音はいのち いのちの音楽を奏でる即興ピアニスト有本紀

音はいのち いのちの音楽を奏でる即興ピアニスト有本紀

あなたのたましいのエネルギーを完全即興でヒーリングCD作品に
たましいが目覚めるいのちの音楽「パーソナルCD制作セッション」

水面に落ちる一滴のしずくが
波紋となる
鍵盤からこぼれ出た
一音からはじまる


魂の PIANO 物語


音はいのち。

 

「いのちの音楽」ピアニスト有本紀です。

 

image

 

明日6/7 14時から、みかげコルヌコピアチャンネルで、10分間トーク&ライブを行います!

https://ameblo.jp/mikagecornucopia/entry-12602224051.html?fbclid=IwAR3t9mGsGW2k_BhYGA-QxWy0k23zybhXlnSnxJ84GvAz-zdMrmOjYQAwf2c

 

 

 

今日の記事は短いですが、かなり本質的でたいせつなことを書いてるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

 

 

【保存版】級の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、昨日の記事で、変化するときは恐怖がくる、って話をしましたが、、、、

 

 

 

 

 

この話を僕よりもっとわかりやすく、実践的に、YouTubeで語ってくれてる動画を見つけたので、シェアします。

 

 

 

10分ほどです。

 

https://youtu.be/alH5RjJHY7Y

 

 

 

 

 

 

 

で、ここからが本題なんですが、、、、、

 

 

 

 

大切な補足をさせてもらいます。

 

 

 

 

そして、ある意味この補足の方が大切なくらいなんで、ぜひよくインプットしておいてください。

 

 

 

 

これはセッション受けてくれる人やフォローアップしてる人には、何度も言ってることですが、、、、、、

 

 

 

 

何に取り組むにしても、ここ意識してるかどうかで、結果がまったく違ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、、、、

 

 

 

 

 

 

エネルギー状態を調えること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉だけだといつも言ってるし、抽象的すぎるんで、ちょっと解説していきますね。

 

 

 

ぶっちゃけいえば、これを身につけ、実践してもらうために、世の中の多くのコンサルやヒーリングセッションはあると言ってもいいくらいです。

 

 

 

 

 

逆にいうと、「エネルギー状態を調える」ここができてないと、何十年学ぼうが実践しようが、思うような結果は出ません。

 

 

 

成果が一時的に出ても続かないし、不安が付き纏います。

 

 

 

ヒーリングで言えば、そのときは癒されたと思っても、また戻ってしまう、ということが普通に起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラピストでもコンサルでも楽器やスポーツの先生でもいいんですが、ここを理解しているコーチは、相手の状態に合わせて成果の上がるセッションや、適切なアフターフォローができます。

 

 

 

 

 

でも、先生がここをわかってないと、結果が出る人、結果が出ない人の差が、めちゃ大きくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと無意識にエネルギーの高い状態をキープできる人は、どんどん結果が出るし、エネルギー状態が下がっても本人が自覚できない人は、いくら努力しても結果が出ません。

 

 


 

 

 

 

 

 

ちなみに僕がどんなときも演奏やセッションで安定したクオリティを出せるのは、そこをガッチリやってきたからです。

 

 

わかりやすくいうと、「その確信なくして危篤の人に向けて演奏なんてできません」、そういうことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの点については、どんな人気ブロガーのブログでも、はっきり書いてる記事を見たことがありません。

 

 

それもそのはずで、言葉で伝えるのは不可能に近い。

 

 

そしてコーチ本人が身につけてなければ伝えられないし、それは人生かけて実践し続けて、初めてわかってくる部分だからね。

 

 

 

 

でも成果の上がるコーチは、じっさいに会ったりセッションやコンサルしながら、じつは意識的・無意識的に相手のエネルギー状態も調えているんです。

 

 

 

 

エネルギー状態という言葉を使ってるかどうかはわかりませんけどね。

 

 

 

 

マスタークラスの人は、無意識でもかなりやれちゃってるんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからたとえば、自覚はないけどエネルギーが低い状態の人には、高い状態を体験してもらって、

 

 

 

「ほんらいの状態」と「そうでないときの状態」の違い

 

 

 

を自覚してもらうことが突破口になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば苦しんでる人や、心身の病気の人、現実面で行き詰まってる人は、その人ほんらいから見てエネルギーが低下している状態なんです。

 

 

でも、自覚がないから、その状態を長く続けている。

 

 

たとえば若い時の僕みたいに鬱状態に長年いたりすると、ほんらいでない状態が「自分の性格・個性」と勘違いしたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして逆に、その人にとって「もっともエネルギーの高い状態」とは、、、、、

 

 

 

 

つまり、、、、、

 

 

 

 

 

自分のたましいのエネルギーと同調している状態

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで気がついた人もいると思うんだけど、、、、、

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

数年前なら古いやり方でもそこそこ通用したと思うんですが、、、、

 

 

 

 

これからの時代に成果が上がるコーチやセラピストは、たましいと同調して生きてる人です。

 

 

 

コーチやセラピストだけでなく、しだいにどんな分野でもそうなっていくでしょう。

 

 

 

そうでない人ほど、これからは無理や曖昧さやごまかしが増え、立ち行かなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

あちこちで言われはじめている「これからはこれまで成功してたやり方が通用しなくなるよ」というのは、そういう話です。

 

 

 

昨日書いた、「たましいセンサー」に従って生きる技術を覚えることが急がれている、とはそういう意味です。

 

 

 

 

 

 

つまりこういうことです。

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

ほんとうのこたえは、たましいが知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の記事は、これからの人生通してめちゃ根本的で大切な内容なんで、ときどき読み返してみてください。

 

 

 

 

【60秒でハートが目醒める即興ピアノ】200606

わたしたちはいつもサポートされ愛されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有本紀の情報は無料メルマガを中心に配信しています。登録はこちら↓

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/33349

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルCDとは?

 

「あなたのいのち」が即興演奏で奏でられ、美しいピアノCD作品になります。世界的アーティストからも絶賛される音楽的クオリティの「たましいのあなたの作品」です。

 

 

♦︎「自分のいのちの音」は特別

いのちの音=たましいの音からは、他では決して得られない安心感が瞬時に得られます。それは、これまでにない「言葉にできない体験」と言われています。

 

♦︎毎日聴く音楽は、たましいのガイド

聴くだけで安心感が深まり、細胞が心地よさを記憶していきます。たましい本来の状態に癒され、人生がひらかれていきます。健康、能力、人間関係、状況が好転していくのを実感されるでしょう。

 

一枚のパーソナルCDから人生が変わったと感謝してくださる方が、続出しています。「いのちの音楽」とともに「たましいの人生」を手に入れてください。

 
 
 
 

新CD好評発売中

image

自然音と即興演奏の癒しの作品です。

https://dogpad.life/shopdetail/000000000017/

 

 

 

 

 

==================

いのちのピアニスト

有本紀(ありもと・とし)プロフィール

==================
image

 

直観による即興演奏を1対1で録音する「パーソナルCD」を8年間で累計1300枚制作する。 2007年、11年インド・ワンネスユニバーシティ(現O&Oアカデミー)に滞在し、多様な瞑想、宇宙の法則など総合的に体験を深めた。たましいと繋がった「いのちの演奏」は、数々の奇跡体験を起こしてきた。またジャズ、クラシック、民俗音楽、劇音楽など数々のコラボレーションを成功させてきたが、近年はスピリチュアルアートでの成果が目覚ましい。

 

 

1971年兵庫生まれ。うつ病で20代は8年間の投薬生活を経験、30歳で薬断ちに成功、玄米菜食の実践で20キロの減量とともに復活。30代はジャズピアニストとして活動するも挫折し「自分らしい在り方」を探求。インドで学んだのち、2011年より完全即興による、完全に独自のヒーリング演奏法に導かれる。圧倒的に高いリピート再生率を誇るたましいのパーソナルCDは、「愛に満たされ人生が変わった」と音楽CDとしては他に類を見ない成果を上げている。

 

 

