すべての事象が善の中にある安全と安心と加護を与える・・・アバヤムドラ瞑想 | 魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

みなさん、こんにちは。

Masaです。

すべての事象が善の中にある安全と安心と加護を与えるための感覚を磨き、恐れの原因を創りだしているエネルギーの感じ方の流れそのものを転換する、アバヤムドラ瞑想法をご紹介します。

 


アバヤムドラ瞑想・・・すべての事象が善の中にある安全と安心と加護を与える

 

神を心の中で描写しようとすると、様々な神性の現れのひとつとしてこのムドラを見る。
それは信仰者の、安心と安全、そして恐れからの解放を約束し加護します。


この加護の大きさは、神に対する畏れと信仰の強さを示しています。

恐れは限りなく多くの面を持っていますが、その原因は常に意志の弱さです。

ヨガの最大の戒めは非暴力です。強い人は精神的な感情レベルの強さも含みますが、真の強さを持つ人は周囲から攻撃されないため、より多くの人が非暴力で暮らせるようになります。
多くの人々は、内面の葛藤の結果として弱体化していきます。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
中国の五行理論では、特に恐れについて次のように説明しています。
火の要素の弱点は他のものの恐怖を作り出し、木の要素は他のものを介して定義される恐怖を作り出し、金の要素はあまりにも遠すぎる距離感による孤独の恐れを作り出します。
土と水の要素では、人生における様々な挑戦に対する怖れを作り出します。

このムドラを使った瞑想により、恐れの原因を創りだしているエネルギーの感じ方の流れそのものを変えていきます。

◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
恐怖は基本的に弱さの兆候であることを覚えておく必要があります。恐れは限りなく多くの面を持っていますが、その原因は常に弱さです。

ヨガの最大の戒律は非暴力です。
強い人は精神的な感情レベルの強さも含みますが、強い人はほとんど攻撃されることがないため、より多くの人が非暴力で暮らせるようになります。
また多くの人々は、内部の葛藤の結果として弱体化していきます。

これらの内なる戦いは、戦う力を適切に引き寄せることによって外界に現われます。
あなた自身の心の避難場所を探すのなら、このことをすべて覚えておく必要があります。
形だけのムドラを行なうだけで問題を解決することはできません。

魂の否定的なパターンに着目することは、魂の成長における事象の認識力を高めるために必要な変換プロセスであり、推奨するビジュアライゼーションとともに、恐怖を感じている初期の状況に役立ちます。

常に与える存在になれるあなたには、奪われること、攻撃されることがないのです。

この力を適切に引き寄せることが、このムドラ瞑想の目標です。

◆手順:
右手の手のひらを前方に向けて、胸の高さまで上げます。
左手は、左の太ももの上か、膝、または心の中に置きます。

一回5分~15分程度、一日3回が目安です。

◆ビジュアライゼーション:
あなたは少なくとも一人の人に手を差し伸べたいと思っています。

心の中に、輝く黄金のじょうごをイメージしてください。
息を吸うごとに、神の光(勇気、自信)がじょうごを通して思考の中に流れ込んできます。
そこから、あなたの身体に流れ込み、あなた自身の意識でそれで満たされるようにしてください。
呼吸に意識をあわせながら、光はあなたの右手を通って逆流し、与える対象である、安全と安心と加護を必要としている人物に向かってそれを向けてみましょう。

できれば頻繁にこの瞑想を行い、不安を引き起こす人々や物のために、肯定的な結果をイメージしてください。

◆アファメーション:
私は、すべての事象が善の中にあることを信じ、私自身の内面で証します。





※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 

ムドラ瞑想のオンラインレッスンのお知らせ

人のみに与えられた「自我意識」は人間力を高めるためにあります。

自我意識が知的なムドラ瞑想を行なうと、人生がより善いものに変わります。

正しい方法と実践を行うことで、世界の認識力が変わり、様々な事象から生じる心的ストレスが、苦しみのための存在から歓びのための存在へと転換されていきます。

◆ムドラの基本的なしくみ
古代インダスを起源に、人間の身体に宿っている聖なる力、「意識」によって大脳と脳幹を含む中枢神経系が持つ性質のひとつ、反射のしくみを利用して発展してきたムドラ瞑想のテクニックです。

正しく実践することで脳内ネットワークを意図的に発達させて、より人間としての質を高めることができるツールです。

昨今、増加している認知症を予防するツールの一つとしても注目したいものです。

意識的に無意識領域を自己化することは、普段は使われることが少ない人間脳をより多く使い、高次認知機能を高めることになり、より人間らしい生き方ができるようになります。


◆今回のレッスン内容:

人間にだけ与えられた自我意識を司る人間脳を使った【人間力を高めるムドラ瞑想】で、心身の無知による様々な障害を、魂レベルからの治癒をめざしていくために必要な、その基礎編となる仕組みと実践における注意点などを説明していきます。

また、本格的な実践的レッスンをご案内いたします。


◆日時:

6月11日(火)20:30~22:00

6月26日(水)20:30~22:00

※ほぼ同じ内容です。


◆参加費:無料
◆場所:
オンライン会議システムのZOOMアプリを利用して行います。
開催日時に指定アドレスへアクセスするとイベント画面が開きます。
アドレス:https://zoom.us/j/3622834468

はじめてZOOMを使われる方は、事前にテストしてください。
開催時間の5分前にアクセスしてください。

ZOOMミーティングに参加する方法を読んでいただけるわかりやすいです。
https://zoomy.info/manuals/sanka/

 

 

レッスンイベントのご案内が届くようになります。

https://www.facebook.com/groups/917200408451782/

 

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村