人間の二大デザイン【前者後者論】を伝導しているふんわり風船星

前者後者カウンセラーでセラピストのむかえです

 

【前者後者とは】

人間には実は2タイプの設計があるという日本発の新タイプ論です!

自分や他人に感じる人生の「謎」の答えが見つかるかもですヨキラキラ

 

▶記事1.基本編 2.機能編 3.世界観・コミュニケーション編 

▶HP: 前者後者.com  ▶動画   ▶書籍

 

   

 

【イベント最新】
クローバー前者後者×脳タイプ講座 5/23(日) 10:00~最大12:30@ZOOM

クローバー量子場調整】観察術講座
6/12(土) 13:00~16:00+6/19(土)13:00~16:00@zoom

 

★前者後者のことでもなんでも質問お題受け付けます~

これって関係ある?/こういうことで困ってます/本のここがわからないのですが・・・/こんなこと考えたんですけどむかえさん的にどう思います?/東大ってどうやって入るの

 

質問されるのは好きなので些細なことでもどぞ~

ポスト 質問箱

 

*****************

 

 

前回の記事で書いた

Podcast  VOL.16の質問

「どうやったら会話のキャッチボールができますか?」

なぜなら後者はがやっているのは「キャッチボール」ではな、く基本「お題トーク」だから

参考:「会話はキャッチボール」をちゃんと理解する。

 

 

 

の補足というか続き。

 

 

大事なことあったので。

 

 

 

 

 

前回の記事で、後者は

・まずは「受けて返す」をするだけでも頑張ると印象がかなり違うよ!

 

 

・前者は自分のターン、相手のターンがあるっていう前提でいるよ

 

 

 

って話を書きましたが、

 

 

 

Facebookで

キャッチ(相手の話の受け言葉)が分からなかったり

相手の話題を展開する話の運びが分からなくて

話せない
ことが多々あるんですが
前者の会話を聞いて真似てみるというのは目からうろこでした。


(変なのはわかるのに、修正できないから困る。)
まだまだ下手なので、勉強しないとですね。

 

というコメントを頂きまして。

 

 

 

 

おお、これは大事なことあったのでちょっと捕捉しようとびっくり

 

 

 

 

そうですよね。

 

 

後者は「具体的に」、それこそ発する言葉とか動作レベルで

どう言えばいいのか、何したらいいのか思いつかなくて困っている、

 

 

 

てことも多いですもんねー。

わたしもあるあるです~。

 

 

 

 

まずは周りを見て「真似をする」

 

ていうのを発想として持とう!です。

 

 

 

気持ちのいい受けをしている人とか、

キャッチボール得意な人見て何か盗む。

 

 

 

 

そして、

 

キャッチ(相手の話の受け言葉)が分からなかったりー①

>相手の話題を展開する話の運びが分からなくてー②

 

 

①②の2点、シンプルなやり方があるので書いておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

キャッチ(相手の話の受け言葉)をどうしたらいい?
 

 

これは簡単です。

 

 

 

まずは

 

・あいずち

・オウム返し

 

 

ができればいいと思いますよ。

 

 

 

 

相手「~~~にいってね。あーでね、こうでね・・・・・」

 

みたいな話しかけがあったら、

 

 

自分「へー、そうなんだ~~に行ったんだ

 (あいづち)          (オウム返し)

 

 

みたいな。
 
 
このオウム返しの後に、「どうだった?」とか「楽しかった?」とか
簡単なワンクエッションまでつけたら、
ワンストロークきれいに返せてますよね。
 
 
 
 
他にも
 
相手「これって~~~~だと思うんですよ」
 
自分「そうですね。確かにそういうのもあるかもです。・・・・」
 
 
みたいな。
(オウム返しの代わりに指示語とかでも大丈夫っす。)

 
 
 
その後で結局お題トークに移行するにしても

まずは最初の出会い頭の印象が違うだけでもだいぶ印象違うと思います。

 

 

 

・・・・ま、私もよく忘れちゃうんですけどチーン

 

 

事前に意識セットしておかないとつい飛んじゃうんだよな~口笛

 

 

 

 

 

相手の話題を展開する話の運び

 

 

これはそこまで具体的な話ではないのですが、

後者が意識するといいよ、と思うことを書きますね。

 

 

表面的な会話のテクニックとか雑談力、とかも

具体アクションのためのスキルとしてはいいですが、

 

 

まずその手前で、この意識があるかどうかだけで違うと思います。

 

 

 

 

それは、お題ではなくて相手興味を持つってことです。

 

 

 
この記事にも通じるものがありますが
 
 

 
後者はよく、玉入れのお題や場に目がいっちゃって、相手を見てないことが多いと思うんです。
 
 
相手の目を見てまっすぐ話す
正統派の武士な後者さんたちは違いますけどね。
 
 
 
これは後者の認知性質とも絡んでいて、
後者って自分の体から発されている行動とか言動が自分の延長というか、
お題トークって相手とのダイレクト接触に近いんですよね。
 
感覚的にはそういうイメージではないんですが、前者さん向けに例えるなら
触手同士がぶつかっている感じ?
宇宙人宇宙人
 
あるいは玉入れよりこういうイメージのほうが近いかな?
だからお題トークも十分な共同コミュニケーションな側面があるんですよね。
 
 
 
 
で、
 
 
後者はつい「お題」に刺激されて、
感情を発露させたり、ひらめいたり、真面目に答えたり、誠実になろうとしたりするんですが、
 
 
キャッチボールの場合はそうではなく、
「相手」目を向ける。
 
 
 
ボールは見ますけど、ボールだけ見ないていうんですかね^^
 
 
相手に興味を持とうとした上で、
相手の話を聞こうとするなら、たぶんもう少し質問がナチュラルに出てくると思うんです。
 
 
 
子供の頃は人の目をまっすぐ見てた人ってけっこう多いんじゃないですか?
相手がどんな存在か興味があったからだと思います。
 
 
 
*****
 
 
とりあえずこの
 
▶周りを見て真似る!
 
▶まずはあいずち&短いオウム返し!
 
▶お題ではなく相手に興味を持つ!
 
 
 
 
をキャッチボールトークのために参考に提案いたします!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
視聴はこちらからドウゾ!
下矢印下矢印下矢印下矢印

iPhone  /◆Spotify  /◆Google Podcast /◆Amazon /一般 

クローバー毎週火曜2:00更新!

関連記事バックナンバーなど → こちら
 
 
 
 
※満席!
 
 
 
 

 

LINE公式

※メニューバーが下に出ているときは、既読がつきますが自動応答モード中です

(むかえはどこかの時間で確認します)

 

 

 

星星星星星星星

 
■直近のイベント関連
 
クローバー前者後者×脳タイプ講座(満席) 5/23(日)10:00~最大12:30
お申込
 
クローバー量子場調整】観察術講座(ZOOM) 
6/12(土) 13:00~16:00+6/19(土)13:00~16:00@zoom
お申し込み
 
 

 

【こんな時はこちらからドウゾ】
個人セッションニコニコ (前者後者・量子場調整・心理カウンセリング)
自分のことを診断したい!!
 

◆予約可能日時/場所
営業時間: 9:00~20:00終了
対面:三田線 白山駅  徒歩5分 / 又は南北線  本駒込駅 徒歩7分

※現金、お振込み、pay-pal(クレジット決済)可能です。
※男性も歓迎ですよ^^

 

?メニューやイベントに関する質問など → メール


気軽なコンタクトはこちらからも


 
▷前者後者の立ち寄り処!

 

★前者後者の書籍発売中です!

 

イラストby ねむりさん