量子場師&心屋カウンセラーのむかえですお遍路
 

 

☆前者・後者って?

人間は実は、2つの人種に分かれているーー


それぞれはお互いに基本的な生態、世界観、機能が全く異なるが

それを知らない、気づいていないことが様々な場面で誤解やすれ違いを生んでいる。

これは「人間のOS」の発見と理解であり、世界を変えるかもしれない話である・・・。

 

元祖;by 心屋仁之助さん

■【永久保存版・全体概要】前者後者は世界を救う?!前者後者ってなんだ?

 

私の記事

【保存版】前者後者って?(基本編)

【保存版2】前者後者って?(機能編)

【保存版3】前者後者って?(世界観・コミュニケーション編)

 ⇒『前者後者の過去記事一覧』 

 

==============

 

 

前者後者座談会【x教育篇】座談会レポ① 続き~

 

ともぴのレポはこちら。

⇒『子供への声のかけ方の違い①~前者後者パターン~

⇒『子供への声のかけ方の違い②~前者後者パターン~

 

 

 

花

 

 

・・・さて、今回お話を紹介して下さった

Iさん私(前者/小学校の先生)

 

 

Iさんは、センセイ歴10年以上のベテランキラキラ

でもやはり、授業中にすぐ騒がしくなったり

興味がそれて聞かなくなっちゃったりするお子さんがいて

 

毎年やり繰りしながらも

壁だなー、と感じていたそうです。

 

 

 

授業聞かないお子さん(私のような^^;)を

 

「なんでこんな失礼なことするんだろう」

と理解できなくて、怒りを覚えたり悲しくなったり

(授業のため生徒のために心を砕いて準備して工夫して教えてるこっちの気持ちを無視されて)

 

「普通はxxでしょ!」

と叱ったりしていたそうです。

 

 

 

それが、前者後者の話を知って衝撃を受けられ

それを授業でも応用されたところ・・・・

 

 

=========

 

ちょっと見ているとだいたい前者か後者かわかるので

それぞれに学習指導やちょっとした声かけのやり方を変えたのです。

 

すると効果てきめんでうまくいったのです。

特に今まで頭を悩ませていた後者の子どもたちへの指導の仕方が変わり、

本人たちも喜んでいろいろ頑張ってくれます(笑)

たぶん前者後者論は教育界にも必要だと思います。

 

=========

(I さんからのメールの引用)

↑・・・確認してないけど、出してよかったですよね??^^;

 

 

 

では、どんなことをされたのでしょうかセキセイインコ青

 

 

 

I センセイのやり方は

後者の弱点をとてもフォローしてるので、

 

「小学校の授業」という話だけでなく

マネジメントや勉強法的にもつながる話だと思います。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

その1.ホワイトボード作戦

 

 

気が散ってすぐ授業を聞かなくなる子供たち・・・・

(興味があると前のめりに聞くけど)

 

さあどうしましょうか。

 

 

 

私

彼らはわからないところや、

興味を持てないところが乗り越えられないんです。

 

後者の話で「ゴールが見えないとつらい」と聞いたので・・・

 

 

 

100円ショップでホワイトボードを買ってきて

授業の全体像を黒板の横に置いたそうです。

 

IMG_20170327_214839595.jpg

(↑算数の時間の例)

 

 

ポイントは・・・・

 

 

私 

彼らのゴールは「授業が終わること」ではないので、

 

私のゴールではありませんが^^;

彼らのゴールの「休み時間」を書いておきます。

 

「ここまでいったら休み時間だよ~」と。

あるいは「給食だよ~」とか。

 

 

お遍路2 なるほど、いいっすね。”魅力的なゴール”

 

 

私 

1の部分が苦手なんですよね。

そこが抜けられるか、とっかかれるかどうかなんです。

 

だから

今はここをやってるけど、次はこうで、

その後はこれで、ここをやって、

そしてここまでいったら「ゴール!」

 

というのを先に見せておきます。

 

 

つまずきそうなら

「ここはたったの5分だから!」とか

「ここまでいったらもう先生の黒板写せばいいから」とか

「みんなならここは3分で終わると思うよ~」とか

「もしかしたらもっと早く休み時間になるかな~?」

 

とか声をかけてあげながらやります。

 

 

 

お遍路2Oh・・・excellent!ヽ(゜▽゜)ノ

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

ちなみにこのやり方の

後者への有効ポイントを私的にまとめると・・・以下4点です。

 

