ベビーと一緒に長時間飛行機 | 女性ドラマー、レッスン、ライブ、セッション、日常

女性ドラマー、レッスン、ライブ、セッション、日常

東京都目黒区でドラムの個人教室をしている、女性ドラマーです。
日々のレッスンだったり、演奏だったりドラムに関することや関係ない事まで。


テーマ:

先日、スウェーデンに1歳になったばかりの息子と主人と3人でいきました。

 

成田から約10時間ヘルシンキまで、4時間乗り換えの時間を待ち、イェーテボリまでさらに約1時間半。

 

はっきりいってベビーと海外旅行は移動がつら〜い。

 

そこで少し体験談を書こうと思います。

 

行きはJALで行きました。

 

離乳食は1回でます。

長いフライトの場合はもう1食分用意していったほうがいいと思います。

ベビーのベット、バシネットは予約が必要ですが無料!うれし〜。

バシネットがあったおかげでだいぶ助かりました。ほんの少しだけれど寝れた〜。

 

帰りはFINNAIR(フィンエアー)

 

離乳食はなんと全く出ません。

まず事前に電話確認したらもちろん出るから乗るその日に言ってくださいと言われました。

チェックインする空港で聞いたらゲートで聞いてくださと言われ、

ゲートで確認したら何回出るかわからないけど多分でますとはぐらかされ、

機内にに入る直前に出ませんとひっくり返されました。なぬー!

 

余分に離乳食を持っていたからまだ良かったけど、持っていなかったらベビーにかわいそうですよね。

バシネットは事前予約ですが、1席約5000円かかります。主人と横並びの席の前にバシネットだったので合計1万円かかりました。

帰りは約1時間ほどギャン泣きされましたが、その後は寝てくれて助かりました。

 

みなさん赤ちゃんと飛行機に乗る際は気をつけてくださいね〜。

 

IMG_6374.jpg

 

 

ムールドラムスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス