5歳と2歳の男の子を育てる
パラレルキャリアワーママ
小川佑子です

会社員の傍ら
70~100席の親子イベントを
チームの力で1-3日で満席🈵
親子イベント チーフを務めています



Amazonで、ためし読みをしていたら
衝撃的な一文が飛び込んできました!








それが、
石田勝紀先生のこちらの本



その本の「はじめに」が
Amazonで公開されているのですが


え!?!
国語の偏差値40⏩70



石田勝紀先生とは
1968年横浜生まれ。教育者、著述家、講演家、教育評論家。平成元年、20歳で起業し、学習塾を創業
これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導してきた。
指導は、いわゆる詰め込み勉強をさせず「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力を引き上げる。

   2003年、35歳で東京の中高一貫私立学校の常務理事に就任し、大規模な経営改革を実行し、経営改善を図るとともに教師の指導力を高める。また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も毎年150回以上にのぼる。

  2015年から東洋経済オンラインで「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」を隔週連載し100回以上の長期人気連載となり累計8100PVを超える。(2020/1時点)




著書も10冊以上にわたり
とても、、国語が苦手だった方と
思えない


そんな石田先生が、
がむしゃらに勉強しても成績が伸びず
でも、「あること」をたまたまやって

試験で偏差値40⏩70




それを、創業した学習塾で再現し
言葉の選び方だけで

   ◆宿題をやりたい!と生徒に言わせる

とか。
何度お話を聞いてもワクワクするんです!


今回、本には載せきれなかった
オフレコ

お話しいただく機会を設けました!!







   




【日程】3月7日(土) 10:30〜13:00(10:00開場)
【テーマ】「同じ勉強していてなぜ差がつくのか?」

【この講演会で扱う内容】
✅ いくら勉強しても伸びない子がやっていること
✅ 同じ学校、同じ塾、同じ問題集を使っていてなぜ差がつくのか?
✅ 知識を学ぶ前に必要な、頭脳の土台(地頭=OS)があることを知る
✅ 地頭=OSのスペックを引き上げる10の魔法のことば
✅ 読解力が急激に伸びる子にする方法

【場所】東京都豊島区東池袋4-23-4 東京福祉保育専門学校3号館 351教室
(JR等 池袋駅から徒歩15分 /
有楽町線東池袋駅から徒歩5分)

https://www.sunshine.ac.jp/access/


【講師】石田勝紀
【人数】90名(録画受講あり)  
【お申込方法】 会場受講→こちら
        録画受講→こちら


5歳と2歳の男の子を育てる
パラレルキャリアワーママ
小川佑子です

会社員の傍ら
70~100席の親子イベントを
チームの力で1-3日で満席🈵
親子イベント チーフを務めています




本日は長男day



幼稚園のお友だちと一緒に
1日体験に行ってきました✨








普段から
家でも磁石が付く場所探しをしているし、
ピタゴラスイッチをみて、
装置を作るのも好きだし

  

きっと5-6歳はさ、
みんなサイエンス好きなのよね



入室したら、まずは白衣を着る





この時点でテンションが上がってる
⏪主にママがニヤリ


実験装置を観て回ったり
星座や、方位
元素周期表も貼ってあった

⏪方位を貼るのは家でも真似してみよう



早速授業開始





今回は空気を取り扱っていたんだけど


風船の飛んでいく向きや、

空気の移動の不思議について
仮説をたててから
実験をしたり



風船がどうやったら遠くに飛ぶのか?
試行錯誤して、
「楽しい=学び」に
親も引き込まれていました




ワーママとしては
一番気になることを質問

Q1)お休みの時は振替ができますか?

A1)はい、既存のクラスへの振替だけでなく
教室が空いてる日に、
マンツーマンでの振替授業を臨時開講できます
(お教室により異なる)
⏪これには、びっくり


Q2)年に1回※の「こどもサイエンス学会」では、保護者がサポートする内容はありますか?
(※小学生以上では年に2回発表がある)

A2)運営は塾のスタッフでやるので、当日は観覧に来るだけで結構です




その「不思議」にキラキラ✨目を輝かせて、「仮説」をたてることを楽しんで、
さらに年に1-2回
大人の前で学びを発表する場がある



さらに、通い続ける+自主的な宿題で
ポイントが加算式でたまって
景品交換できる
⏪こども手帳の考え方に沿ってる



景品がノートとか鉛筆なのも
こども手帳認定講師としては
よく工夫されていて
さすがプロだなぁと



何よりも先生の言葉の選び方が
ポジティブ!!
こどものとんちんかんな発言も
きちんと拾い上げて授業に巻き込んでくれる



この先生なら、安心してお任せできる!!




楽しそうだから通うのか?



しかし、我が家、
既に習い事多すぎだなぁと思っていて


「今の習い事の整理」について、
年中長男と話し合いました


◆水曜日  書道(幼稚園内で)
◆金曜日  サッカー(幼稚園内で)
◆土曜日  スイミング
◆日曜日  体操教室


彼のなかでは結論がはっきりしていて、
体操と、書道を残して
後はやめたいらしい



きっぱりはっきりしている。

サッカーについては、
親の目から見ていても熱意が低め


スイミングは、逆に
ワッペンを貰える事を
楽しんでいそうだったから
意外だった



後は、親の決断できるかの問題
彼の中の結論に添えるか。。。
つづく。。。






【家庭で賢く育てる認定講師】の
がご感想をあげてくれました



数日経った今も、

あれは不思議な体験だったと思う。

 

 

 

小川佑子ちゃんの「読書会」

(仕事しながら育児もして、その他にも

色々活動してて、同じ母親として、この人は

いつ寝ているんだといつも思う。)

 

 

オンラインの読書会は初参加。

 

 

会社で上司や先輩たちと

読書会をしてたときは、

課題図書を必死になって読みまくり。


読みながら、真っ白な紙に

図を書き起こしながら

読んで読んで読んでました。

 

 

だから、

 

 


「課題図書、読まずに参加してね!」って

オイオイ、何言ってるの?

 と思ったよ。

 




今回の課題図書はコレ

 

ゼロ円PRゼロ円PR
1,760円
Amazon

 

一応、ビジネス書です。

確かに、サラッとは読めるけど。

読まないって、さぁ・・・・。

 

 

 

 

参加してみて、

なるほど!新感覚!!



 

「読む」というよりも、

「辞書」のように使う。

 

という感覚かな、と思う。



 

知りたいこと、

疑問に感じていることを、

本の中に探しに行く。


 

なんだろうな、

現代文の問題を解く感覚に近いかな。

設問読んでから、その答えを本文に

探しに行くでしょう?

あの感じ。

 

 

 

 

読書会だから終わりの時間がある。

読んでない分、

集中して答えを見つけに行くから

グイグイ入っていく。

 

 

 

1人でなく、ほかのメンバーがいるから、

同じ個所を読んでも、感じることは違う。

またそこが面白くもあり、

なるほど、と思う点でもある。

 

 


 

 

 

本棚の片隅で、

読もう読もうと思っている本、

この方法で読んでみようかなと。

 

あっという間に読めてしまうから、

電車通勤時間にも使えるなぁ~。

 





なつきちゃんのグリーティングギフト会
次は2/21の金曜日だよー


読書会
2/19(水)22:00-23:00⏪リクエスト開催♥️
課題図書「0円PR」

2/28(金)22:00-23:00
課題図書「同じ勉強をしていて、なぜ、差がつくのか」


いずれもお申し込みは以下のURLより♥️

5歳と2歳の男の子を育てる
パラレルキャリアワーママ
小川佑子です

会社員の傍ら
70~100席の親子イベントを
チームの力で1-3日で満席🈵
親子イベント チーフを務めています



朝から素晴らしい心遣いに出会い
優しい気持ちになりました


素敵な質問をいただける
質問力の専門家 マツダ ミヒロさんのカード
「月のカード」



例えば、
こんなしつもんが入っています





このデザインと
このしつもんにピピピっときて
ぜひ手元に欲しいと思ったのですが
現在は販売しておらず
   
  

#1000ドリプロジェクト という
夢を叶えていくプロジェクトでご一緒している
渡辺里美さん
「このしつもんカード購入できませんか?」
とおねだりしてみました



里美さんが、方々手を尽くしてくださり
ご自宅に在庫をお持ちの
竹内はるみさんが
譲ってくださいました
   


  
本日郵便局で受け取り



封をあけたら。。。。。




優しさと心遣いを感じるこのパッキング✨
    


     
パッケージが汚れないように

形が崩れないように

   

ご自身の扱っているものを
本当に愛していて
大切に大切に手渡して
くださいました





私、こんな風に優しく
サービスを提供できているかな?



私、こんな風に
大切に手渡していただろうか?



それを考えさせられました





朝からこんなに優しい気持ちと
大切な気付きをいただき
ありがとうございます♥️







竹内はるみさんは
こちらのブログから♥️



5歳と2歳の男の子を育てる
パラレルキャリアワーママ
小川佑子です

会社員の傍ら
70~100席の親子イベントを
チームの力で1-3日で満席🈵
親子イベント チーフを務めています



さて、昨夜はこどもたちを寝かしつけた
ママたちが集まり
22-23時の1時間で読書会をやりました!



⬆️これ、びっくりするくらい反響あって
     2枠 10名が秒速で埋まっちゃっいました



参加した目的
◆読みたいって思って本を買うけど、いまひとつ実行できている感覚を持てない

◆忙しすぎて、1冊の本を最後まで読みきれない

◆積んどくがどんどんたまっていっちゃう

◆読書会というものに、興味があったけど、
参加したことがなかったから
◆ゆうこちゃんの講座は、基本的に買ってる
◆ゆうこちゃんに会いたくて✨
    ⏪きゃーーーラブラブラブ
          鼻の下がのびちゃうよ




お仕事やって
家事やって
育児やって



さぁ、本を読もう!って思っても
眠くて読み終わる前に寝ちゃったり



いざ、読み終わっても、
「試してみようかな?」がなかなか
実行できていないって感じたり



なんなら、人に進められて
「良さそう」って思って買ったのに
手に取るときには熱が覚めていて
なかなか読めない



そんな自分に
❌ダメな私
とか、つけちゃったり(>_<)



でも、今回の読書会


事前に読まなくてOK◎
たった、55分集中するだけで
250ページの本を
「多角的に」読み込めて
「具体的に」行動すべきことが見えてくる



今回も5名の頭を借りて
1分
3分
5分


と、ファシリテーターである私に 
タイムマネジメントされながら


5つのワーク
5つのシェア
1つの、宣言!



実行しました✨



「こんな読み方知らなかった!」
「このやり方だからか?記憶に残りやすかった」
「読み終わってもなかなか実行できないことも多いのに、秒速で実行できる!画期的!」




そう、色んなバージョンの読書会に
参加してみて
◆記憶に残り
◆集中できて
◆実行できる



3つの、仕組みを取り入れた
良いとこどりの読書会なんです







終わったときには
みんな、晴れやか!!





そしてね、
何でも大丈夫!!だから、
しつもんのなかに
一緒に参加した方の価値観がみえて
一緒に参加した方がすごく好きになるんです✨



価値観が違うのも
価値観が似ているのも
全部!!


 
次のブログで、皆様のご感想、変化
シェアします✨

【お客様のご感想】

今回、予想よりも満足  の回答続出の
本はこちら♥️


ゼロ円PRゼロ円PR
1,760円
Amazon


開催日時
2/3(月)   22-23時⏪🈵
2/6(木)   22-23時⏪🈵⏪増席⏪🈵
2/10(月) 22-23時⏪増席⏪🈵
2/19(水)22-23時 ⏪リクエスト追加開催
 
開催場所
オンライン
(Zoomというオンライン会議システム使うよ)

お申し込みはこちら
日中(11-14時の間の55分)
別の日ならーという
開催リクエストも可能な限りお受けします



ぜひ、ご一緒できたら嬉しい😆