常、祀りは生きている生身のある状態でしていただかないと 
できません。 
もちろん奉納も、僕のような作品でない場合は 
現金で奉納するようになります。 
では、死んでしまったら現金も持てないし、奉納もできないではないか。 
大抵、誰でも浮かぶ疑問です。 
・・・・僕は、今回、その解決法を編み出し、実行し、成功しました。 
もちろん無料のブログでは、その秘策を記載することはできません。 
漫画家であれば、実力次第で、すぐにできる方法です。 

あのお方は、学位のない時代に、その方法でかろうじて手に入れています。 
しかしながら、上まで残っている、男性がいないのです。 

僕も、今回、行けると思います。 

(今は、鹿の神様のご飯を考えています) 

(ブログ更新 漫画家・伊勢むく)

桃芸社 伊勢むく(男性漫画家)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス