”ついに書店に❣️小説『オネエ産婦人科』” | 【横浜・町田】運動が苦手なママのための 姿勢改善ウォーキング

【横浜・町田】運動が苦手なママのための 姿勢改善ウォーキング

子育てやお仕事に忙しいママも、毎日の「歩き方と姿勢」を整えることで、体が変わっていきます。
激しい動きはないので、運動が苦手な方でも大丈夫。
一日10分、ご自分の為にキレイに歩いてみませんか?
姿勢が変わると人生が変わる!
ママの笑顔を応援します。


テーマ:
こんにちは、横浜と町田で美しい姿勢の歩き方をお伝えしています麦林響子です。

本日、先月の寺家ふるさと村ウォーキングにご参加下さった、安藤聖美さんのオススメ図書を読んでみました。

ウォーキングの後のランチの時に今のお仕事に繋がる、産後体験をお話して下さった聖美さん。

そんな産後体験も参考になっている、産婦人科の小説が発売される!と聞いて、とても楽しみにしていました。




自分の子ども達がだんだんと成長するうちに、産後体験の記憶も薄れてきますが、この本を読むと子どもが生まれる前や生まれた直後の想いを切なく懐かしく思い出しました。


小説の中の話ですが、ママ達に寄り添う個性的で優しい先生やスタッフの姿に涙しながら、「私もこんな産婦人科で産後のウォーキングレッスンをしてみたい!」と考えていました。

表紙に書いてあるように「あなたがあなたらしく生きること」のお手伝いを、姿勢を通してできたらいいなと考えて、小さな決断をしました。

その決断とは…また、明日ブログにてお伝えしますね。


ポスチュアスタイリスト 麦林響子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