量子場師の向江好美(むかえよしみ)ですお遍路
(心屋マスター29期 かのマス卒業)

 

 

前者・後者って?

 ⇒『■【永久保存版・全体概要】前者後者は世界を救う?!前者後者ってなんだ?

  (by 心屋仁之助さん)

 

-------------------

 

 

先月、仁さんもBeトレで言ってたんですけどね。

 

 

世の中には、色んなノウハウや、啓発書がありますが、

これ、前者と後者じゃアプローチが全然違うよなと真顔

 

 

 

で、私は思うんですけど。

 

 

世に出回るどの啓発書も、よく考えられているし、

きっと素晴らしい内容なんでしょうが、

 

 

この数多くの参考書たちがもし、

前者後者の差(意識構造、脳構造、世界観)の概念を踏まえた上で、

前者向け、後者向けを意識して書き分けられていたら

 

 

もっともっと、

必要な人に必要な内容がちゃんと届くのではないでしょうか。

 

 

 

ぴよ

だって、今の時点では、前者後者を知らない人っていうのは

 

 

前者、あるいは後者の世界を持ってる人が世の中に存在する・・・

しかも「そういう人も中にはいるよね」というレベルじゃなくて、

 

 

境界線をただ一つとして、

(私はこれが仁さんの最もすごい指摘だったと思う)

 

 

世の中の半数がすぐ隣にいる人が、同僚が、家族が、

自分とは全く別の世界を見て、別の構造で生きていることを知らないまま、

教えたり説明したりしてるわけですよ。

 

 

 

 

 

 

わたしは、最近、ふつふつ思い始めてるのですめらめら

 

 

 

わたしは個々のノウハウのプロではありません

 

でも、「前者と後者」という2つの人種において、

”双方それぞれがどういう仕組みか、あるいは何が起こっているか、お互いの間に何が起きてるか”

 

という、ベースとなる部分を洞察して説明する能力ならあります。

(私だけじゃないですけど)

 

 

 

 

このベースの知識や理解の上に、

それぞれのプロの方が、ノウハウを語ってくれたら。

 

 

 

別に私の理解と違う部分があったり出たって全然構いません。

私のはあくまで現時点の叩き台です。

 

現場はあくまでプロの方のもので、大枠の理解を踏まえた上で

それぞれに応用して頂ければいい。

逆流で知って私が気付きや考察をあらたにすることもあるでしょう。

 

 

 

 

・・・・そう、

 

【前者後者 x ○○】プロジェクト

 

そんなことができないかしら。

 

というか、もっと前者後者が世の中に当たり前の概念に広がって、

この概念の上に色んな事を語り出すようにならないものか・・・・。

 

 


 

花

 

 

さて、そんな私の妄想を、

現実にしてくれてる方がいらっしゃいまして。

 

 

(勝手に)プロジェクト第一段としてご紹介します。

 

 

今回は

【前者後者Xお片付け】

 

 

 

 

まずはこちらの記事をば。

 

 

『前者後者とお片付け「素直さ」vs「こだわり」』

 

===========

 

前者だろうと後者だろうと「片付けられない」で悩みます。

 

(・・・略・・・)

 

前者の強み「素直さ」

前者さん、めちゃめちゃ素直です。

びっくりするほど素直に、他人のやり方を試すことができる人たちです。

そして、他人のやり方でうまくいくことも多い人たちなんだと思います。

「なんで?」「どうして?」なんて考えずに、素直に言われたことを実行するから結果出すのが早い。

 

ただし・・・・

 

 

後者の強み「こだわり」

後者はめんどくさいw

後者の私自身も時々自分で自分をぶん殴りたくなるくらいこだわるw

他人のやり方をそのまま自分の中に取り入れるってことが結構大変。

ちょっと味見して嫌だったら吐き出すってことができない。

 

嫌なのよ。

やる意味がわからない限り、闇雲にやるのは嫌なの。


だからとことん考える。

考えて考えて実行するから、本質を理解する。他に応用ができる。

一度、自分の中でつながってしまえばサポートはいらない。・・・・

 

===============

 

いやあ、ずばりですよね~( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この記事を書かれているのは、

 

 

ライフオーガナイザー®

オオノミエコさん

 

(・・・片仮名が多い・・汗)

 

 

IMG_20160425_153719-e1461579301230

 

 

ライフオーガナイズとは

(=心地よく暮らすために、思考・空間・時間などを整えること

だそうです。

 

彼女自身は ADHDタイプで後者。

 

