都忘れ〜庭の花 | 武蔵小杉のプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーフラワー、デコパージュのお教室atelier K flowersのブログ

武蔵小杉のプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーフラワー、デコパージュのお教室atelier K flowersのブログ

川崎市中原区 武蔵小杉でプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのフラワーアレンジメント、デコパージュ、リボンデコ、フラワーウォルアート、アロマハイストーンのお教室atelie K flowers主宰。
2015年4月20日オープン。


テーマ:

自分時間を大切に♡をコンセプトにプリザーブドフラワー、デコパージュ、リボンデコなどのお教室atelier K flowersを主宰しています東 加寿代です。 


ただいま病気療養中です。


寒い寒い三連休でした😵

庭では玄関横の都忘れが咲き始めました。
4月頃から咲くお花なので、早めの開花です。

花言葉は、「しばしの憩い」「しばしの慰め」「しばしの別れ」etc

都忘れの花言葉は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で、佐渡へ流された順徳天皇が、この花を見ると都への思いを忘れられると話されたことに由来するそうです。
順徳天皇は、この花を見ることで「少しの間だけでも都のことを忘れることができる」と、都忘れに心を慰められたとされています。

一昨日の雪の後の都忘れ。

今日の都忘れ。

川崎市武蔵小杉エリア〜atelie K flowersさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス