肉体的・精神的な解毒を行ない、純粋な生命エネルギーへ・・・デトキシフィケーションムドラ瞑想 | 魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

みなさん、こんにちは。

Masaです。

デトックスを効果的にサポートして、次元上昇した自分へ生まれ変わるための感覚を磨くデトキシフィケーションムドラ瞑想法を紹介します。

 

 

デトキシフィケーションムドラ・・・肉体的・精神的な解毒を行ない、純粋な生命エネルギーへ近づく



解毒を行なう際には、頻繁に休息することがとても重要なことです。
このムドラは解毒プロセスをサポートするために瞑想の時に使います。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
物質的な毒素を解毒することだけでなく、悪の記憶、古い過去の恨み、悪い習慣、否定的な性格、トラウマなどの放棄を考えていることはとても重要です。

これらはもともと自分の性質から新しい性質へ生まれ変わるために必要な力となります。

 

否定的な感覚にその原因を感じるようになり、エネルギーの感知力が低次元から高次元へと目覚めはじめます。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
物質的・精神的に解毒をすることで、プラーナという生命エネルギーが純粋な状態へ近づきます。
その恩恵として、様々な事象を受け容れることができるような感覚になってきます。

◆生理学的に期待できる変化:
ムドラとアファメーション・ビジュアライゼーションを意識的に行なうことで、脳神経細胞間のシナプス生成と結合の数が飛躍的に増大し、脳内ネットワーク=霊的ネットワークが発達します。

◆手順:
親指の指先を、薬指の付け根にあてます。
これを両手で行います。
 

できる限り解毒による治療計画を、少なくとも年に一度は行なうべきです。
この場合の場所について、美しいスパで行われるか、自宅で行われるかどうかで、効果の違いはあまりありません。

重要なのは、自分自身を緩めることであり、このとき休息を取る一方で、何らかの運動(ウォーキング、ヨガ、呼吸法)を行ない刺激を与えることです。
この緩めることと、自らの意思で抑制する運動のバランスを的確に行うことで、脳細胞を含む様々な神経間のシナプス結合を増大させてくれます。


これらにより、思考の深さ、心の豊かさ、人格の完成へ向かう、心から生じる「真の人間へ成長したい」という欲求へと転換する恩恵を受けることができます。

この恩恵を受けるには、「意識的」な「抑制」と「緩和」が不可欠です。


◆バリエーション:
以下の処方は、肝臓または痛めている部位にあてることによって、一般的な浄化のサポートをすることができます。

ジャガイモを皮ごと沸かし、フォークで砕き、綿のタオルで包んで体の傷んだ部位に置きます。
体にあてたジャガイモの包みを温かいタオルでうえから包んでください。
それぞれの部位に約30分間あてます。

◆ビジュアライゼーション:
1日に数回、次のイメージングを積極的に行います。

手放そうとしている物質的・精神的なものが見えるような映像をイメージする。
このイメージングは十分な時間をかけて行なってください。
その後、あなたが望む新しい状態をイメージします。
とても自由な方法ですべてのものを鮮明に想像してみましょう。
あなたの希望と目標に達したときのあなたの気持ち(救済、誇り、喜びなど)を、あなた自身の中に作り出してください。

◆ハーバルレメディ:
お米やジャガイモの治療法は、非常に穏やかで効率的な効果があります。

3〜5日間は、午前中にイラクサをハーブティーに消化のいいパンを食べる。
昼食と夕食には、お米や蒸したジャガイモと葉野菜を食べる。

食事の間には紅茶や水を飲むこと。 

蒸したジャガイモは非常に扱いやすく、実際に毒素を体外に引き出しやすい。

◆アファメーション:
神の加護のもと、希望や目標を自然法則に則れば、すべてがうまくいく。
私は、肉体的・精神的な解毒を行ない、純粋な生命エネルギーへに近づきます。




※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 

ムドラ瞑想のオンラインレッスンのお知らせ

人間力を高めるために、人のみに与えられた「自我意識」を使ってムドラ瞑想を行なうと、人生がより善いものに変わります。

正しい方法と実践を行うことで、世界の認識力が変わり、様々な事象から生じる心的ストレスが、苦しみのための存在から歓びのための存在へと転換されていきます。

◆ムドラの基本的なしくみ
古代インダスを起源に、人間の身体に宿っている聖なる力、「意識」によって大脳と脳幹を含む中枢神経系が持つ性質のひとつ、反射のしくみを利用して発展してきたムドラ瞑想のテクニックです。

正しく実践することで脳内ネットワークを意図的に発達させて、より人間としての質を高めることができるツールです。

昨今、増加している認知症を予防するツールの一つとしても注目したいものです。

意識的に無意識領域を自己化することは、普段は使われることが少ない人間脳をより多く使い、高次認知機能を高めることになり、より人間らしい生き方ができるようになります。


◆今回のレッスン内容:

人間にだけ与えられた自我意識を司る人間脳を使った【人間力を高めるムドラ瞑想】で、心身の無知による様々な障害を、魂レベルからの治癒をめざしていくために必要な、その基礎編となる仕組みと実践における注意点などを説明していきます。

また、本格的な実践的レッスンをご案内いたします。


◆日時:

5月14日(火)20:30~22:00

5月21日(火)10:00~11:30

5月29日(水)20:30~22:00

※3回とも、ほぼ同じ内容です。


◆参加費:無料
◆場所:
オンライン会議システムのZOOMアプリを利用して行います。
開催日時に指定アドレスへアクセスするとイベント画面が開きます。
アドレス:https://zoom.us/j/3622834468

はじめてZOOMを使われる方は、事前にテストしてください。
開催時間の5分前にアクセスしてください。

ZOOMミーティングに参加する方法を読んでいただけるわかりやすいです。
https://zoomy.info/manuals/sanka/

 

 

レッスンイベントのご案内が届くようになります。

https://www.facebook.com/groups/917200408451782/

 

 

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村