女性が嬉しい。美肌、冷え、むくみ解消 | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

こんにちは、黒田治療室の黒田です。
「益あって損なし」と古代中国の薬物書に称されているにんじん。健康に良い食べ物として古くから親しまれてきました。近年の日本では、カロテンを多く含む美肌野菜として美肌・美白効果や乾燥肌の改善のためにスムージなどでにんじんをはじめとする緑黄色野菜を飲む女性も多いですね。今日は、女性の喜ぶ効果抜群のにんじんに関するお話を致します。

にんじんはこんなお悩みにおすすめ!
・美肌、美白
・アンチエイジング
・便秘、下痢(整腸作用)の改善
・眼精疲労、かすみ目対策
・冷え性の改善

にんじんの主な効能効果
にんじんにはβーカロテンという栄養素が豊富に含まれています。その含有量は、なんと!ほうれん草の約2倍、ケールの約3倍なのです。βーカロテンは体内でビタミンAに変換され、視力の維持や粘膜、皮膚の健康を保つ働きがあります。また、にんじんはカリウム含有量が比較的多く、クマリンという抗酸化作用や代謝の向上効果があり、静脈やリンパの流れをスムーズにすることで老廃物の排出を促す作用がある香り成分も含んでいます。そのため塩分によって水分の排泄が滞っている場合だけではなく、冷えが原因でのむくみ解消にも効果的です。

効果がアップするにんじんの活用法
にんじんと下記の素材を一緒に料理したり、食べ合わせることによって効果が更にアップします。日頃から素材の組み合わせには気を使ってみましょう。ちなみに、にんじんのカロテンは油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。
アンチエイジング効果】にんじん+トマト・白菜・キャベツ・ワカメ
【疲れ目・貧血・婦人病の改善】にんじん+豚レバー・ホウレン草
【デトックス効果】にんじん+大豆・ワカメ
【便秘の解消】にんじん+ごぼう・こんにゃく
【美髪効果】にんじん+玉ねぎ・わかめ・セロリ・豆腐

こんなに女性に嬉しい効果があったなんて、早く知りたかったと言われてしまいそうですね。ゴボウといっしょに調理する「きんぴらごぼう」は、便秘の解消にいいかもしれませんね?是非、お試しください。

おカラダに関するご相談は黒田治療室へ
TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401