最近、肌が荒れてない? | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

大人ニキビに悩んでいる二十代後半女の子がいました。
「ニキビを治すのになにかしてる?」との問いに、
「ビタミンとサプリメントをとっていますよ」
「それって、効果あるの?」
「うぅ、わからない。」
「カラダに必要ないサプリメント等は解毒するのに肝臓が疲れるのです」
「じゃあ、治療出来ますか?」
「はい、治療しましょう。」
$魔法使いの弟子のブログ-大人ニキビ

というわけで、彼女の大人ニキビの原因を調べて治療することになりました。

検査の結果、一番の原因は、『冷え』でした。
ちなみに、彼女のニキビに良い効果を示す、ビタミン剤、サプリメントは使っていませんでした。

彼女の場合は、実生活や食生活と多岐にわたります。
たとえば、仕事場へのバイク通勤、コーヒーの常飲、甘いものの間食、朝食から菓子パン、など。陰陽論で、甘いもの食べ物は冷やすと云われます。さらにコーヒーや緑茶は、カラダを冷やす。

イメージしてください。
地面を境に下の根の方は陽性(温めます)。上の方は(陰性)冷やします。
具体的には、
陽性:根菜類、発酵茶、肉類、塩分、寒い地域で育つものなど
陰性:葉物野菜、果物、乳製品、糖分、温暖な地域で育つものなど

でも『冷え』って何が悪いのか?
冷えるとお腹の胃や腸の動きが悪くなります。
そうするとカラダは熱を作り出せないのです。だから、熱を逃がさないように脂肪で防ごうとします。そして、冷たくなった体液を外に出すために、腎臓に負担がかかります。しかし、冷たくなった体液がうまく出せない場合は、下に溜まりやすく、足のむくみをおこしやすくします

胃腸の働きが悪いとほっぺに大人ニキビ(赤いブツブツ)に症状があらわれやすいので、
心当たりがある人は、生活改善が必要かもしれませんよ。治療室に来て、治療を受けると早く治るのは勿論です。でも、毎日の生活が改善しないとまた再発するので、3つのことを注意喚起しておきます!
①なるべく、甘いものを口にしない。
②コーヒーでなく、紅茶か烏龍茶をホットで飲む。(夏でも)
③なるべく肌の露出を控える。

彼女も心当たりがあったのか、注意点を改善したら、大人ニキビは勿論。肩こりや腰痛、便秘も改善したのです。大人ニキビに困っているあなた。
きっとカラダが『冷え』を訴えているサインかもしれませんよ。
 

おカラダに関するご相談は黒田治療室へ

TEL:045-321-0565

お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)

TEL:0453210565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401