量子場師のむかえですお遍路




うるう年ですね。





・・・・ところで皆さま、
疑問に思ったことはないでしょうか。



なんで2月だけ28日なんだろうと。



だって31日ある月があるんですよ?


365日にするための数調整だとしても
28日にする必要ないじゃないですか。
(閏年には29日になるにしても)


あと、なんで「2月」なのかも微妙に引っかかります。
(年末でもなければ、年度末でもない)




花


この疑問を、わたくし
中学の時、社会の先生変装メガネに質問したことがあります。



まあ、休み時間中の他愛ない疑問でしたし
答えが返ってくる期待はあまりしてなかったんですが



変装メガネ「あれ、そう言われてみれば確かに。なんでだろう


と疑問にもたれた先生が、
質問した私も忘れかけていた後日、



変装メガネおお、向江、この前の質問な、
  あれけっこう面白い話だったぞ!
メガネ




と、若干興奮した面持ちで教えてくれたことには、


曰く、

ーーーーーーーーーーーー 

・まず、元々はローマの暦に遡って、
 その頃1年の始まりは3月だった。

 
・そして3月から順番に、
 「大の月(31日)」「小の月(30日)
という並びになっていた。


・だから最終月の2月が、年間の日数調整(365日)のために
 小の月(30日)→1日引いて
29日になっていた。(うるう年は30日)



時は流れ

・ローマ帝国の2代皇帝のアウグストゥスさんが8月生まれで、
 (※8月=
Augustの由来も彼から)

・彼が自分の誕生月の8月が小の月(30日)だったの
気に入らなかったため
 2月から1日持ってきた。 (29日→28日へ


ーーーーーーーーーーーーーー 




インターネットとかない時代でしたからね。

さすが社会の先生というところでしょうか。



どうやって調べたんでしょうねぴよ




正確には
「8月以降の大の月と小の月を入れ替えた。
 → 年間日数が合わなくなったから2月で調整した」

ということらしいですけども。



なにげに違和感のあった、
いわゆる「ニシムクサムライ ※31日ない月・・・2,4,6,9,11月の覚え方

(偶数月と思わせておいて、なんで途中でパターンが変わるのか)



の謎も同時に解けて、
非常に面白かったのを覚えていますわーい







・・・先生、あれからきっと毎年このネタ使ってるんだろうな(笑)
(私もおかげで使わせてもらってますハート①






花 花 花 花 花 花

自分を縛ることができるのは自分だけ・・・

心も体も今より自由になりたい!
そんな方のお手伝いをしております♪



心身の”場”を変える量子場調整session &講座

花 量子場調整 施術&講座メニュー


 花 量子場調整って?
 花 あなたも今日から波動が観られます~量子場観察術講座
 花 お客さまご感想リンク集


お申込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/s59842420/

     ※現金、お振込み、pay-pall(クレジット決済)可能です。
   ※男性も歓迎ですよ^^



ロータス予約可能日時/場所
  対面 9:00~20:30 (22:00終了) 
  遠隔 8:00~21:30  (23:00終了) 

  *対面施術は、施術後の波動を持参された水に転写するサービスをお付けします。 

ロータスサロンの場所
 三田線 白山駅  徒歩5分 / 又は南北線  本駒込駅 徒歩7分

 (レンタルサロンのサロン・ド・ソフィアさん ⇒ 地図