アパンムドラ・・・歓び という豊かな実りを受け取る | - 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

- 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。


今日は、歓び という豊かな実りを受け取るためのムドラ、アパンムドラを紹介します。


 

このムドラが刺激するエレメントは、春の新たな始まりへの取り組みとして、喜びを獲得するための将来のビジョンへの決め手となる力の性質を含んでいます。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
このムドラは、木のエレメントを刺激し、肝臓と胆嚢の健全化をサポートします。

◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
また、このムドラは忍耐、平静、自信など、内面的なバランスの調和を与えてくれます。

精神的な領域のなかで、改善するための様々なビジョンを創造する能力が発揮されます。

未来を見るなかで必要なすべての課題を明確にビジョン化し、新たな課題に直面しながら、様々な願いを自ら叶えていく力を獲得していきます。

◆生理学的に期待できる変化:
尿が体内の有害な老廃物を排出するためなのと同様に、このムドラは不要で正しくないエネルギーを正常化するサポートします。

その内面に強く依存されている肝臓は、機能を大きく改善される効果が期待されています。

◆手順:
両手とも、親指、薬指、中指の先端を一点に合わせて他の指は伸ばします。

必要に応じて、5~45分続けます。
治療コースとしては1回15分を1日3回行ないます。

◆ビジュアライゼーション:
あなた自身が感じる美しさをイメージしてください。
あたり一面が豊かな花の庭であなたは座っています。

花壇の様々な色の植物の形態を愉しんでいます。

偉大な自然の神秘を観察すると、、、
すべての種子は、どの植物も発芽し育ち、花を咲かせます。

今、あなたは空っぽの苗床に、豊富な果実が実る、なにかの植物を植える必要があります。

それは会話、対人関係、プロジェクトなど。
イメージしましょう。
芽を吹き出し続けて、花を咲かせ、どのように豊かな実を結ぶのでしょう。

そして、誰がこれらの果物の恩恵を授かる必要がありますか?

イメージのなかが感謝で満たされて終わります。

◆ハーバルレメディ:
肝臓と胆嚢のための二つ不思議の救済するハーブ、オオアザミ(マリアアザミ)とタンポポ (セイヨウタンポポ)。


◆アファメーション:
私は、私自身の種子を植え、神の力を借りてそれらの種子を世話し、豊かな実りを受け取ります。



 


※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みをなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。
 

Masaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス