自己の在り方を知り、攻撃性を生み出す感覚を手放す・・・ムスティムドラ瞑想 | 魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

みなさん、こんにちは。

Masaです。

 
自己の在り方を知り、攻撃性を生み出す感覚を手放す、ムスティムドラ瞑想を紹介します。

ムスティ(Mushti)とは、拳というサンスクリットの名称ですが、本来は「一握り」という言葉から派生しています。

私たちが互いに攻撃し合っている存在は、本来は宇宙自然のなかの一握りのなかに共生している「同朋」なのだという意味です。


ムスティムドラ・・・攻撃を生み出す感覚を手放す
 

私たちは、他人が拳を握っているのを見ると、直感的に恐怖を感じ、逃避または反撃しようと反応してしまうことがあります。

しかし、逃避または反撃のどちらの方法も問題を根本的な解決はしません。
残念なことに世の中の多くの人は、この動物的な反応が様々な種類の攻撃や逃避を起こす原因であることを認知しておらず、この反応による行動を抑制し回避することがほとんど出来ていません。

私たちは、この原因を見つけ出し認知することで、様々な攻撃や逃避を大幅に減らすことができます。

ほとんどの攻撃は、自分をないがしろにさせることなどが許されない「否定」が原因で、他者との関係性に境界を作り、悪を感じ、恐怖を遠ざけようとする欲求法則に支配されています。

生得的に、近い将来に起こる攻撃は手放されるべきです。
言い換えると「攻撃を生み出す感覚を手放す」ということです。

まずは堅強な拳をにぎり、それら「攻撃を生み出す感覚」を、枕やサンドバックへパンチするように打ち消していくのもいいでしょう。

次に、攻撃の原因を探し、トリガーを排除する方法について戦略を立てます。それらを議論することによって多くの問題を解決することができます。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
盲目的な正義と怒りがあります。
それら盲目的な正義と怒りの間には、自分自身(自己世界)と世界との隔たりを知覚させる感覚が生み出していることだと、感覚的に理解し始め「攻撃を生み出す感覚を手放す」ことが出来るようになります。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
肝臓が弱い、消化不良や便秘、緊張、心臓の不調などの多くの身体的な苦痛や違和感の根本的な原因は、抑制されたまたは制御されていない自己に対する攻撃が大きく関連しています。

このムドラで生じる関連し合うエネルギーが、様々な攻撃を感じる不安や恐怖を和らげてくれます。
 
◆生理学的に期待できる変化:
ムスティムドラは肝臓と胃のエネルギーの流れを活性化し、消化を促進し、便秘を緩和に役立ちます。

◆手順:
指を内側に曲げ、拳を握り、親指を薬指の上に置きます。
これを両手で行います。
必要に応じて、または1回5分、1日に3回、15分間行います。

◆ビジュアライゼーション:
あまりにも恐ろしく、あまりにも積極的に行動する場面を想像してみてください。
どのように変えたいかイメージしてください。
たとえば「否定」。上司や、あなたのパートナー、または両親に向かって行っているイメージです。

しかし、単に「否定」をしても、それほどのよい成果は得られません。

拒否する以外の何かを発見する思考を生み出す「感覚」が少しずつ磨かれていきます。

週末を楽しく過ごす計画しているのか、リストラの準備をしているのかにかかわらず、あなたは想像力の明快な力を養うことができ、この時点であなたの幻想を目覚めさせます。

あなたの人生はすぐにより生き生きした豊かになります。

◆ハーバルレメディ:
 タイガーハーブはストレスに対して科学的に証明されています。

◆アファメーション:
私は、ありとあらゆる状況でも、静かで落ち着いている存在です。
 

 

※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 

ムドラ瞑想のオンラインレッスンのお知らせ

人間力を高めるために、人のみに与えられた「自我意識」を使ってムドラ瞑想を行なうと、人生がより善いものに変わります。

正しい方法と実践を行うことで、世界の認識力が変わり、様々な事象から生じる心的ストレスが、苦しみのための存在から歓びのための存在へと転換されていきます。

◆ムドラの基本的なしくみ
古代インダスを起源に、人間の身体に宿っている聖なる力、「意識」によって大脳と脳幹を含む中枢神経系が持つ性質のひとつ、反射のしくみを利用して発展してきたムドラ瞑想のテクニックです。

正しく実践することで脳内ネットワークを意図的に発達させて、より人間としての質を高めることができるツールです。

昨今、増加している認知症を予防するツールの一つとしても注目したいものです。

意識的に無意識領域を自己化することは、普段は使われることが少ない人間脳をより多く使い、高次認知機能を高めることになり、より人間らしい生き方ができるようになります。


◆今回のレッスン内容:

人間にだけ与えられた自我意識を司る人間脳を使った【人間力を高めるムドラ瞑想】で、心身の無知による様々な障害を、魂レベルからの治癒をめざしていくために必要な、その基礎編となる仕組みと実践における注意点などを説明していきます。

また、本格的な実践的レッスンをご案内いたします。


◆日時:

5月14日(火)20:30~22:00

5月21日(火)10:00~11:30

5月29日(水)20:30~22:00

※3回とも、ほぼ同じ内容です。


◆参加費:無料
◆場所:
オンライン会議システムのZOOMアプリを利用して行います。
開催日時に指定アドレスへアクセスするとイベント画面が開きます。
アドレス:https://zoom.us/j/3622834468

はじめてZOOMを使われる方は、事前にテストしてください。
開催時間の5分前にアクセスしてください。

ZOOMミーティングに参加する方法を読んでいただけるわかりやすいです。
https://zoomy.info/manuals/sanka/

 

 

レッスンイベントのご案内が届くようになります。

https://www.facebook.com/groups/917200408451782/

 

 

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村