N-LIFE @ SOUNDSCAPE ~Cubase Music Life~

Cubase 5の導入日記を中心に、車・音楽 等々自分が興味をもった物事について記録、最近はそろそろマンションにも興味をもちはじめる。


テーマ:

久々のブログ更新です。

最近ブログ更新が停滞ぎみでスミマセン・・・


さて、本題に移ります。


Steinberg社から『Windows 版 TOOLS for MR V1.5.2』がリリースされています。

主な修正内容は以下の通り。



■Yamaha Steinberg FW Utility を同梱しました。以下のような状況でノイズが発生する場合に IEEE1394 バスのバッファーサイズや転送速度の設定を変更できます。


・Yamaha Steinberg FW Driver のコントロールパネルでレーテンシー (ASIO バッファーサイズ) の設定を最大にしてもノイズが発生する場合

・コンピューター側の IEEE1394 チップが O2Micro 社製、または JMicron 社製の場合


■その他の不具合を修正しました。



「その他不具合」って何だろう・・・?


まぁ、細かいことは気にせず我が家のDTM用PCにも早速インストールしてみました。今のところインストールによる問題は発生していません。

以前までCubase 5で打ち込んだ曲をMR816CSX経由で再生している際、たまにノイズが発生する事があったのですが、これをインストールしてからはノイズが発生しなくなったような気がします。(気のせいかもしれませんが・・・)


YAMAHAもこのプログラムをインストールする事を推奨しているので、MR816CSX/Xを使っている方はインストールしてみてはいかがでしょうか?


『Windows 版 TOOLS for MR V1.5.2』のダウンロードはこちら(Steinberg社ホームページ) からどうぞ。



ちなみに我が家の現在のDTMの状況ですが、新たにまた小室さんの昔の曲を打ち込み中です。

オケの打ち込みはほぼ完了しており、あとはヴォーカルとコーラスの録音を残すのみ。


出来上がったらまたこのブログにアップします。





Steinberg / MR816CSX 【送料無料】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。