 

 

私も直接知ってる方で、

(前者後者をきっかけに量子場の方にいらしてくれた)

 

パワフルで、明るくて、明晰で

彼女はたぶん、そのうちもっと有名になりますよ。

 

 

 

「汚部屋の混沌の中にも、

 その人の芯というか中心のような、これキラキラ黄色という輝くものが見つかるんです。

「それを中心にしていく」

 

と目を輝かせて言われていた姿が思い起こされます~。

 

 

 

前者後者だけじゃなくて、

彼女の独自の視点も随所に出ていますが、

どれも「なるほど」という観点で、しかも説明が上手いお願い

しかも、ちゃんとわかりやすく絵もつけてくれてます。

 

 

 

 

いつか紹介したい、と思っていたのですが、

遅くなっちゃいましたテヘ

 

 

 

 

かつては汚部屋の住人・・・

 

ーーーーーーー

いつも何かに追われ、
いつも探しものをし、
いつもイライラし、
自信が持てず、
「死にたい」とか「死ねばいいのに」とか、

しょっちゅうやさぐれていました。

「どうすればいいんだろう」ばかりを気にして、自分が「どうしたいか」は無視していました。

 

ーーーーーーーーーーー

(プロフィールより)

 

そんな中でADHD向けの片付けの手法を学んで、ご自身を立て直し、

前者後者に出会って、より色んなことが納得してわかったそうですよわーい

 

 

 

 

 

 

他にも個人的なおススメ記事はこのあたりも~。

片付けという切り口ですが、色んな事に共通する話だと思います。

 

 

『後者の片付けが失敗する理由』

 

  後者失敗片付け堀り

 

 

『前者後者とお片付け』

 (「後者の片付けは、関係性の片付けなのよね」)

 

 

・前者後者とお片付け:「私は」 vs 「まわりは」

 ( 前者の片付けは「剪定」、後者の片付けは「生ける」・・・・)

 

 

前者後者ではないですが、こちらもおススメ♪

『考えないと動けない。考えたって動けない!ホワーイ?』

 

05201

 

 

 

※過去記事を「後者」という検索ワードでくくった記事一覧はこちら。

http://kataduke-l.com/?s=%E5%BE%8C%E8%80%85

 

 

 

 

心屋関係でもないのに、

世の中的にはまだ全然マイナーな(^^;

前者後者にとても注目してくださってて、

 

前者後者論の発見のすごさを、

ご自身のものとして活用されていらっしゃるんですよね。

 

 

【前者後者Xお片付け】

この切り口に興味のある方は彼女のHPをぜひ

ブックマークくださいね♪

 

 

 

 

花

 

よし、こうやってプッシュしてくぞ~~爆  笑

 

 

 

しかしそのためには、

わたしも普及のために、人に紹介しやすいまとめ記事を仕上げねばな・・・アセアセ

 

 

もちろん、冒頭の仁さんの記事が本家でまずはあれなのですが、

 

私が感じている前者後者論の面白さについても、

何かもっとぱっとわかる拡散力のある形でまとめられないか、

目下考え中でございます。

 

 

 

 

 

花

 

気に入った記事やなるほどと思われた記事は

ぜひ積極的に拡散ご協力くださいな~(>▽<)

(古い記事も)

 


以降の記事の予告(青字はアップ済)
※メモなので変わるかもしれません

 

全てリンクフリー(別に前者後者に限らず)
ーーーーーーーーーーー

広まれ!前者後者論。

 

 

■前者後者整理
後者チェックシート
前者と後者の決定的な違い
補足

主観/客観/他人視点の違い & 境界にいる方々へ
・能力の話でもないしキャパ(容量)の話でもない

 

「自分」の感覚が違う
行動パターンの差

「できる」の捉え方も違う 

・物事への対し方も違う(仕分けの前者、素のままの後者)

・前者の漫画と後者の漫画・・・及び空間認識の差

因果を重視する前者、方向性を重視する後者  (※補足

 ⇒ 共通「解」を探す前者 / 共通「満足」を探す後者

「比較」の発想も違う

 

・前者と後者の違い、改めて(マニアックバージョン)

・わたしならこう判定する

 



■これがあるから混同する
自己中と利己的は違う
実は客観視はできる

後者にも得意なゾーンはあるので勘違いする/後者は得意ゾーンの違う後者同士でバカにし合っている (後者は自分のできてることについては声高に主張し、他の後者の前者力は認めない)
 ⇒
前者力の競い合いは、やがてボールの落とし待ちになって目的を見失う
 ⇒(余談;思い出話
「使えない高学歴」の正体もこれ (ただしこいつらがやっかいなのは、もうひと捻りある)

