生姜(しょうが)って、いいですよ。 | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

先頃、木枯らし1号のたよりも聞こえ、秋めいてきました。
コンビニエンスストアーのおでんのダシの香りが食欲をそそります。

みなさんは昼食後に・・・。
「冷えてきたし、今日はホットコーヒーします。」
ってしていませんか?
$魔法使いの弟子のブログ
あぁ、それでは、余計にカラダを冷やしてしまいます。

温かい飲食物 = カラダが温まるモノ

そういった先入観は、捨ててください。

中国の「陰陽論」をご存知ですか?
「すべてのものは陰と陽から成り立っているという考え方は東洋哲学の基本である。」
その中で、食に関することも記されているのです。

植物をイメージしてください。

「地面を境に地中にあるものは、カラダを温め(陽性)、地上にあるものはカラダを冷やします(陰性)。」

「また、水分を多く含むものは、カラダを冷やし、乾燥、発酵したものはカラダを温めます。」

「温暖な気候の土地では、甘くてカラダの冷える(陰性)ものが好まれ、
寒冷な気候の土地では、塩気のあるカラダの温まる(陽性)ものが好まれる。」

現代の流通の進歩により、世界中の飲食物を嗜好にのままに手に入れらるのが一概に良いこと
なのかわからないです。
『地産地消』:その土地で取れたものをその土地の人たちが消費する。
健康的、流通、経済、環境を考慮して、この状態が望ましい。

話が大きくなりすぎました。

さて、コーヒーは、赤道付近の温暖な気候の土地で栽培される木の実です。
地面から上のもの。つまり、カラダを冷やす(陰性)です。
それは、ホットでもアイスでも同じです。

おすすめは、発酵茶→紅茶、烏龍舎、ほうじ茶など。
最近のお気に入りは、紅茶生姜茶です。

生姜(しょうが)は、根菜(こんさい)です。
地面から下の地中にあるカラダを温める(陽性)食品です。
相乗効果で、よりカラダの中から温かくなりますよ。

おカラダに関するご相談は黒田治療室へ

TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)
 

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401