トロント紀行② 風邪をひきました | lovely days〜子宮頸部大細胞神経内分泌癌と日々のこと

lovely days〜子宮頸部大細胞神経内分泌癌と日々のこと

子宮頸部大細胞神経内分泌癌1b1+子宮体部類内膜腺癌1aです。術後4年経ちました。

こちらにきて、風邪をひきました爆笑
かなりひどいやつです。

6月中旬まで、10度とかほんとに寒くて、
私の住むベースメントも、極寒だったガーン

日本から持って来た薬も無くなり、
迷いに迷って買った風邪薬↓


TYLENOL extra strength!
それなりには、効いてくれたんだけど、

結局、ひどい咳+不眠症で、
寝られない日が続き、
なんだか、ふらふらになってしまいました。


それで、初めて海外で、
病院へ行くことにしました病院

もちろん、1人では無理なので、笑、

保険会社に電話すると、
病院と通訳さんを手配してくれました!


先生はアジア系の女の先生でしたが、
とても早口だったので、
通訳さんがいてくれて良かった照れ

でも、めっちゃ忙しそうで、
ちょっと冷たい感じだった…タラー


今回のお会計は、キャッシュレスでした。
(直接、保険会社に請求です)

保険会社指定の病院なのか、
他にも日本のパスポートを持った患者さんが何人かいらっしゃいました。


そして、今回、咳止めを処方されましたが、
なんと、オピオイド!!…麻薬です。


飲むとピタっと咳が止まり、
良く効いてくれました。が、

依存性、中毒性が高く、
何度ももらいに来る人もいるそうですタラー
(その為、処方にIDの提示が必要です)

更に、念の為レントゲンも。
クリニックに見えない、高級オフィスへ↓


結果は、異常なしでしたニコニコ


ですが…

咳が止まったと思ったら、
今度は左胸が痛い。

咳をしすぎて、おかしくなったみたいですえーん

そこで、
ストップしていた咳止めを、
再び飲んでみると、
胸の痛みもかなり軽減されました。

やっぱり、麻薬って凄いんだなぁと
改めて実感しました。

カナダは、ドラッグが合法の国です。

道端でも、吸ってる人を見かけますし、
おかしくなっている人も結構見ますうずまき
(ドラッグじゃないかもしれないけど)

必要なところで、必要な方に、
きちんと使われますように…

と、改めて思いましたおねがい

季節の変わり目。皆さんも体調には、
十分お気をつけ下さいねキラキラ