PHEASANTS DIARY 2019

こちらは武蔵大学アメリカンフットボール部 新・M鳥兄PHEASANTS新・M鳥弟

オフィシャルブログです。このブログは学生により管理されております。

練習だけに限らず、普段の学生生活を含めた楽しいブログですので

ぜひご覧ください!! ホームページはこちら↓支配T

http://www.pheasants-football.com/


“PLAY LIKE A CHAMPION TODAY”

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

[新入生のみなさんへ・部活動入部への思い] 4年 主将 OL 伊藤大将(いとうひろまさ)

新入生のみなさんこんにちは!武蔵大学PHEASANTSで今年度主将を務める伊藤大将(いとうひろまさ)です🏈本日はみなさんに伝えたいことを以下に書かせていただきます👌


入部理由
アメフト部が新入生歓迎会でご飯によく連れて行ってくれたことも大きな要因にはなりますが、1番の入部理由としてはアメフトという競技への一目惚れです✨

こんなにかっこいいスポーツがあるのかと思い、自分もやってみたい、こんなふうに活躍したいと思い入部しました🕊



「入部してよかったこと、学べたこと」
入部してよかったこととしては大学でも熱中できるものを見つけられたことです🔥

元々は「大学で部活なんかやるもんじゃない」と考えて入学してきたのですがアメフト部に出会い4年間を捧げて大学生活が充実しました👌

大学生活の一部として自分の中ではなくてはならないものであり、これがなくなってしまうと自分が大学生活で何をしたかが分からなくなってしまう、そんな存在でもあります🏈


入部して学べたこととして新たなことに挑戦しても自分の努力次第でやっていけることを学びました🏋️‍♂️

高校時代までサッカーをやっていて大学に入りアメフトを始めました。

未経験者であったのでとりあえず体を大きく、怪我のしない体を作ろうと努力しました‼️

体重を15キロ増やし毎日必死に練習をした結果、1年生からスタメンで出場することができました✨

何か新しいことをしてみたい、そう思う方は是非チャレンジしてほしいと思います。



就活ではどうか
就活ではまだ実感として明確にありませんが社会に出ても組織での自分が大事になってきます。

その少し小さいバージョンとして部活を体験しておくと、自分が組織においてどういう役割なのか、何をすればいいのか、を考えることでそれが就活でも生かされると思います😌

また、参考にならないかもしれませんが、「自分は4年間部活をやってきた!」という自負があるためやっていない人より自信が持てるようになると思います✨


新入生へのメッセージ
新入生の皆さんご入学おめでとうございます🌸

大学4年間で何かやってみたい、何をやろうか迷っている、そんな人にはぜひアメフト部に来ていただきたいです😊

なぜアメフト部を勧めるか、理由は2点あります。

1つは未経験者がほとんどであるため1年生であっても努力次第でスタメンを獲得して試合で活躍することができるという点です🏈
部員は7割が未経験者で構成されています。
スポーツをやったことがない、球技をやったことがないような人でも一から部員が教えますのでご心配なく。


2つ目はどんな人でもできるスポーツであるということです🙌

「体の大きい人がやるスポーツ」というイメージがありますが、部には体重60kg代から体重120kg代まで様々な体型の人がいます👊

ポジションごとに体型が違うので体の小さい人が大きい人と当たることもあまりありません。

大事なのは自分の能力をどうアメフトに活かすかです👌

ボールを取るのが得意、走るのが得意、ぶつかるのが得意、熱意だけならある、様々あると思います。それを最大限に活かすのがアメフトなのです。

何をしたいか迷っている人も多いと思います🥲
感染症の影響もあり難しい時期ではありますが、ぜひ一度武蔵大学朝霞グラウンドの方に足を運んでいただきアメフト部の雰囲気を味わっていただければなと思います🙏


武蔵大学PHEASANTS 主将 伊藤大将

[新入生のみなさんへ・部活動入部への思い] 4年 WR 袖山直志(そでやまなおし)

こんにちは!本日のブログを担当させて頂きます、WR(ワイドレシーバー)10番の袖山直志(そでやまなおし)です😊



今日は入部理由から話していこうと思います👌

自分は小さい頃から高校までずっとサッカーをやってきました⚽️

大学では自分の価値観を広げるために新しいスポーツに挑戦したいと思っていました!
その中でアメリカンフットボール部を知り、コンタクトスポーツという今までやってこなかったジャンルに惹かれ入部を決めました🔥

