頼れる担当さんは、ダサに振り切った私たちがセンスのかけらもない選択をしたときに情け容赦なくストップかけてくれるので大変ありがたい存在です。

 

(ちゃんとダメ出しだけじゃなく、ナチュラル寄りでも似合う外観を次回に提案してくれたよ!さすがだね!)

 

 

 

そんなわけで、ダサにも安心して住めるスタイリッシュすぎないおうちにすべく、外観を決めていきます。

担当さんがいくつか配色パターンを提案してくれて、これを選びました。

 

 

当初から比べてかなり明るめの配色!

北向きで光が当たらないから、明るめなほうが良いそうです。なるほどー。

 

担当さんと主人はやっぱり男性だからか黒~グレー寄りのカッコイイ系の配色推しで、私はもう少し淡いかわいめの色が好みで…という攻防を繰り広げた結果、このあたりで落ち着きました。

 

 
うちは大まかな理想のイメージは夫婦一緒で、リビングレイアウトの本とか読んでると、何百ページある中で「これが好き!」となる写真は絶対かぶります。
でもやっぱり細かいテイストの好みまで突き詰めていくと差があって、ダイさんはそこからシンプルでかっこいいテイストに寄せていきたい。私はシャビーシックでかわいめのテイストに寄せていきたい。
で、いろいろごちゃごちゃ引っ掻き回した挙句、まとまらないから真ん中を取るか…となって真ん中を取ってみたら これ元の写真のままのイメージやん!となることがおおいです(長い引っ掻き回しが全くの徒労)

 

まぁでも、うちは大まかな理想がいっしょだから最終的にまとまりはするんですが(ただ無駄なひっかきまわしの分時間をドブに捨てるだけで…)、旦那さんと奥さんの好みが全く違う場合はどうされてるんでしょうね?

どっちかに合わせるか、リビングは夫でキッチンは妻!みたいに担当で分けるのかな?

 

 

 

話それました。

上の配色イメージに沿って、このイメージにあう素材を選んでいきます。

 

 

グレーの部分は、本当の理想を言うと、こういう凹凸がはっきりした石材タイルにしたかったー!

 

 

(ニッタイ工業さんより画像お借りしています。)

これの、もう少しグレー寄りなイメージ?

こういうでこぼこした石材かっこいいよねー!

うまくいえないけど、金持ちのリビングや玄関の壁っぽい感じ!(イメージが貧困)

 

ニッタイ工業さんのタイルは本当に素敵でした。

ただやっぱり、素敵なものってどうしてもお高いから…

単価は16,800円/㎡ 、面積が広いので予算が百万単位で上がってしまうのですチーン

 
 
残念だけどこれは断念。
でもすごく好きなので、外構の中の一部のパーツとか、もっと面積狭い部分で使ってみたいな。
ニッタイさんは床材もきれいで、ぜひ玄関ポーチとかに使いたいです。あー妄想が膨らむ。

 

 

 

石タイルはお値段的に無理だな!と、価格控えめのサイディング材をたーくさんさがしてみて、

(画像はケイミューさんよりお借りしています。)

 

ケイミューさんの「アセッツ」チタングレー。
単価は 5,500円/㎡
お値段は石材の3分の1ほど。

色の感じもイメージに近い!

 

ただこういうランダム柄のサイディングだとコーキングがちょっと目立つので、そこがダイさんの悩みポイントらしいです。

 

正直私はコーキングとかどうでもいい。

だって自分で家を建てるってなって外壁とか調べるまで、コーキング部分とか気づいたこともなかった!

言われて初めて「言われてみれば線入ってる建物あった?かも?」だったし。

え?そんな気にするもん??みんな気づくもの??

建築業界の人とかでなければ気づきもしないよ!とか思ってるんですけども真顔

私が大雑把なだけだろうか…

 

 

 

まぁでも値段からしてサイディングで決まりかな?と傾いていたのに、フラッと行ったLIXILさんのショールームで展示されていたタイルに一目ぼれするダイさん。

 

 

 

ロッシュマン、単価13,000円/㎡

お値段もとにもどっとるやないかーーーい

 

 

 

まぁでもわかるよ

今までは外壁選んでね、といわれたら小さいサンプルか施工実例の写真だけみて選ぶしかなかったところを、ショールームだとバーンとでっかい壁として出してくれるからイメージもわきやすいし惹かれちゃうよね!

お家ハイテンションタイム突入しちゃうよね!

 

あきらめきれずに担当さんに見積もりしてみてほしいとお願いしてたようですが…

まぁ見積りみて沈没するだろうな真顔

 

ただ強度とかメンテナンスはやっぱりコーキングがない分タイルの方がいいらしいので、「とにかく手入れがめんどくさくないやつ」が一番いい私も、タイル使えるもんなら使いたいな。

夢だけは、膨らむ。