また、YouTubeは累計80万アクセスを超え、制作に全面的に関わったFUMITO&LICA CD『YES!の魔法』(キングレコード)がAmazon部門ランキング1位を獲得するなど、全国・世界で活躍するスピリチュアリスト、アーティスト、医師、施術家、教育など、幅広い支持層から支持されている。

 

 

僕は、鬱で抗うつ剤のお世話になっていた27歳のとき10年ぶりにピアノを再開して、1年間だけ先生についてジャズピアノを習い、幸いなことに30歳からプロとして音楽活動をスタートしました。

 

大学などの専門教育は経験したことがありませんし、子どもの時のピアノ教室以外は、ほとんど独学と演奏現場の体験だけです。

 

2011年から現在の演奏スタイルがはじまりました。

 

一切ピアノの練習をしないという、常識をくつがえす独自の路線を歩き出してから、演奏力、音楽内容ともに充実し、メジャーレーベルや有名雑誌から参加作品のCDやDVDが出たり、海外から演奏のオファーをいただくまでになりました。

 

また「パーソナルCD」では、難病治癒など奇跡的な体験にもたくさん立ち会わせてもらってもきました。

 

でも、この10年間は、ピアノを弾く日よりも、弾かない日の方が圧倒的に多かったのです。

 

自分軸を調えることを最優先してきた結果、すばらしい出来事がつぎつぎに起こりました。

 

「たましいのよろこび」を信じ続けた結果、自分も人にもよろこんでもらえる音楽が奏でられる幸せなピアニストになれました。

 

「いのちの音楽」を通して、そのままの自分でいる幸せをひとりでも多くの方に味わってもらえたら、と願っています。

 

いつも音楽を楽しんでくれてありがとう。

 

 

========================

■公式HP

http://toshipiano.com

■youtube

http://www.youtube.com/user/tosh211/videos?view=0

========================

音はいのち。

 

「いのちの音楽」ピアニスト有本紀です。

 

image

 

 

 

 

ちょっと間が空きました。

 

withコロナ時代の過ごし方、自分のペース作れてますか?

 

 


 

 

ずっとかわらず、たましいセンサーにしたがって生きることをお伝えしてきましたが、、、、、

 

 

 

 

 

 

これからも、ますます、変わりません笑

 


これからも、自分軸で生きることにシフトするのを応援していきます。

 

 

 

 

 

セッションに来てくれる方の中にも少なくないんですが、、、、
 

 

 

「変わりたいのになかなか変われない、いい人をやめられない」

 

 

って人がまだまだ多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長く頑張ってきた人は、変わりたいと思っていても、、、、

 

 

 

慣れきった心地悪さに戻ってしまう方が、頭の方は心地いいんです。

 

 

 

頭が安心する、落ち着く、満たされる、を優先しているから、人生全体に無理がかかっているのだから、、、、

 

 

 

頭の方には、ちょっとがんばって心地悪さ(恐怖など)を体験してもらわないと進めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に大きく変化するときは、けっこうな恐怖が伴います。

 

 

 

 

「たましいの癒し」というのは、あるところではその優しげな言葉と裏腹に、けっこうな恐怖感との対峙の連続です笑


 

 

 

 

 

 

 

そこを知らん人が、スピは逃げだとかふわふわしてるとか言うんです。

 

 

たましいの癒しというのは、現実を変えていくわけですから、ダイナミックですよ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、恐怖=ほんらいでない自分(頭の自分=マインド)は、過去の経験則やら常識をもちだしては、実にもっともらしく現状維持の正当性を主張してきます。

 

 

 

 

 

 

聖者バガヴァンは「マインドは優秀な詐欺師です」と言いましたが、まさに言い得て妙です。

 

 

 

 

 

 

スピ界隈には、甘い言葉も多く、自分軸で生きる意志がしっかりしてないと、中途半端な姿勢では痛い目に遭っても仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

 

痛い目というのは、、、、下手に甘い言葉で誤魔化し続けてると、自分で自分を騙すことに慣れきって、ほんとうに「気づけない状態」になってしまいます。

 

 

 

 

そしてひどくなると、真実を伝える情報やアドバイスも、聴く耳がもてなくなります。

 