また、自分が今までサッカーで磨いてきたキックの技術を存分に活かすことが出来るのも大きな決め手となりました✨


4年間を過ごすのに、サークルに籍を置き、アルバイトを頑張ることもひとつの手だとは思います👌

しかし、そこで得られるのは薄い人脈や、アルバイトを頑張って得たお金だけだと思います🥲


一方で、大学でも部活に入り、日々仲間と切磋琢磨し、成長し続けることが出来る環境に身を置くことは、自分を強くし、将来生きていく上でとても大事な糧となります🏋️‍♂️

そして信頼出来る、共に闘った仲間との絆はとても深いものになるでしょう✨

もちろん、オフの日は遊びに行ったり、アルバイトをしたりすることで息抜きをしたり、4年間の日々の生活をメリハリのあるものにできます☺️


今年度も、新入生の皆さんとお会いする機会はとても限られたものになってしまうでしょう🥲

僕達は皆さんが勇気を持って飛び込んできてくれることを願い、お待ちしております🎶

アメリカンフットボールという魅力が沢山詰まった競技を一緒にやりましょう🏈
グラウンドでお待ちしております!


武蔵大学PHEASANTS 4年 袖山直志

[新入生のみなさんへ・部活動入部への思い] 4年 MG 松本朱音(まつもとあかね)

こんにちは!
4年MGの松本 朱音(まつもと あかね)です😊

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます🌸
春から大学生ですね!大学生って、何をするのも自分で自由に決めることができます。髪の毛を染めたり、サークルに入ったり、アルバイトをしたり、自分の好きな授業を受けたり...

高校生までとは違って、選択しなくてはいけないことがたくさんあります!

そこで!皆さんには「アメフト部に入ること」を選択肢の1つとして考えてもらいたいです💭

そのために、今回は私が入部を決めた理由や入部して良かったことを通して、アメフト部の魅力を伝えたいと思います!


まずはじめに...

①なぜアメフト部に入部を決めたのか?
1番の理由はアメフト部の「人の良さ」です!

新歓活動のためとは思えないほど、アメフト部の先輩方は本当に優しくて親切で、大学生活のことを1から全て教えてくれました😳

そんな素敵な先輩方ともっと関わりたい!仲良くなりたい!一緒に4年間を過ごしたい!
そう思って、アメフト部への入部を即決しました。


ちなみに、新歓のご飯会はアメフト部しか行きませんでした!一度アメフト部に行ってしまうと、他の団体に興味が持てないぐらい魅力が詰まっています...✨(個人的な意見です 笑)


②入部して何が良かった?
入部して良かったことは、「自分がなりたい自分になれたこと」です。

私は、高校生まで部活をちゃんとやってこなくて、部活するぐらいならバイトしてお金を稼いだ方がいいと思っていたほど、部活に対して何も魅力を感じていませんでした😅

でも、大学生になって、自分にとって夢中になれるものが1つも無いって寂しいなと思ったんです。


「自分の大学生活4年間なんだったんだろう」って思いたくないな、最後の学生生活ぐらい何か1つでも本気でやったって言いたい。

それを実行できるのがアメフト部でした🏈

何もかも新しいことばかりで、覚えることも多いけれど、毎日が充実していて楽しくて、自分がなりたいと思っていた自分に近づいている。

試合に勝てた時は、本当に嬉しくて、負けた時は悔しい。プレイヤー・マネージャー関係なく、みんながそう思えるのはみんなが同じ目標に向かって、本気でやっているからです🔥

そんな環境で過ごす4年間が楽しくないわけがないんです!

今の自分に満足していない人、まだまだ成長した自分になりたい人、大学生活4年間を適当に過ごしたくない人、そんな人にはアメフト部がぴったりです👍🏻


もう1つ良かったことは、本当に大切だと思える同期や先輩後輩と出会えたことです!

