無字右衛門の~ボロ家にホームセキュリティ~

いわゆる「組織・集団ストーキング」のターゲットです。
マスメディアはこの事実を一切報道しません。
人知れず苦しむ日本人が全国に大勢存在しますが、現在のところ法律が整備されていません。
良識ある一般国民の方々に関心を寄せていただくためにブログを始めました。


テーマ:
昨日は都内を出て、「集団ストーカー」周知のため神奈川県にてポスティングを行いました。横浜ポスティングの方々にお招きいただいて、私にとっては初めての遠征ポスティングです。
 
場所は港北区大倉山。ここにはちょうど今梅の花が見頃の大倉山公園があります。ポスティングの後、そこでお花見をするとのお話でしたので、筋金入りの出無精の私はむしろこちらを楽しみに参加させていただきました。
 
出迎えてくれた横ポスメンバーは、ベガさん、あほうどりさん、みっしぃさん、ポスティング後の串カツ屋さんでひたすらお代わりのキャベツをソースに浸しながら召し上がっていた男性被害者さんの4名。
 
一方、普段は都内で、主に自分たちの住まいの近辺に「チラシ」と称する殺虫剤を根気よく散布し続けている「チームみんと」から、みんとさん、angelさん、無字右衛門の3名です。
 
この日は暖かい晴天に恵まれた反面、私にとっては花粉に怯えながらの「レクリエーション」の一日でした。今回も二班に分かれて、互いに隣り合う地域を巡りました。私は、あほうどりさん、みっしぃさん、ひたすらキャベツさんの班に混ぜていただきました。
 
私達の方面は戸建住宅が多く、慣れない場所でしたので皆とはぐれないように気をつけながらチラシを投函しました。いつも私は、ポストというポストにはすかさずチラシを入れるようにしています。
 
時々住人の方がお庭に出ている場合がありますので、そのようなときは必ず一言声を掛けるようにしています。「すみません。防犯のチラシなのですが、ポストに投函させていただいてよろしいでしょうか?」と、チラシの表を住人の方に示しながらやや口角を上げて(笑)はっきりと発音します。こうした場合、まだ一度も断わられたことはありません。
 
その中で一件、玄関先に「◯教新聞」という看板を掲げたお宅があり、「おお!このお宅はぜひ」とばかりポストのフタを開けようとしますが、なかなか開いてくれません。「ありーっ?!なんで開かないの〜?」と少し強めにフタのつまみを引きますが、やはり開いてくれません。まさかチラシをポストの上に置きざりにするわけにもいかず、うーぬ、してやられたかとそのお宅はパスさせていただきました。
 
アパートの共同ポストに投函するときなども、管理人さんが外の水道のところでモップを洗っていたりしますが、そんな時も必ず一言おことわりしてからチラシをポストに入れます。私はポスティングをしているときは、一般の人々と「集団ストーカー被害者」とを結ぶ「外交官」になったつもりで人と接するようにしています。
 
手持ちのチラシもまもなくハケようとする頃、大きなマンションにポスティングを開始しようとしたところ奥から管理人さんらしきおじさんがやってきて、私とあほうどりさんが叱責を受けました。どうも一緒にポスティングしていた他のメンバーがすでにここを訪れていたようです。いつになくきついお叱りを受けました。このような場合私は、目をそらさず、苦情に耳を傾け「申し訳ございませんでした。今後はこのようなことがないよう注意致します。」と、これもはっきりとお詫びを申し上げるようにしています。どのようなことがあっても「集団ストーカー被害者」の評判を落としたくはありません。
 
 
週末の多くは部屋に引きこもって一日中誰とも口をきかないことの多い私ですが、外へ出てゆくということは、人々と接することで己れが如何程のものか気付かされるチャンスになります。ターゲットにされたことで望みもしないのに最前列に押し出されてしまいました。さて皆さん、どうあがこうと「こいつ」が自分の一部になったいま、これからどうやって生きていきますか?
 
 
 
このあと、最寄りのスーパーマーケットで落ち合い、飲み物と食料を調達して全員揃って大倉山公園へ向かいました。梅林のあるこの公園は小高い場所にあるため到達するまでに少々息が上がりましたが、めったに観光に出向かない私は、なんとなく観光地っぽい場所へ来れたことで人知れずうきうきしておりました。
 
シートを敷く場所が決まると、みんなでわさわさと準備をします。「チームみんと」からは誰一人として花見のために何も持ち寄った物がなく(笑)、全面的に横ポスメンバーの方々に道具も食料も甘えることになりました。
 
{44254217-B155-4920-914D-EE559DCDBED0}
 
ご覧下さい。ほぼ食料は横ポスメンバーの、しかも男性メンバーの方々のお手製なのです。
 
実はこの時、私は非常にお腹が空いており、お疲れさまの乾杯が済むと会話もそこそこにひたすら食べておりました。
 
ベガさん作のサンドイッチと深く切り目が入れられていていい感じに皮に裂け目の入ったいかにもうまそうなウィンナ炒め。私はたまごサンドをいただきました。このたまごサンドと同時にウィンナ炒めを口にいれると、うまいんです。
 
