女性に嬉しい! アンチエイジング野菜?『○○』 | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

こんにちは、黒田治療室の黒田です。

今日は、高校の同窓会だと妻が身なりを整えて出かけていきました。

久しぶりに会う友人たちの頭髪、肌の艶や、肌の張り、シワなど気になるものでしょう。

そころで、『ピーマン』ってお好きですか?

 

美白・美肌作り

アンチエイジング

ダイエット

冷え性の改善(血行促進)

疲労回復

免疫力の向上

 

女性が気になる悩みに応えてくれる心強い効果を発揮してくれる野菜なんですよ。

 

ピーマンの栄養と効能
ピーマンが栄養的にすぐれているのは、ビタミンAとCが豊富に含まれていることです。ビタミンAは100g中150IUとトマトと同等、ビタミンCは100g中80mgと、トマトの4倍レモンの2倍近い含有量を誇っています。その他ビタミンは、B1、B2、D、Pを含み、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

◆ダイエットサポート
唐辛子の燃焼成分カプサイシンはピーマンにはほとんど含まれていませんが、カプサイシンが変化した『カプシエイト』という成分を含んでいます。カプシエイトは辛味こそないものの、カプサイシンと同様の生理作用を持っていると言われているため、体温向上効果や体内脂肪を燃焼させてエネルギー消費を促進する効果があります。カプサイシンよりも安全性が高い成分として注目され、燃焼系の健康食品などにも配合されています。

◆冷え・血行不良
ピーマンに含まれる香り成分の『ピラジン』は、血小板が凝縮するのを抑え血液をサラサラにし血液を流れやすくします。その為、血行促進効果があり、冷え性の改善に役立つ成分としても知られていますし、カプシエイトには代謝向上効果、つまり体内の熱生産量向上効果が期待できますから相乗して冷え性の改善にも役立ってくれるでしょう。

◆美肌・アンチエイジング
ビタミンCにはシミやソバカスの原因となるメラニン色素を作るシロチナーゼの働きを防ぐ美白効果や、コラーゲン生成を助ける美肌効果があります。ピーマンのビタミンCは加熱しても減少が少なく、ビタミンCを安定させ吸収を高める働きを持ってるビタミンPも含んでいる為、理想的なビタミンC補給源と言えます。抗酸化作用によってアンチエイジングに効果的なビタミンEやビタミンAも含んでいます。またビタミンD、ビタミンEには血行を良くする効果がありますから、血行促進により肌の新陳代謝を高めてくれる効果も期待できます。ピーマンは総合的に美肌にアプローチをかけてくれる美肌野菜と言えるでしょう。

いかがでしたか?素敵な効果があるピーマンですが、食べ方は生のままサラダにして食べるのが理想的です。しかし、青くささがいやだという人は、煮物や妙め物に使いましょう。また、油との相性がいいので、ソテーやピーマンの肉詰めなどにすると更においしく効果的にいただけます。私は昼食に青椒肉絲(チンジャオロース)で頂きます。是非、皆さんもお家の食卓に取り入れてみて健康維持に努めましょう。

 

カラダのお悩みがございましたら黒田治療室へご相談ください。

TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)
 

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401