こんばんはキラキラ

ボディメンテナンスヨガRIEです!(^^)!

 

今回は自律神経と呼吸のお話をしました。

このお話はよくインストラクターから聞くと思います

 

一度息を吸うと全て身体に取り込まれるように思っている方がみえますが、

私たちの吸気と呼気の差が身体に取り入れたものになります。

 

どんな差のあるかというと、

酸素20.9%→16%

二酸化炭素0.037%→4%

1回の呼吸で取り入れられる酸素は、ほんの少しですおっ

 

呼吸の浅い方も大変多いです

呼吸がしっかりできていないと色々な不調をきたします。

不調の一つに不眠があります(x_x;)

 

眠りにつきにくい方は、4-7-8の呼吸をすると、眠りにつきやすいそうです。

4カウント、吸う

7カウント、止めて

8カウント、吐ききる

吐くときの時間を長くする事で、副交感神経を優位にします。

 

呼吸と自律神経は密接な関係性です。詳しくはまた次週お話ししますね(^^)/