タバコと冷えと免疫力 | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

今朝は寒かった。昼間は横浜でも雪が降っていました。

 

ところで、冬の朝に、通勤時にタバコを吸っているお知り合いを見つけたら、是非とも教えてあげてください。
『タバコを吸うとカラダを冷やしますよ』 とね。


喫煙は交感神経が優位になり末端の毛細血管を収縮するはたらきがあります。血行も悪くなってしまいます。新陳代謝の低下により基礎代謝も減少してしまいます。ダイエットをされている方も効果が薄れてしまいます。

タバコをストレス発散に利用している人は、タバコを止めるのは難しいかもしれません。しかし、タバコによる健康被害と、冷え性を解消する判断は自分次第です。ストレスは冷え性には大敵なのです。

冷えは女性だけの問題ではなく、男性も悩んでいる人が多いようです。

「冷え性は女性のもの」という意識があるのかもしれません。


しかし、冷えは男性・女性問わずに起こる可能性があります。
冷えは健康の大敵だ。全身の機能が落ち、肌荒れ、下痢などカラダの不調が起きる。
さらに、免疫機能が落ち、さまざまな病気の引き金となり、「冷えは万病の元」といわれる通りです。

体温が低い人は免疫力も低下しており、アレルギーやガンになりやすくなります。

震えながらタバコを吸っているより、ゆっくりと深い呼吸をして朝の通勤をしてみてはいかがですか?

それに気を付けないとあなたの『免疫力』を下げることになりますよ。
『免疫力』を上げることのがカラダを健康に保つことの基本と考えてもいいと思います。

「あぁ、今行きたい!!」「すごく今ツラいんだけど・・・」という方も
お電話頂ければ対応致します。

あなた自身の「回復する力」=自然治癒力を高める。
薬などに頼らないカラダを維持する治療です。

おカラダに関するご相談は黒田治療室へ

TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)
 

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401