黒板お遍路2

「全体像」を常に確認できるところに見せておく

② その中で「今どこをやっているのか」を確認しながらやる

③ (魅力的な)ゴール設定

④ 苦手に差し掛かってる時に気力を上げてあげる声掛け

 

 

 

で、

 

 

こういうノウハウ系では、

やってることを表面的に真似るだけではなく

 

なんでそれが有効なのか

それをすることで”何を”しているのか

 

 

ということが自分なりにわかっていることがとても大事です。

(教えるにしても教わるにしても)

 

 

もちろん、ただやるだけでも効果はあるし

後からわかる場合も多いので

「とにかくやってみる」「まずは真似る」もとても大事ですが

 

"それがわかってやってるかどうか"の差は段違いです。

 

 

 

 

黒板お遍路2

そして後者的にここは

絶対に外せない超重要ポイントなので、説明します。

 

 

① 「全体像」を常に確認できるところに見せておく

② その中で「今どこをやっているのか」を確認しながらやる

③ (魅力的な)ゴール設定

④ 苦手に差し掛かってる時に気力を上げてあげる声掛け

 

 

このポイント①②の、

言ってみれば「全体マップを作って見せる」
 

後者には絶大に有効な手法なんです。

 

 

というか、これがないから多くの後者がつまずくといってもいいです。

 

 

 

この当たりの記事にも大きく関連しますが

⇒ 『 これが大事!後者のトリセツ(仕事篇)

⇒ 『前者には/後者には世界は”こう”見えている!

【保存版2】前者後者って?(機能編)

 

 

 

後者って頭の中に全体像が「ない」んですよ。

 

自然体では俯瞰画面がないんです。

(前者は自然体でできあがるし、頭の中が複数画面なので常時見えてる)

 

 

そもそも脳内が単画面だし、

視点が自分から一方向で、サーチライトやゾーンで生きているから

見えていても頭の中で地図が作れていない。

 

(左:後者/右:前者の意識視界)

 

 

 

だから、実際の道で

まさにマップなしバイオハザードをしていて迷子になる後者が多数いるように

 

 

 

勉強でも仕事でも色んな場面で多くの後者が

マップがないまま作業をしていて

 

全体像や”ここがどこか”を見通せずに

迷子になってるケースが多数あるんです。

 

 

 

そしてこの話の最大の問題

 

地図がないこともそうですが

それよりも何よりも

 

当の後者が

自分に何ができてないかに気づいてないことなんです。

 

 

 

例えばこれが実際の道なら

「地図Google Map」というシロモノが必ず存在して

それを使うことが全人類的に習慣づけられてるので

 

それを使えばいいことは全後者が知ってるし、

だからそれを使用できる後者も普通に沢山います。

 

 

でもそれ以外のところでは、

作る発想や、それが「絶対に必要」だという発想がない。

そしてそれを当然にやってる人種が周りにいることも知らない。

 

 

だからなんで自分がつまずいているかが理解できていない。

 

周りも(前者後者とも)そのことが「わかってない」ので、

サポートができていない。

 

 

なので当然訓練もされてないし、

「そのための情報集めをする」

「それを元に脳内で(おおざっぱでいいから)全体像を構築する」

という観点も持ってないままなんです。

 

 

 

これは絶対に抑えてなくてはいけない

後者の弱点です。

 

 

 

ここを訓練するポイントだと、

地図を獲得していく必要があるのだと、

あるいはそれを誰かに頼って教えてもらう必要があるのだと

 

明確に意識しているかどうかが、

かなりの分かれ目です。

 

 

※といっても教育体制がしっかりしていて、あるいは経験で

意識しなくても運よく自然に身についている場合も往々にありますが

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

お遍路2少し補足すると

 

学校の勉強はまだ「範囲」があるから、

その枠の中で動くことができる、なんとかなる後者はまだ多いんです。

(既に脱落する後者も多いでしょうが)

 

 

そしてひと昔前の「仕事」も今と違い

物理的な限界があったために、範囲があった。

だから「とにかくやれ、動け」というやり方が有効だったんです。

 

走りまくってるうちに壁に行きあたって、

いっぱいぶつかってる間に全体像が体に落ちる。

そういう「掴み方」が可能だった。

 

非効率ですが、確かに体に叩きこまれますし、

やり尽くしている自信もつきますから

そのやり方は有効なことも多かったと思います。

 

 

でも今はこれではだめです。

 

 

そして前時代の後者の方々が

自分の弱点を理解しないまま

力技”結果的に”その弱点をカバーしていたため、

 

今の後者を教育する体系が全然できてないんですよ。

 

だから、多くの、本来力ある後者が

初期の段階でつまずいて「使えない」と言われ腐っていく。

 

 

本当に人材の無駄遣いだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

I センセイ私のやり方は、

これをやってる内におそらく

 

教わってる後者の子供の中に

「全体像を想像し、今の位置と見比べる」

という回路ができあがるので

 

 

途中から要らなくなるかもしれません。

 

教わった子供の中にそういう機能が発達して、

これから先の人生にも根付いていく

非常に素晴らしいやり方だと思いますキラキラ

 

 

 

 

タイムリーにこんな記事もFacebookで紹介されていたので

こちらもぜひニコニコ

 

 

学校の先生が行ったたった一つの些細な工夫が、1人の児童を劇的に変えた話

 

(抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・

10年前担任した児童の中に少し変わった子がいた。

 

なかなか人の話が理解できなくて…と引き継いだが、

一日の予定を示し授業の流れを示し、

使っている資料をカラーから白黒にコピーし直し

「今はここの話だよ」と他の部分を紙で隠してやったら学年トップになった。

 

今まで「余計な情報(色さえも)」で混乱していたのだ。

「ぽんた先生の授業はわかりやすいんだ」と家に帰って何回も言っています、とご家族から聞いた。

 

今トップクラスの大学へ進み最先端の研究をしている。

彼があのまま「変わった子」で放置されていたら…と思うとぞっとする。

日本の損失じゃないか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

あと

① 全体像を常に確認できるところに見せておく

② その中で「今どこをやっているのか」を確認してあげる

③ (魅力的な)ゴール設定

④ 苦手に差し掛かってる時に気力を上げてあげる声掛け

 

このポイントの後半2つですが

 

 

後者って興味やモチベーションの有無が

「やる気」とほぼ直結するのでニコ

 

 

気持ちが向きやすいゴールを設定したり

そこを外部的に煽るのも、よいサポートポイントだな~、と思います。

 

 

 

 

レポート、まだ続きます☆クマムシくん

 

 

 

 

花花花

 

前者後者座談回 VOL.5 <テーマ;パートナーシップ> 

動画販売中ですо(ж>▽<)y ハート① (バーナーはマミリン作♪)

 

 

 

前半の≪基礎編≫

 前者後者の基本的なところのおさらいと、テーマに沿った私単独の解説

 

後半の≪リアルトーク編≫

 ゲストのマミリン(前者妻X後者夫)、アシスタントのともぴ(前者妻X後者夫)ちづちゃん(後者妻X後者夫) + MC?の私の、具体的な事例と日常を交えたトーク

 

 

●まなつくさんのトップページはこちらhttps://manatuku.com/

●私のページはコチラhttps://manatuku.com/trainers/82

 (上の画像がバーナーになっています)

 

①会員登録 ⇒ ②購入 ⇒ ③マイページから購入した商品を選択して視聴

という流れです。

 

↓利用ガイドページもわかりやすいですよニコニコ

https://manatuku.com/info/guide/

 

 

興味があったけど行けなかった・・・

改めて、腑に落としたい・・・・

 

そんな方は是非どうぞ~♪

( ̄▽+ ̄*)

 

 


花 花 花 花 花 花


自分を縛ることができるのは自分だけ・・・

心も体も今より自由になりたい!
そんな方のお手伝いをしております♪


 

心身の”場”を変える量子場調整session &講座

花 量子場調整 施術&講座メニュー


 花 量子場調整って?
 花 あなたも今日から波動が観られます~量子場観察術講座
 花 お客さまご感想リンク集


お申込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/s59842420/

     ※現金、お振込み、pay-pall(クレジット決済)可能です。
   ※男性も歓迎ですよ^^

 

 

ロータス予約可能日時/場所
営業;水~日(月火は新規は受付なし)
  対面 9:00~18:30 (20:00終了) 
  遠隔 9:00~19:00  (20:30終了) 

  *対面施術は、水を持参されれば施術後の波動を転写するサービスをお付けします。 

ロータスサロンの場所
 三田線 白山駅  徒歩5分 / 又は南北線  本駒込駅 徒歩7分

 (レンタルサロンのサロン・ド・ソフィアさん ⇒ 地図