ヴァラダムドラ・・・願いを叶え慈悲を与える | - 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

- 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

 

願いを叶え慈悲を与えるための感覚を磨き、恐れの原因を創りだしているエネルギーの流れそのものを転換する、ヴァラダムドラを使った瞑想法をご紹介します。

 

ヴァラダムドラ・・・願いを叶え慈悲を与える

 

このムドラは、ヒンドゥー教の神々を描写するときに好んで使われています。
名前が示すように、許しと慈悲の象徴です。

さらに信者は、神が彼らの豊かさに対する欲求が満たされることを願い祝福します。

与える欲求のある人は許され、あらゆるものを許す人は豊かに祝福されます。
他者への許しは、常にあなた自身を許すこともできるのです。

自分自身や他の人たちを許すことは、確かに人に求めることができる最も難しいことです。
しかし、それが実現できれば本当に素晴らしいことではないでしょうか。

もしも困難だと思ったら、許す力を獲得できるようにあなたの中の神の力に助けを頼んでください。

集中的な許しのワークは、私たち自身をあまりにも苦しめてしまうので、一年を通じて常時行われるべきではないことを知っておくことも重要です。
それは春または秋の解毒プログラムに取り組むのがよいでしょう。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
「それを手放す」という言葉は、主要な許しの核心です。
秋の訪れの理由を、自然の摂理はどのように示しているでしょう。
種が土壌に落ちなければ、新しい植物は発芽し成長しません。
同じように、私たちが過去を手放すことができなければ、私たちに大きな抵抗がかかり、病気になるかもしれません。
それらは、私たちの内なる発達を妨げることでしょう。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
開かれた寛容な手は、内側と外側の両方を新しい富で満たします。
私は自身の経験から話し、あなた方に温かい気持ちでこの "許しの術"をお勧めます。
誰にとっても最初は難しいかもしれません。

◆手順:
左手を下に向け、手のひらを正面に向けます。右手は太ももの上に置きます。
心の中であなたの前に、あなたの許しが必要なものを持っている人を想像してください。
それぞれの呼気で、あなたの否定的な感情をこのものの上に吹き込みます。

結論として、オブジェクトをパッケージに入れて、特別な意味を持つ場所に埋めてください。

あなたはこれらを想像し、儀式として行い、実際にマイナス面を地面に埋めてみます。

◆ビジュアライゼーション:
あなたは後に、頻繁にこの場所を訪問し、それぞれの人に良い考えを伝えるかもしれません。
健全で幸せな人間は、他人を傷つけたい欲求はありません。
特に私たちを苦しめた人々には、彼らに対する私たちの祈りが必要です。
これを行うためにあなたは聖人である必要はありません。あなたは今それを練習すればあなたは "癒され、全体意識"になります。

◆アファメーション:
私は、自分が犯した過ちすべてを、自分自身のために許します。
私は、あなた方が今まで犯してきた過ちすべてを、あなた方のために許します。





※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

 

Masaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