 

 

 

 

そういう人もみてきました。

 

 

 

 

 

 

それもその人の人生だし、経験だから構わないとは思うんですが、人によってはぼちぼち本気になった方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分軸で生きるか、感情や考えに振り回されてほんとうの自分を見失って生きるか。

 

 

 

 

その二極化は目に見えませんが、どんどん進んでいます。

 

 

 

 

 

 

コロナパンデミック、自粛期間、如実に現れてきました。

 

 

 

 

 

 

素直になって浄化を進めている人は、ますますスムーズに。

 

 

 

マスコミ情報や科学など古い権威と距離を置けない人ほど、ますます難しく。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナはいったん小康状態になってきてますが、おそらく今後もウイルス第二波や自然災害や経済など、外側の現実は難しい状態になる可能性が高いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「癒し」は入り口です。

 

 

 

音楽で癒されるのも、入り口です。

 

 

 

 

すばらしい癒し体験を「贅沢」にしないで、そこからガッチリ自分軸を調えていくこと。

 

 

 

たんに癒してもらうんじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで使うお金は、人生の必要経費、娯楽として消費してしまうのでなく、生きたお金の使い方です。

 

 

 

 

また、自分軸で生きるよろこびを体現している人は、ただそこにいてくれるだけで、社会貢献することになります。

 

 

 

 

 

幸せな人には、どれだけ遊んでも、無駄遣いというものはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

「たましいセンサー」に従って生きる技術を覚えることが、急がれています。

 

 

 

 

 

6月も体験セッション、遠隔セッション、企画していきます。
 

 

 

5月には「体験セッション」を受けてくれた20名以上のほとんどの方が、「体験」とは思えないほどの中身の濃い体験をしてくれました。

 

 

 

 

セッション後一週間聴き続けただけで、「自分の音楽」からどれほど本来の自分が引き出されるか、、、体験して感じてもらえたようで嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

パーソナルCD制作の体験は、どんなレベルの人にとっても、飛躍の大きなきっかけになります。

 

 

 

 

 

初心者の方から、世界的に活躍される皆さんまでカバーしてきたセッションでありCDです。

 
 
 

 

どなたがきてくれても大丈夫、難病の方、意識のない危篤の方にもセッションさせてもらってきました。

 

 

 

 

かならず、そのとき必要な最善が起こります。

 

 

 

 

 

 

たましいの仕事、宇宙の仕事だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうのこたえは、たましいが知っている。

 

 

 

 

パーソナルCDとは?

あなたのたましいのエネルギーを即興演奏で、美しいピアノCDにします。

 

有本紀の音楽は、時代や国境を超えて活躍される音楽家やアーティストからも絶賛されてきました。

 

何度でも飽きずにくりかえし聴きたくなる、しかも世界に通用する音楽的クオリティの高い、唯一無二の貴重な作品ができあがります。

 

 

「自分のたましいの音」は特別です。

 

たましいの音楽は、これ以上ないほどぴったりフィットします。

 

あなたのエネルギーの音楽だから、当然のように起こるのです。

 

 

たましいセンサーが人生のガイドとなります。

 

たましいセンサーのガイドで、繰り返し聴くだけで、細胞が本来の状態の心地よさを記憶していくイメージです。

 

本来の状態に癒され、ほんらいの能力がひらかれる人生にシフトしていきます。

 

健康状態、能力開花、周りの人との関係や状況も、好転していくのがわかるでしょう。

 

 

 

一枚のパーソナルCDから人生が変わったと実感し、感謝してくださる方が、続出しています。

 

一生に一度は、「自分のたましいの音楽」という、唯一無二の体験を味わってみてください。

 

 

 
 

 

新CD「RELAXING-Music for Lovely Dog」好評発売中

 

自然音と即興演奏の癒しの作品です。

こちらのサイトから購入可能です。

https://dogpad.life/shopdetail/000000000017/

 

 

 

有本紀の情報は無料メルマガを中心に配信しています。登録はこちら↓

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/33349

 

 

 

 

【有本紀(ありもと・とし)プロフィール】

ピアニスト&ハーモナイザー、インナートリップ・マスター


image

 