大学生活を送る上で重要なことは、「誰と過ごすか」だと思います。
自分がどんな人たちと4年間を過ごしたいのか、一度考えてみてください💭


③就活とかバイトとの両立ってできるの?
できます!
就活に関しては、体育会であることはメリットが多いです✌🏻

体育会限定の合同説明会や早期選考をおこなっている企業はたくさんあります。

また、面接や自己PRでもアメフト部でやってきたことを自信を持って言えばいいので、全く困りません😆

体育会に入ってることで、サークルに入っている人や団体に所属していない人よりも話題が1つ増えます!

自分が4年間頑張ってきたことは、就活では立派な武器になるということです。

また、アメフト部はOBOGの方々との関わりも深いため、自分が気になっている企業で働いている方がいればお話を聞くこともできます!

もちろん!先輩にも相談にのってもらえるので、私も分からないことがあればすぐに先輩に連絡をして、就活に対する不安を取り除いてもらっていました😉


他にもアメフト部には、書ききれないほど魅力があります!
ぜひ、それを自分の目で確かめてみてください。

そして、新入生の皆さんがどの団体に入るか迷う時の選択肢に「アメフト部」が入るように、私たちも新歓活動を頑張ります💪🏻



長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます!
もっと話を聞きたいと思ってくださった方は、ぜひ一度アメフト部の公式TwitterやInstagramにDMを送ってみてください📩


新入生の皆さんと直接お話できることを、楽しみに待っています♪


武蔵大学 PHEASANTS 4年 松本朱音

[新入生のみなさんへ・部活動入部への思い] 4年 OL 松葉晃己(まつばこうき)

こんにちは!経済学部経済学科4年の松葉晃己(まつばこうき)です☺️

私は大学生で新しいことを始めたいという思いと、ずっと個人競技をやってきたので団体競技をしてみたいという思いでアメフト部に入部しました🏈


アメフトはとても熱くなれるスポーツです🔥

団体競技だけど一対一の戦いが重要であり、自分のプライドをかけて戦うことができます🏋️‍♂️

フィジカルだけでなく頭脳も必要で、理解するほど面白くなっていくスポーツです😆



アメフト部に入部して私はたくさんの人と出会いました。

大学にもなると色々な人がいて、その人たちと関わる中で違う価値観を共有して自分を成長させることができました👌

また、学生生活も充実していて、部活に入らないと味わえない熱さがあります!



そして就活での自己PRでは、部活のことをいくらでも喋れます✨


新入生の皆さんも最後の学生生活を部活に入って充実させましょう🕊


武蔵大学PHEASANTS 4年 松葉晃己

[新入生のみなさんへ・部活動入部への思い] 4年 WR 滝本晃聖(たきもとこうせい)

こんにちは!
経済学部経済学科4年のWR(ワイドレシーバー)の滝本晃聖(たきもとこうせい)です✨

お忙しい中、ブログを開いて下さりありがとうございます。

私は、小学校2年生から高校3年生まで野球をやってきました⚾️

野球をやりたかった。という思いも勿論ありましたが、「今までやってきたから」という理由でほかの選択肢を考えていなかったのだと思います。

野球以外のスポーツが全くできない私にコンプレックスを持っており、挑戦して来なかった事を後悔
していました。

そのため、最初から新しいスポーツに挑戦すると決めて武蔵大学に入学しました🌸


たくさんの勧誘を受ける中で、アメリカンフットボール部に決めた理由は、「競技としての面白さ」です🏈

・どんな人でも活躍できるポジションがある事。
・コンタクトスポーツ特有の激しさの中に繊細なスキルを求められる事。
・チームスポーツでありながら、1プレー毎に選手全員が個人での戦いを繰り広げ、どんなプレーにもヒーローがいる事。

初めて自分の目で試合を見た時に、「カッコイイ」と心から思い、挑戦したいと決めました🏋️‍♂️

新しいことに挑戦するのは怖いし、辛い時もあるかと思います。
でも、その経験が人としての魅力を高めてくれます🔥



大学生は、新しい事を始める絶好のタイミングです。

「なにか始めたい」と思っている人は1度だけでも、グランドに足を運んで、アメフトの面白さを体感してくれると嬉しいです🕊

一緒に充実した大学生活を送りましょう☺️

ここまで、お時間を頂きありがとうございました。


武蔵大学PHEASANTS 4年 滝本晃聖
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>