参考)
「頑張らない」がわからないというより、「頑張る」がわかってない
「自分を活かす」には

 

■後者の本質
自己感覚へのこだわり
後者の本質は突出じゃなくて「欠落」
 (突出するのは、この偏りの結果と、変更力のなさによる特定方向の突破力

  /偏りという個性そのものが讃歌)
一部の前者さんが驚く後者の特性

後者は短距離走者



■悪意について
・悪意は他者の視点への想像力、場の把握力、シナリオ力を要する前者同士でも「前者力」を競う高度なゲーム
・参加してない人間を弄ぶのはマナー違反だが、参加するなら文句は言えない

・誰かの始めた悪意が巡り続けている
・悪意の行き着く先は、病気、犯罪、子供、スーパー後者(あるいは後者性を否定していない後者)


■誤解を解く
・能力の分布(平均の前者/バラツキの後者)

言語化が苦手というより、情報が多過ぎてローギアを回しきれない
・前者が冷たいのではない、我々が複雑で深いのだ
・後者は理解できないわけじゃない。理解できるように説明されれば普通にわかる。


■後者による「自分取扱い説明書」
・何をさておいても、できてないことをできてないと認める
・他人からの評価が低いなら評価が低い自分を受け入れる。
 (そこからがスタート)
自分の能力をMAX値で測るのをやめる
・前者ぶらない「可愛い気のある後者」になる
・「手に負えなくなりそうになった時点で助けを求める」という呼吸をつかむ。
 (投げ出すのではない)
・その時の「頼み方」は言い方のパターンがあるので覚えて練習する
・わからないことの質問の仕方もパターンがあるので覚えて練習する
・人の視点に立つものの言い方も覚えて練習する
・前者力は、自分を縛るためではなく自由にするために学ぶもの
・欠落は超えようとするものであって、埋めるものではない
・突っ張りたいなら突っ張り続ければいいが、その価値があるのかは考えた方がいい
・自分の興味関心を見極める
 (どうせすぐに気を取られるし、興味さえあれば一気に集中できるのが才能)


■後者による「後者取扱い説明」

全体像と枠組みを抑えて伝える(配慮する領域が後から増えるのに弱い)
 /
とにかく最初が肝心、足場と軸を作る(あとは放置してよい)
・正しい角度で殴れ
・短い説明はむしろわからない(文脈と他人のものの見方を交えて説明する)
・”いったん”期待値を下げろ
・「前者力」にどれだけ負荷がかかっているか見極める
・納得し興味さえ湧けば勝手にやるし、突破力もある
・先に手を出さなければ「前者力」が育つ
・能力を理解し活かしてくれる人への感謝と忠誠力はすごい

・”こういう後者”は見放されてもしょうがない・・・が、チャンスをあげて欲しい。


■後者による「後者のための前者取扱い説明書」
・見えてしまう苦しさ、できることをしない罪悪感
 (気づかなかった、という言い訳はできない)
・彼らは人からどう見られているかを常に肌で感じている
・彼らにとって夢中になるとは
・この非難は取り合わなくていい

・前者の言葉はヒント、受けて深めてるのは後者


■後者の素晴らしさ
・後者は先に悪意を手放せる
・後者は先に幸せになれる

 

 


花 花 花 花 花 花

自分を縛ることができるのは自分だけ・・・

心も体も今より自由になりたい!
そんな方のお手伝いをしております♪

心身の”場”を変える量子場調整session &講座

花 量子場調整 施術&講座メニュー


 花 量子場調整って?
 花 あなたも今日から波動が観られます~量子場観察術講座
 花 お客さまご感想リンク集


お申込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/s59842420/

     ※現金、お振込み、pay-pall(クレジット決済)可能です。
   ※男性も歓迎ですよ^^

 

 

ロータス予約可能日時/場所
営業;水~日(月火は新規は受付なし)
  対面 9:00~18:30 (20:00終了) 
  遠隔 9:00~19:00  (20:30終了) 

  *対面施術は、水を持参されれば施術後の波動を転写するサービスをお付けします。 

ロータスサロンの場所
 三田線 白山駅  徒歩5分 / 又は南北線  本駒込駅 徒歩7分

 (レンタルサロンのサロン・ド・ソフィアさん ⇒ 地図