直観による即興演奏を1対1のコンサート形式で録音しオリジナルCDにして届ける「パーソナルCD制作」を考案。

 

ほんらいの力を引き出し、たましいのしあわせを導く、スピリチュアル・ヒーリングピアニストとして高い評価を得ている。

 

延べ1200名(枚)以上、録音トータルでは600時間を軽く超えるCDを制作、他に類をみない圧倒的経験値を有する。 

 

また、YouTubeは累計70万アクセスを超え、制作に全面的に関わったFUMITO&LICA CD『YES!の魔法』(キングレコード)がAmazon部門ランキング1位を獲得するなど、音楽家やアーティストにとどまらず、医療関係者や施術家をはじめ、幅広い支持層から注目を集めている。

 

 

 

1971年兵庫生まれ。

 

大学在学中は登山に明け暮れ、20代の大半をうつ病ですごし、30代前半はジャズピアニストとして活動するも挫折、「自分らしい在り方とは何か」「音楽の新たな可能性」を探求。

 

2007年、11年、インド・ワンネスユニバーシティ(現O&Oアカデミー)に滞在し、エネルギーワーク、インナーチャイルドワーク、過去世や未来ワーク、ヨガ、瞑想など、宇宙の法則を総合的に学び、体験を深めた。

 

2011年より直観による完全即興で行なう独自のヒーリング演奏をはじめる。

 

「毎日欠かさず聴いている」「CD音源を常に持ち歩いている」など圧倒的に高いリピート再生率を誇る「パーソナルCD」は、「愛に満たされた」「人生が変わった」と好評を博している。

 

アーティスト・ピアニストとしても、ジャズ、クラシック、民俗音楽、劇音楽などジャンルを超えてコラボ多数。

 

私生活では30代で一度目の結婚をし、40代で二度目の結婚をする。現在は三児の父となり、札幌を拠点に全国で活動中。

 

 

 

僕は、鬱で抗うつ剤のお世話になっていた27歳のとき10年ぶりにピアノを再開して、1年間だけ先生についてジャズピアノを習いました。

 

その後音楽活動をはじめたという変わった経歴で、大学などの専門教育は経験したことがありませんし、子どもの時のピアノ教室以外は、ほとんど独学と演奏現場の体験だけです。

 

でも2006年、35歳のとき、プロのピアニストでやってくことに限界を感じて、無期限で活動休止し、1年間完全に音楽から離れました。

 

演奏を再開して数年後、2011年から現在の活動スタイルがはじまり、その頃から「一切練習はやめて」、コンサートやパーソナルCDセッションを行ってきました。

 

一度ピアニストを挫折して数年後、独自の路線を歩き出してから、メジャーレーベルや有名雑誌から参加作品のCDやDVDが出たり、いまや海外から演奏のオファーをいただくまでになりました。

 

「パーソナルCD」をたくさん作らせていただき、奇跡的な体験にもたくさん立ち会わせてもらってもきました。

 

ぜんぶ自分の感覚を頼りに生まれた演奏スタイルで、先生もお手本もなく、まあ「オリジナル」と言っていいでしょう。

 

練習をはじめ以前行なっていた「努力」を手放し、自分軸を調えることを最優先してきた結果、オリジナルな音楽が生まれました。

 

この10年間は、ピアノを弾く日よりも、弾かない日の方が圧倒的に多かったのです。

 

 

 

でも「たましいがよろこぶ音楽」をテーマに自分の感覚を信じ続けた結果、自画自賛でき、人にもよろこんでもらえるピアニストになれました。

 

自分の音楽に満足してる、という意味で、音楽を志す者として、最高の夢を実現することができました。

 

世界中見渡しても、プロアマ問わず、こんなに幸せなピアニストは、なかなかいないんじゃないか?と思うほどです。

 

この喜びを、ひとりでもいいから音楽している人に味わってもらえたら、と思っています。

 

いつも音楽を楽しんでくれてありがとう。

 

 

■公式HP

http://toshipiano.com

 

■youtube

http://www.youtube.com/user/tosh211/videos?view=0