ひたすらキャベツさんは、お好み焼きを作ってきて下さいました。ソースとマヨネーズがすでに塗られていて、ラップを剥がすと簡単に食べられるようになっています。お好み焼きをまさか外でハンディに食べる用にできるとは…。
 
そして梅の花はまったく観ていなかったという(笑)。
 
宴会の後始末をしながらベガさんの「はーいブログやってる人、写真撮らないと!」の指摘で「はッ!ブログに上げなければ!」とばかりに、日も傾き始めた帰りになって言い訳程度に梅の花を写メ。
{C99A1A19-E70A-493D-ABD5-172C0F2C1749}
 
{B8AD9DF0-9C83-41DB-9363-5A4C068B3451}
 
{04519994-498E-4B1C-A039-14D0B6061B02}

 
このあと大倉山駅近くの串カツ屋さんで改めて飲み会をしました。私にとってソース二度漬け禁止の串カツ屋さんは初めてです。串カツ豚のお肉はヒレ肉だったのか、とても美味しかったなぁ 。串カツの根元の方までソースに漬けたい場合は、ソースの容器を少し傾けると、わりと全体に浸すことができますよ。
 
この間、二台ほど救急車がお店の前を通過しました。急病人の多い町のようです。そういえば大倉山公園から街へ降りる最中、何十分もの間、救急車のサイレンが鳴り響いておりましたっけ。何か事件でもあったのでしょうか。
 
この日投函したチラシの枚数は…3,067枚なり。
 
実は昨日、帰り際に投函したチラシの枚数をベガさんに確認し忘れました。ですが今しがたみんとさんのブログをカンニングして判明致しました。
 
 
出無精の私ですが、運動不足解消、人と口を利く(笑)と、実りの多い一日でした。横ポスメンバーの皆さん、今回もありがとうございました。そしてご馳走さまでした!
 
 
無字右衛門より。
 
 
p.s. 立ち上がれる勇気のある被害者の方、一歩だけ行動に移してみませんか?それは自分一人のためだけでなく、他の被害者さんを支えるはたらきもしているんですよ!
 
 
 
カエルこちらもどうぞ。(*ブロガー名「あいうえお」順)

 

*angelさんのブログより

集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害と時々好きなこと!(2017年2月26日付記事)

「合同ポスティング(花より団子♪二次会編)」 

http://ameblo.jp/angel-kh-1007/entry-12251526148.html

 

*あほうどりさんのブログより

集団ストーカーが来たぞぉー!(2017年2月26日付記事)

「大倉山ポスティング」 

http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/

 

*ベガさんのブログより

ベガのブログ(2017年2月26日付記事)

「第12回横浜ローカルポスティング報告」 

http://ameblo.jp/vega521/entry-12251402793.html

 

*みんとさんのブログより

みんと@集団ストーカー被害者 (2017年2月26日付記事)

「アウェーの中でのポスティング。梅のお花見編」 

http://ameblo.jp/mint0726

 
 
 

***

一般の方々にお願いがあります。私たちは「組織的ストーカー(=集団ストーカー)」と呼ばれる犯罪の被害者です。日本全国に大勢の被害者がいます。

説明が非常に難しい手口による犯罪のため一般社会になかなか周知が進みません。被害者の中には生命にかかわる深刻な被害状況にあるにもかかわらず、誰にも相談できないでいる方々が全国に大勢います。また、証拠を確保することが極めて困難なため、現在のところ警察に訴え出ても立件が難しい状況です。

マスメディアもなぜか一切報道しません。かりにこの事実を取り上げるメディアが現れたとしても、当のメディア自体に危険が及ぶ可能性のある問題なのです。

日本国内だけでなく、世界中に同様の被害者がいます。(*海外では、私たちのような被害者のことは"Targetted Individuals (T.I.)"と呼ばれています)海外ではテレビニュースでも報道されており、ネットを通じて被害者が顔を出して訴えかけています。

しかし日本国内では報道されないばかりか、被害を訴える人々は精神疾患であるなどとして揶揄されるのがお決まりのパターンです。健全な第三者が検証のために介入したことがないにもかかわらず、被害者を揶揄しながら強力にこの事実を否定する人たちがいるのです。

そして私が日頃受けている被害状況から、この理由も目的も不明な「プロジェクト」に、税金が注がれているとしか考えられない現象を頻繁に経験させられているのです。

被害者は自由を奪われています。どうか知って下さい。私たちは、良識ある一般市民である皆さんに関心をお寄せいただけることを心より願っております。皆さんご自身、ご家族、ご友人、身近な大切な人たちのためにも。

無字右衛門

 

カエルこのブログはリンクフリーです。カエル

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

無字右衛門さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。