シュンヤムドラ・・・至福、心の平安へと向かう | - 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

- 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

今日は、至福、心の平安へと向かうため、耳に関する障害を癒すためのムドラ、シュンヤムドラを紹介します。

 



 

シュンヤ Shunya(sunya)とは、虚空・空・空間などを表わす言葉で、すべての独立した物質的な自己を超えたときに至福の状態になるといわれています。

こういったことから、Heaven Mudra と呼ばれることもあります。

全宇宙の空間は、事象の基礎粒子すべてが隣接しあい、つながっている状態で構成されています。

自己に内在している最小の粒子は、外在している最小の粒子と隔たりがなくつながりあっており、すべての物質・非物質とそれらから生じる現象の本質です。

しかし、これら本質に関することは理解しがたい。
なぜなら、私たちの知覚機能は感覚で認識できる領域のみであり、自身がもっている感覚に依属されて認識しています。

もしも本質を理解したいと願うならば、知識を増やすことへ意識をシフトするのではなく、自身の未発達な感覚を本質の状態へと近づけなければなりません。

その理由は、私たちのありとあらゆる思考は、言及している言語に依属するようなしくみで創られているからです。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
中指は、空・空間・エーテルというエレメントに関連されています。
これは高い次元のへと通じる門という意味が含まれています。
心の平安を獲得したい場合、我々はまず徹底的に古代の神話について明らかにする必要があります。

それには、私たち人類が犯した過去の罪の償いのために、適切な「内観」をする必要があります。

しかし、私たちは時々他者を許すことが非常に困難であるのことを知っています。

もしも私たちが他者に対し本当の許しが可能になったとき、自身の生命を光の中で感じることができるようになります。

私たちが、私たちの過去の罪から生じたカルマを解消するため、まるで私たちが至福の状態へと向かうために、あらかじめ光の道が用意されているかのようです。

◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
聴覚の問題は、もはや生理学的な要素だけが問題ではなく、心理的に聞きたくないなにものかに依属することが明らかになっています。
これは、祝福や災害に関しても同じようなことがいえます。

難聴は、不快なものや嫌な音などの情報から、直感的に私たち自身を保護するよう自立して働いた結果の現われです。

その一方で、我々は美しいものやうれしいことを意識すると、自然とそれらの情報が入りやすくなります。

聞きたくない時は、自己に対して起こりうる災害につながることなど、特定の種類に基づきかたくなに知覚します。

その結果、私たちが聴覚の問題の理由を吟味するなら、より豊かな生活に向けて、自身の意思でさらに一歩進み自分を導くことができます。
  
◆生理学的に期待できる変化:
このムドラは、耳や聴覚の問題に対して特別な働きがあります。
長い時間行なう場合、耳鳴り・耳痛・耳のほとんどすべての疾患を癒すことができます。

◆手順:
中指が拇指球に触れるまで折り曲げて、親指で軽く押さえます。
他の指は真っ直ぐに伸ばします。
もう一方の手も同様に行います。

必要に応じて行ないますが、治療コースとしては、一回15分を一日に3回、毎日行ないます。

◆ビジュアライゼーション:
流れるようなリラックスできる音楽をイメージして、穏やかなに心の耳を傾けます。

内面的なイメージのなかで、思考が生じるのを観察しましょう。

【すぐに不愉快な何かを手放しましょう】

あなた気分に合わせた快適な考えを想像し続けます。

◆ハーバルレメディ:
ゼラニウムハーブの葉は、痛みを伴う耳をなだめるように精神のバランスを回復させてくれます。
 
◆アファメーション:
わたしは信じます。
生ある者の人生というこの地で、わたしは主の恵みを感じることができます。


 
※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

Masaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス