会計がわかる強み | むきぱんだ
新型コロナウイルスに関する情報について

むきぱんだ

ご訪問ありがとうございます。
会計の勉強や日々思ったことなどを書いています。
よろしくお願いします。

コロナ関連で皆さん自宅待機なので

事務所に一人で留守番している日が多いです。

 

これくらいさぼってやるぜ!と内心楽しみに出勤する

のですが、実際はさぼれません。

自分しか対応する人間がいないので、

なんやかんや忙しいです。

やっぱり悪いことはできないものです。

----------------------------------------

コロナ騒ぎで実感したのですが

やっぱり会計がわかるのは強いな、と思いました。

よく、倒産しそうな会社はまずは経理が辞める、

なんて言うじゃないですか。

経理で会社の財務状況を見ると、数字は正直なので

この先の流れがシビアにわかるのです。

 

自分が優秀だと主張したいのではなく、むしろ逆で

自分程度の人間でも、経理ならわかるということが、

会計のスキルがあることは強みだと感じました。

 

小さな会社でも、会社の財務情報は機密事項なので

簡単にはアクセスできないですが、経理はそれを

扱うのが仕事なので、いつでも見ることができます。

役得だなと思います。

 

会計の道を目指した君の選択は間違ってないよ。

がんばれ自分、と思ったのでした。