今日から、肌を綺麗にする方法 | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

こんにちは、黒田治療室の黒田です。

今や肌を綺麗に保ちたいのは男性も女性も同じですね。男性でも、職業柄人前に立つ仕事をされてる方は、自分の外見を気にしている方も多いかと思います。

 

アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが人の第一印象は、瞬間的に判断されます。その判断の割合は、外見(Visual)が55パーセント、話し方(Vocal)で38パーセント、話しの内容(Verbal)は7パーセントです。(メラビアンの法則)

やはり、外見の重要性を重くおいています。見た目年齢が出やすいのは、肌や髪のツヤ、そして忘れがちなのは、手のスキンケアです。

そこで今日は、肌をきれいにするためにすぐに実践できる5つの方法をご紹介いたします。是非、ご参考にしてください。

毛穴を十分に広げる
洗顔をする前に、蒸しタオルをして毛穴を開かせましょう。こうすることで汚れをしっかりと除去することが可能になります。蒸しタオルは、2つ折りのタオルを水でぬらして、軽く絞ります。それをビニール袋に入れて1分ぐらい電子レンジでチン!毛穴が気になる方はぜひお試しください。
 

正しい洗顔をする
強いシャワーは当てず、やさしく手で洗いましょう。洗顔フォームや石けんを使うならよく泡立てください。泡立つポンプ式のものを使うと時短になります。でも、洗顔をやり過ぎると必要な皮脂まで除去され、乾燥の原因になってしまうので洗顔は1日2回が基本です!熱すぎると肌を傷つけてしまうので、30~35℃のぬるま湯で洗いましょう。乾燥肌なら25℃に!洗顔後の化粧水、保湿のクリームも忘れずに。
 

内蔵に負担のかけない食事をする
食べ物を消化するには大きなエネルギーを使います。眠っている間に肌の再生を妨げないためにも、就寝前の3時間以降は食べ物を食べないのが理想的です。また、過食は胃だけでなく腸や肝臓、内蔵の負担が大きくなり、老化や肌荒れの原因になります。腹八分目(もう少し食べたいな~と思う程度)にとどめておくのが、肌を綺麗にするという他に、健康や美容においても効果的といえます。それでも、空腹なら、温かい飲み物を飲むといいですよ。
 

十分な睡眠を取って肌を修復
入浴してカラダをよく温めてからの睡眠がおすすめです。温められた体温が下がっていくのに従って、睡眠の質が深くなるのです。それと午後10時~午前2時は肌のゴールデンタイムです。この時間帯にできるだけ多く睡眠時間を確保することが大切なのです!成長ホルモンの分泌が多く自律神経の動きもスムーズな時間帯です。最低でも0時から2時間はゴールデンタイムの睡眠を確保してみて下さい。
 

水をたくさん飲む
肌をきれいにするために、沢山水を飲むようにしましょう。水分不足になることで、乾燥肌になってしまったりオイリーになったり、むくみやすくなったりします。脱水状態だと血圧も下がってしまうので、体温も下がって冷えの原因にもなります。お水にレモン汁を少し加えて飲むのも効果的ですよ。ビタミンCを一緒に摂取することできて、更なる美肌効果があります。飲む水の量の目安は、1日大体1.5リットルから2リットルくらいがベストです。
 

まとめ
毎日、家族や職場で人に見られている顔、肌のハリ、髪の毛のツヤ、肌。見た目の変化が変われば、あなたの周りからの評価も向上して、周りの人の接し方も良くなるかもしれませんよ。

 

もしお肌のお悩みがございましたら黒田治療室へご相談ください。

もちろん、カラダのお悩みがございましたら黒田治療室へご相談ください。

TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)
 

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401