それはお兄ちゃんがようやく神戸の単身赴任を終えて再同居した時から始まった。

あの兄ですら研修医の立場は2年らしく、神戸で1年免除かと思いきや斗南でも2年やるらしい。

その条件を飲んでまで戻ったのは琴子の為なんだろうなと僕は思ったけど、当の琴子は気付かない。

やっと一緒に働けるねと嬉しそうに言う度、お前は神戸行くんだろとつれない対応するお兄ちゃんのせいだろうけど。

きっと琴子が「もうっ そんな事ないよー。入江くんが居るから必死に苦手な師長に頼み込んだのにプンプン」と膨れながら言うそのセリフがお気に入りなんだろうと思う。

僕も琴子に同調して「そーだよ、琴子なんかお兄ちゃん居ない神戸で働いたらこっちに戻ってくださいって早々に追い出されるからな」と援護したのに、琴子から逆襲されただけだった。

兄の余計な事言うなオーラが一番怖いけど・・・。

そ、そのせいなのかな!? いや、そんな事はないハズだ!!・・・と、思いたい。


珍しく二人が揃ってリビングでテレビを見ていたら『事件』が起こった。

そのテレビはいわゆる恋愛ドラマで、ありきたりなパターンの男女のすれ違いがテーマ。

琴子が「いいなー、あんな強引に迫られたら女性はコロッなのよー。裕樹も好美ちゃんにやってごらんなさいよ」って言われて「な、何で!! 大体何であいつが出てくる訳??」といきなり佐川好美を出されて慌てた僕。

琴子とはもう兄弟同然で毎回言いたい放題の応酬。止める兄が居ない1年なんていつもこうだったから気にする事すらなかった。

いつも通り喧嘩していたら、お兄ちゃんが僕に詰め寄ろうとした琴子を捕まえて目の前でいきなりkissを始めた。

直樹突然のkiss
                                        あっ うっかり冬服だった(^^;

は、はあーーー??

どうして良いか分からなくてこっそりソファーから下りてキッチンに下がると、いつの間にか母さんが無駄にカメラを連写している。

今度はどこにパネル貼りだす気!?と思ってしまう。きっとこのリビングにでかでかと飾られるんだろうけど・・・。あの辺かなとついアタリをつける。

ところでお兄ちゃんはこの後どうするんだろうって、無駄に興味が湧いて二人を観察してしまった。

「お前は誰と恋に落ちる気だ!?」と聞く兄。

「い、入江くん・・・勿論、入江くんに決まってるじゃない。あたしはいつだって入江くんに恋してる女の子だよ!!」と答える琴子。

まるでドラマみたいだと思った、兄のセリフが違った。

「ふーん、女の子ねぇ・・・俺と夫婦になって結構立つと思うけど」って、なんかヤバイ雰囲気じゃない??

ここってリビングとドキドキしてたけど、相変わらず琴子は琴子で「あっ・・・でも、でも、奥さんでも居たいの!! お、女の子っていうのは言葉のアヤで・・・」と上目遣いで兄さんを見て、甘えている。

「言葉のアヤね。俺はコーヒーも飲んだし、お前の希望も叶えたから上に行くぞ」

「あーん待って、入江くんあせる

そんな琴子をまとわりつかせながら、二階に帰って行った。

このタイミングで上かと思いながら、僕もそろそろ部屋にとキッチンの方から廊下に続くドアを開ける。

全く、あの夫婦は・・・って廊下で何してんだよーーーー!!

僕は部屋に帰れず、廻れ右でキッチン戻り、無駄にコーヒーを飲む羽目になった。

お兄ちゃんが帰って来るまでに琴子が騒いでいたアニメの歌が頭の中をリフレインする。

『恋は突然やってくる、前触れもなくやってくる。12星座の占いを確かめる間もないほどに』

僕に至っては故意は突然やってくる・・・かもな。実際に前触れもなかった。

でも普通さ、星座の占いなんて確認するか!?と思ったら、これまた琴子と母さんがさっき兄さんが帰るまで読んでた雑誌が見開きで置いてあり、星座占いが載っていた。

このせいかっ 確かてんびん座は懐メロが良いとかって・・・あー、本当無駄にパワーを使う奴だなとこれを眺めながら呆れる。

そういう牡羊座(うちのブログの設定)は今週の運勢は最悪だって。ま、まあ・・・僕に恋は関係ないけどねとコーヒーを飲み終わって勝手に雑誌を閉じたら、後ろから良い匂いが漂って来る。

「裕樹、暇ならちょっと味見しない?」と聞かれ、豚の角煮の味見を仰せつかった。

まあ悪い運勢でもないなと思いながら、母さんの得意料理の豚角煮を味わった。

今頃兄さんは琴子を味わっている頃だろうと思ったら、スペアリブが食べたくなってしまった僕だった。


* * *
主催者、emaさんの企画に乗りサプライズなkissをお届けしました。

事の発端はemaさんが描かれたイラストで、グループラインに上げられたものです。

ラフ画の入江くんが突然kissするシーンに萌え、みんなでいいですねーとそれぞれ思い思いの妄想をしました。

じゃあ4枚のイラストにして、別々な話をつけたら面白いねという話になり緊急企画が開催されました。

この企画は、夏本からご一緒しているのののさん、病院本のアンソロに参加されたりんさんと、チェスナットさんイラストを担当したemaさんの5人で開催されています。

今回、この企画を機に『下手の横好き』のブログを運営するりんさんと相互リンクする事になりました。

前からこっそりお付き合いがあり、実はりんさんのブログに1本寄稿しています(しかも、エロでPW付)

りんさんは私と同じく原作好きな二次作家さんでお話が琴子あるあるだったり、直樹ってそーだよねと共感したり、近いイメージの書き手さんです。

前からリンクどうですか?と打診していただけに今回了承してもらえて嬉しかったです。

この企画の3人と相互リンクですので、どこのブログから飛んでも読めます。

下手の横好き

りんさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。