地主琢磨の麻将どうじょ~

地主琢磨の麻将どうじょ~

健康まあじゃんサロンシャングリラのマネージャー&麻将連合μツアー選手の日常をお届けしていきます。


テーマ:

さて、2018年もそろそろ終わりになりもはや恒例の時期になりましたヴェストワンカップ!

 
 
今年もシャングリラで店舗予選開催させていただきます!
 
 
◆開催日
2019年2月11日(月祝)
17時半大会開始
 
※16時半までは他のお客様がいらっしゃいます。
入場、受付は17時からお願いします
 
◆参加費
5000円
 
◆定員
32名 申込先着順
 
◆申込方法
過去にドタキャンなどもありましたので、円滑な運営のためにお申し込みの際にはお名前と携帯電話などのご連絡先をお預かりします。
 
①シャングリラまで電話
045-532-2727
 
②シャングリラまでメール
info@mahjong-shangrila.com
 
③私個人宛に連絡。
メールやLINE、DMなど履歴の残るものでお願いします。
 
◆ルール
最高位戦ルールに準拠します。
 
◆システム
半荘3回戦を行い、上位者にて決勝戦を1回戦。
参加人数によって権利獲得者の人数は異なります。
(参加者32名の場合は4名が権利獲得)
 
 
また、優勝者には交通費補助として20000円を進呈します!
 
※写真は以前に開催した店舗予選の模様です
 
以前に質問のあった点をまとめておきます。
 
○店舗予選はどこに参加してもシステムや会費は同じです。
 
○参加者の制限はありません。プロアマ問いません。
最高位戦ルールですから普段の主戦場がどこであっても参加しやすいです。
 
○定員は32名。昨年より1卓増卓しました。
4の倍数に対して半端になった場合は待機扱いとなり、他の参加者次第で参加のご案内をさせて頂きます。
 
皆様のご参加お待ちしております。
 
そして、私は今年こそ選手としてヴェストワンカップに参戦出来るのでしょうか…(笑)

テーマ:
激動の10月もようやく終わります。

まずは将星決定戦から。
今年も勝てませんでした。下出さんおめでとうございます。


一昨年は6回戦トップ取りに負け。
昨年は下出さんとの着順争いに負け。

結局トップは2回とらないと優勝出来ないなーと。
1年間トップの数を増やすことだけに重点をおいて稽古してました。
「負けないこと」よりも「どうやったら勝てるか」への意識改革も心掛けて。

その過程でinスリアロ冬に勝ち。in横浜で決勝までいけ。
勝ち負けが出来るように結果が出始めると手応えもあり。5年越しの4回目の挑戦で自分にも期待してました。

オーラス、アガった方が優勝。
以前の私ならこの手順にはなってなかったなあと。


役満条件の井上さんがまだマンズとソーズしか捨ててないので、これからピンズ並ぶ可能性高いと思い、喰い伸ばし3メンツまで考え打9s。

次巡ツモ8sで打1sとしアタマ振り替え。
打7pや4sとしてシャンテン数進めておけば、待ち取りなどたらればはあるけど、自ヤマであがりがあったなあ。

結果は裏目だったけど、この着手は以前は怖くて出来なかった。
…何か複雑な気持ちだ。


2300点届かず。
トップは2回戦の1度だけ。本番で出せないって事はまだまだ稽古も勉強も足りないんだなー。

今はまだ「来年は勝ってやる!」という気持ちの昂りが昨年程湧いてこず。
まあ、来月から第13期将星を目指す戦いは始まるのですがね…(笑)

そして翌週はμカップin仙台。今年もお邪魔させて頂きました!



新しくなったまあじゃん学校さんは広くなり、荷物の置場所に悩みました(笑)

3回戦まで終わって131。
2回戦オーラスにラス目忍田Pに2着目からデバサイの26を打ち上げたのが痛恨。他に打てる牌があっただけに大失着(/。\)

4回戦は沈みの2着で耐えて準決勝へ。
準決勝は前年度覇者で好調の内田Pにトップラスを押し付けトータル1位で決勝へ。


経過は麻将連合の公式Twitterでも見れますが、忍田Pに手も足も出ず…

でもうまくやれば手くらいは出せたような気もするので、こちらも牌譜届いたら検証しようっと。


2018年は競技者としては今までで一番成績は良かったのかな。
μカップ1勝と将星含め決勝での敗退が3回。

手が届きそうなチャンスは多かっただけに、競技者として悔しい思いも一番したような気がする。お蔭でメンタルの疲弊度が半端ない。

「でも、負けて悔しいと思えるステージまでは行ってるだけマシ」

と、前向きに捉えよう。

11月は仙台リーグで再び仙台行く予定でーす。


テーマ:
昨日で今期ツアーランキング戦が終わり、決定戦進出者が決まりました。


最終節後半戦は準決勝相当。
上位8人が1357位と2468位で行うのです。

開始時3位の大居さんから6位の岩井さんまではかなり現実的な条件戦。
しかも4位井上さんはラスで終わって別卓次第と大接戦だったのです。
やっぱり意外と楽には決まらないですね。

下出さんは前年度覇者。
それ以外は誰が勝っても初戴冠です。

映りはみんなおっさんですが。
構図だけなら新鮮な戦いです(笑)

またあの場へ戻れる事が出来ることにまずはホッとしてます。
そして競技者として楽しみでしかない。

今回がラストチャンスかもしれないし。
勝ちますよ。3勝目。初タイトル。

その内スリアロチャンネルの放送ページも出来ると思いますので、チェックしてください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス