Restaurant MUKU Staff Blog

「和食」という伝統に、料理長の様々な感覚と発想を取り入れた新しいスタイルの創作和食をどうぞ。

独創的なデザインが目を引くレストラン併設の「碧のチャペル」で挙式後の披露パーティーもおすすめ。


■ Restaurant MUKU >> http://www.muku-okinawa.com/jp/

Amebaでブログを始めよう!
2011-01-27 15:04:41

もうすぐバレンタイン

テーマ:ブログ

もうすぐ1月も終わりですが、男子も女子もそろそろソワソワし出す、バレンタインデーの時期がやって参りました。


男子が女子に少し優しくなる時期とも申しますが、すでにカップルとなっている幸福な方々には、更に素敵な時間を過ごすために、無垢のバレンタインコースをご予約する事をお薦めします。


マンガリッツァ(ハンガリーの国宝豚)のキャラメリゼなど、この時期にしか食べられない、甘いのに美味しい料理の数々をご堪能頂きたいと思います。


また、このコースをご予約頂いたお客様には、食べて飲めるスイーツカクテルをプレゼント致します。


こちらもオリジナルでこの時期限定生産ですので、この機を逃さぬようお願い致します。


それでは素敵なバレンタインデーをお過ごしください。
Restaurant MUKU Staff Blog



2011-01-01 15:09:58

新年あけましておめでとうございます

テーマ:ブログ

2011年が幕を開けました。


旧年は、オープンやブランド構築など、周囲の方々のご助力を受け、大いに成長させて頂きました。


沖縄に、全く知名度とニーズの無い状態からスタートし、今では口コミでご来店して頂く方々には、


最高のお褒めの言葉を頂き、商品とサービスに自信を頂きました。


今年は、更に多くの方々に知って頂き、味わったことの無い料理と時間を無垢で感じて頂きたいと


思います。


それでは、無垢を取り巻く皆様に幸大からん事を願って、今年をスタートしたいと思います!
Restaurant MUKU Staff Blog-新商品”結納”

Restaurant MUKU Staff Blog-会食プラン”初音”

2010-12-24 13:11:19

クリスマスと終わった後…

テーマ:ブログ

こんにちは


Restaurant無垢ブログ、更新が滞っておりました。


料理のブラッシュアップや来年からのプラン立てなど、忙しく師走しておりました。


さて、本日クリスマスイブ!サンタさんもカフーに降り立ち、大人から子供まで写真撮影からプレゼント配りと


サービス精神旺盛に頑張っております。


無垢もクリスマスコースを昨日から販売しており、数量限定で売り切れながらの営業です。


沖縄のクリスマスをお望みでいらっしゃる方も多いですが、無垢では世界の食材も使った、沖縄の和食


というコンセプトなので、フランス産の鴨がメインですが、どうぞお味をみて納得して下さい。


上等料理の数々は、カップル20,000円でご提供させて頂いております。シャンパーニュも乾杯で付いてますので


お得です。


25日のご予定が無い方は、プレゼントのお返しにお越しになってみては?


年に1度のクリスマス。素敵な時間にしたいですね。
Restaurant MUKU Staff Blog-XMAS懐石

2010-10-12 02:17:20

本日新メニュー開始

テーマ:ブログ

ご連絡が遅くなりましたが、本日我がRestaurant無垢のメニュー変更日です。


昨日は、アラカルトの商品が欠品するなど、メニュー変更前の良くある風景が広がっておりました。

今まで愛されていた商品で無くなってしまうものもございます。


新たに加わる商品は、まず食べて感動して下さい。


特にお薦めなのが『無垢コース』キャビア・岩ガキ・石垣牛と高級所が随所に散りばめられており、世界・日本・沖縄とグローバルな味わいと和食の可能性を楽しむ事が出来ます。
佐々木料理長の苦労が感じ取れ、さらなる高みへの追及も窺がえる商品です。

沖縄来島の際は必ずお試し下さい。

また、沖縄に住み始めて本島が恋しくなった方にもオススメです。

来週18日からは恒例の夫婦の日プランも行いますので、是非その前にご賞味下さい。
Restaurant MUKU Staff Blog-コース例

2010-09-14 22:58:11

石垣牛のサシ

テーマ:ブログ


Restaurant MUKU Staff Blog
仕事をしていて、一番辛いのが、美味しそうな石垣牛のサシを見た時・・・


よだれが口の中を満たすほど、素晴らしいお肉を本日も料理長が見せつけ気味で提供してました。


自分には少々高価ですが、彼女が出来たら食べさせたいと思います。素直にそう思います。


そんなお肉です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス