地主琢磨の麻将どうじょ~

地主琢磨の麻将どうじょ~

健康まあじゃんサロンシャングリラのマネージャー&麻将連合μツアー選手の日常をお届けしていきます。

いつも綱島シャングリラ道場へのご来場ありがとうございます。

表題の通り、2019年3月末をもって綱島道場でのプロ割引制度を終了させて頂きます。


お蔭様で綱島道場はこのところ所属選手が多数参戦してくれるようになりました。
対局環境も今後競技マージャンを嗜む場として担保出来るかなと。

また最近では他のプロ団体でも道場やプロアマの場も増えました。
それぞれの事情もあるでしょうから、担当間で相談の上このように変更することにしました。

今期の成績を見ても、道場担当の松山、岡田に加えて酒井選手、松本選手、紺谷女流などなど多くの選手が常に来てくれてます。
おそらく選手比率は一番高いでしょう(笑)

私の力不足もあって、一時期と比べれば参加者も少なくなりましたが、今後も多くの皆さんのご協力を頂きながら継続していきたいと思っています。

3月は毎週土曜日開催します。
担当、選手一同ご参加をお待ちしております。

先日のμカップイン横浜、優勝しました!

 

 

 

朝からバタバタしてて、会場入りもギリギリに。
受付して選手番号が17番だったので「あれ?3列目だ」と。
 
ということは所属選手が二人いるんだなーと。これは楽しみだ(* ̄∇ ̄*)
 
1回戦。須藤P、下出Pと同卓。
3000/6000を3回( ̄□ ̄;)!!アガって大トップ。
ノーテンから8000打ったけど。
 
2回戦。忍田P、内田Pと同卓。
7700リーチとドラカンの12000テンパイはアガれず。
ラス前に8000打ち上げてラス。
 
2回戦に忍田さんに負けるのは仙台の時と一緒か。
 
3回戦。藤原P、田村Tと同卓。
開局テンパイとって11600放銃からスタートも1300/2600、12000、11600とアガってまくり返し。
 
4回戦。下出P、雑賀T、嶋崎さん(RMU)
小さいトップ目から加点狙って12000放銃も、オーラス5200アガってラス抜け。3着。
 
準決勝。原P、明村P、長田さん(一般)
 
 
原さんとマージャン出来る時は若い頃の気持ちに還って襟を糺せます。1打ち手として楽しみなのです。
たまたま牌がついてきたことと、明村、原の両者が条件の苦しくなったオーラスは予定してた通り1人舞台のチャンス!大トップで決勝へ。
 
決勝。武則P、井上T、長田さん。
 
 
意識したのは「武則の持ち点は無視する」こと。
「井上、長田との点差」だけを焦らずに意識してました。1回で何とかなる点差をキープしていればチャンスはあると。
 
ラス前のラッキーもあり、アガったのは最後の8000だけですが、心の準備も出来てるのでずっと冷静でしたよー。
この前仙台で忍田さんに決勝でいいようにやられた経験はここでも活きました(笑)
 
優勝後のスピーチを録画してた稲毛さんのツイートを拝借。

 

カットされてた部分がうまく言えなかったのでここでどうしても触れたいのです。

 

今回とあるμ会員の方が1回戦から決勝までずっと後ろで観戦してくれました。

元々はシャングリラの教室に来てた方で、本人の熱意と努力の賜物で今や競技アマ業界では有名人です(笑)

 

何が見せれるかは分かりませんが、恥ずかしいところは先生としては見せれません(-。-)y-゜゜゜

勝つに越したことはないけど、いつもそううまくいかない。そんな中で何が出来るのか。

 

「良い負け方」を見せる気持ちでマージャンしてました。

 

でも準決勝は自分が楽しくって観戦者の存在を忘れてた(笑)集中してた証拠です。

 

経験のある方はご存知かと思いますが、観戦って打ってるより疲れるんですよ。

半荘6回戦観戦なんてホント気力、体力勝負。私にはできません(-_-;)

 

2勝目はinスリアロで配信だったので観戦者はある意味多数いたのですが。

1勝目のin横浜の時も、そういえば1回戦から観戦者がずっとついてたな~とふと思い出してました。

 

打ち手として、他人に「見たい」と思ってもらえること。最高の誉め言葉なのです。

今やabemaTVやスリアロチャンネルなど気軽に観戦できるようになりましたが、今も昔も後ろ見してもらえるのは競技者は嬉しいんです。

誰でもどうぞ遠慮なく観にきてください。

別に露出狂でもかまってちゃんでもありませんよ(笑)

 

見るに耐えるだけの力を付け

「見たい」と思えるマージャンを打ち

観て頂ける相手に感謝の気持ちを持つ

 

今後も精進して4勝目、5勝目と勝ちを重ねていきたいと思います。

 

2019年の目標1つはまさかの早々と2月に達成してしまった。

しばらくμカップの予選で色んな方とお会いする機会はなくなりそうですが、懇親会にはちゃんと行きますから(笑)

 

最後に。優勝後にSNSで多くの祝福コメントやお祝いを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

全てにレスをしたつもりですが、もし手落ちがあったらごめんなさい<(_ _)>

 

明日は池袋道場行きますので皆さんよろしくね~(・∀・)ニヤニヤ

 

今週末からBIG1。気持ちを切り替えてベストを尽くします。

次はタイトルを目指して!!

 

 

 

さて、2018年もそろそろ終わりになりもはや恒例の時期になりましたヴェストワンカップ!

 
 
今年もシャングリラで店舗予選開催させていただきます!
 
 
◆開催日
2019年2月11日(月祝)
17時半大会開始
 
※16時半までは他のお客様がいらっしゃいます。
入場、受付は17時からお願いします
 
◆参加費
5000円
 
◆定員
32名 申込先着順
 
◆申込方法
過去にドタキャンなどもありましたので、円滑な運営のためにお申し込みの際にはお名前と携帯電話などのご連絡先をお預かりします。
 
①シャングリラまで電話
045-532-2727
 
②シャングリラまでメール
info@mahjong-shangrila.com
 
③私個人宛に連絡。
メールやLINE、DMなど履歴の残るものでお願いします。
 
◆ルール
最高位戦ルールに準拠します。
 
◆システム
半荘3回戦を行い、上位者にて決勝戦を1回戦。
参加人数によって権利獲得者の人数は異なります。
(参加者32名の場合は4名が権利獲得)
 
 
また、優勝者には交通費補助として20000円を進呈します!
 
※写真は以前に開催した店舗予選の模様です
 
以前に質問のあった点をまとめておきます。
 
○店舗予選はどこに参加してもシステムや会費は同じです。
 
○参加者の制限はありません。プロアマ問いません。
最高位戦ルールですから普段の主戦場がどこであっても参加しやすいです。
 
○定員は32名。昨年より1卓増卓しました。
4の倍数に対して半端になった場合は待機扱いとなり、他の参加者次第で参加のご案内をさせて頂きます。
 
皆様のご参加お待ちしております。
 
そして、私は今年こそ選手としてヴェストワンカップに参戦出来るのでしょうか…(笑)