よこてみなみペットクリニック 日曜日も診察

よこてみなみペットクリニック 日曜日も診察

皆様と動物達により良い獣医療をご提供いたします。
福岡市南区、博多区、春日市などで動物病院をお探しなら
よこてみなみペットクリニックへ
〒811-1312福岡市南区横手南町20-1 TEL 092-588-3222
P8台有り http://www.yokote-minami-pc.com/


テーマ:


当院では手術の際の体温低下に対して、

温風循環式体温管理システムを使用しています。

体温の低下は手術中の麻酔により起こりますが、

なるべく低体温を防ぐことにより麻酔からの覚醒や術後の回復が向上します。

これまでの他の方式の保温では効果があまりなかったり、低温火傷の心配もありましたが

温風システムでは問題なく体温管理が可能となりました。

これからも一層動物たちに優しい医療でありたい思います。爆笑


テーマ:

こんにちは!

今回はノミダニ薬、フィラリア薬のご案内です。

一般的にはノミ・マダニ予防は3月中旬から開始となります。

(最近では薬剤耐性を持ったマダニも出てきており通年投与がベストな場合もあります)

 

またフィラリ症予防薬は5月1日前後をシーズン1回目の投与時期としております。

例年通りフィラリア症予防薬、ノミ・ダニ予防駆除薬を5月中旬までに

1シーズン分まとめてお持ち帰りの場合に限り

お薬代を10%引き(ドド~ン!犬にさせていただいております。

フィラリ症予防薬投与前の血液検査はすでに可能ですので

混雑する4~5月前に検査だけでも受けに来られても大丈夫ですトラ

割り引きセール、是非ご利用ください。

 


テーマ:

こんにちは 院長の猪俣ですニコ

当院では手術の時の血管結紮の際、

最新の機器を使い血管シーリングを行っています。

7mmまでの血管なら問題なくシールできます。

メリットとしては

①手術時間の大幅な短縮      

②体腔内に残す縫合糸(結紮糸)を大幅に減らせる

などが挙げられます。

 

②に関しては縫合糸反応性肉芽腫、特発性無菌性脂肪織炎などが

結紮糸により術後起こる場合があり

なるげく体腹腔内に残す縫合糸を減らせることができます。

 

今後も当院では手技や接し方、医療機器、その他、

動物たちの体に優しい手術を心がけてまいりますので宜しくお願いいたしますパグ黒猫

 


テーマ:

今年もあと数日となりました。

当院は年内の診察は30日午前までとなります。

新年の診察開始は1月4日午前からです。皆様良いお年をお迎えください爆  笑


テーマ:

当院で2年間動物看護士として勤務していただきました

田中さんがこの12月いっぱいでご結婚のために退職されます。

 

明るく気配り上手、病気の動物たちにも優しく接する彼女。

動物たちや飼い主様に笑顔カナヘイきらきら120%で接する彼女が退職するのは、

とても残念大泣きうさぎですが、素晴らしい旦那さんとの新しい未来を

当院でも応援したいと思いますカナヘイうさぎ

 

心からお疲れさまでしたカナヘイきらきら12

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス