成功法則で一番大切な教え | 尾形幸弘ブログ「楽しいが幸せ」

尾形幸弘ブログ「楽しいが幸せ」

毎週木曜日の朝7時にブログをあげてます。


テーマ:

おはようございます。
木曜日の尾形幸弘マスターです。





★ご近所さんの「ふみちゃん」が、さくらサロンにご来店。
白いヴィトンのストールが可愛い😍




ふみちゃんとは、前世も、前々世も、ずっとご近所さんだった夢をよく見ます(笑)
だから初めて会った時も「あっどうも」みたいな、いつもの挨拶みたいな感覚でした(笑)




ふみちゃんは、「プリンセチア」という雑貨と洋服のインターネット販売をしていて、とっても人気のサイトを運営してるんですよ。札幌円山でも実店舗もあります。よろしくお願いします。





★北のさくらのみんなと忘年会をしました。
ミチマロの女将「えみか」と一緒に写真をパチり。
(みちるちゃんと、はるちゃんは、子供たちがいるので、先に帰りました)




まだ2018年が終わってませんが、おかげさまで酒の北のさくらは「大大大躍進」の年でした!
目標にしていた海外進出(台湾)も達成して、順調に伸びてます。来年はチャンスがあれば、香港に挑戦したいです。




今日は、前半の話が短く終えることができてよかったです(笑)





さてさて、





成功法則って、この世の中に星の数ほどありますが、その中で1番の成功法則があるとすればなんだと思いますか?




それは……




素直であること!




「えーーたったそれだけーー。でも、素直な人で成功してない人は多いよ」
と聞こえてきそうですが「でも」「だって」をすぐに言う人より、成功する確率はものすごい高いです。




今日は、
成功する確率が
ぐーーーんとアップする
成功法則「素直」について
お伝えしますよー!





一人さんの話の中に、私が少しだけ解説を入れるバージョンでお伝えしますねウインク
小さい字は私の解説です。
読みづらかったら飛ばして読んでくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓





素直なことって、すごく大切。





素直だったら、人から、いくらでも教えてもらえるから、自分のやり方や考え方が、まちがっていたらすぐに改良できるよな。






教える人も、素直な人にまた教えたいと思う。

→これは間違いないですよねー。

「でも・だって星人」の方には、教える方も疲れちゃいます。そもそも自分が「でも・だって星人」だと気づいてないかも(笑)





それと、もし素直な人が困っていたら、人は助けたいと思うもんだよ。





素直であればあるほど、人から、押し上げてもらえるから、成功も早い。

→下から一段一段積み上げて押し上げていくピラミッドのような安定してる成功が理想的ですよね。ピラミッドは何千年も前に建てられたのにいまだに崩れませんよね。高層ビルのようなグラグラして安定してない成功は危ないですよね。




だから、素直なことってものすごい宝なんだよ。





でも、一人さんがいう素直は、親の言うことを聞くとか、会社の上司の言うことをよりも
「自分に素直になること」の方がもっと大切なの。
→自分の心の声を素直に聞く👂

 


自分に素直になってると、親の言うことや、上司の言うことを聞いた方がいいこともあるんだよ。




だけど、それを自分で素直にやってみると上手くいかないこともある。そうしたら、それを素直に直せばいいんだよ。
→ここすごい大切なポイントです!




そうすれば、成功もどんどん近づいていくよ。




親のせいだとか、上司のせいだとかっていう暇があるなら、いじけたり恨んだりしてないで素直に直すんだよ。
→誰かのせいにしてる時点で素直じゃないですよね(笑)





【ここからは私の話です】


素直じゃない人は「でも」「だって」「やってるんですよ」が口ぐせです。



その口ぐせを「そうなんですね!」「なるほど〜」「すごーい」に変えるだけで、ものすごい素直な人に見えます。




ホントは「そうなんですね!」「なるほど〜」「すごーい」と心で思ってなくてもいいんです(笑)
まずは素直に見えることがコツですから。



分かりやすく流れを書きました。



人から教えてもらう。
素直にやってみる。
上手くいけばOK。
上手くいかなければ素直に直す。
そんな素直に行動するあなたを見て、また、教えたくなるし、助けたくなる。
それをまた素直にやってみる。
また上手くいけばOK。
また上手くいかなければ素直に直す。
この繰り返しで、成功の階段を登るスピードはとても早いです!



しかし先程も言いましたがが、「でも」「だって」「やってるんですよ」と何度も出てくると、ピタッと階段を登るスピードは落ちるので注意してくださいね。









素直さのクイーン「みちるちゃん」
今日もありがとうございました!
また来週。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★尾形幸弘 HP


★月2回メルマガ送信(無料)
経営者、未来の経営者の方に、商売の神さま「一人さん」から教わった経営の話を送信してます。

※特別に今回は、今週のメルマガをこのブログに一部載せます。
 

↓↓↓↓


感謝してます。

居酒屋学校 校長の尾形幸弘マスターです。




例えばあなたが、場所も駅から遠く、人通りも少ない場所で、30席の居酒屋を開店したとしましょう。




オープン景気もあり、知り合いや関係者も来てくれて、最初の一週間は、毎日、満席になりました。




しかし、2週間目からは徐々にオープン景気も落ち着き、知り合いや関係者の来店もほとんどなくなり、1日の来店人数が「5名」という日もありました。




その時、あなたは「はぁ、今日は、5名しか来なかったなぁ。全然ダメだぁ」と思うのか、




それとも「全く知らない人が、5名も来てくれた!明日も来てくれたお客様を絶対に喜んで帰ってもらうぞ!」と思うかで、1年後、全く違う結果になります。




あえていうまでもありませんが、後者のように、今日、来てくれたお客様が何名だろうが、全力で喜んで帰ってもらうんだ!と思い、お客様と接していれば、今が厳しくとも、未来、必ずお店は繁盛します。




繁盛しない店は、お客様が来ないことを嘆き、場所のせいにし、景気のせいにし、次に出す行動が、手っ取り早く売上をあげるために、安売りのクーポン雑誌やインターネットサイトに高いお金をかけて出しますが、費用対効果がほとんど無いのが現状です。




大商人の斎藤一人さんも「お店を繁盛させるには、今日来てくれたお客さんに喜んで帰ってもらうしかないよ。遠回りにみえるけど、これが1番の近道なんだよ」と教えてくれてます。




今日の内容はすごいシンプルですが、とてもとても大切な話なんです。




結局、繁盛するのも、しないのも100%自分の責任。

全ては自分の責任だということです。




今日、あなたのお店に何人のお客様が来てくれましたか?

そのお客様を全力で喜ばせて帰しましたか?




あなたのお店の繁盛を心から願ってます。


居酒屋学校  校長  

尾形幸弘マスター




メルマガ登録はこちらです(無料)
↓↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆










マスター or おがちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス