「ちびちび飲み」を心がけて | 魔法使いの弟子のブログ

魔法使いの弟子のブログ

横浜駅徒歩5分。MTS治療法で、患者さんの自然治癒力を高めて、笑顔をお届けしています。

グズグズと雨が降ったり、どんより曇ったり、ベタベタの湿度の高い日々が続きますとどうしても冷たくてのど越しのいいものばかりを口にしがちですよね。

胃腸の疲れ
冷たいものばかりを飲んだり食べたりしていると、お腹周りがどうしても冷えます。お腹の血流が滞り胃腸の消化や吸収が衰えます。
水分をとるにしても、一杯目は冷水でも二杯目は常温か温かなものを摂るように工夫しましょう。

けれど、食事もせずに水分だけを摂っていると胃液が薄まるので、余計に消化する力が衰えます。がぶ飲みするのではなく、少量ずつ「ちびちび飲み」を心がけましょう。

カラダのお悩みがございましたら黒田治療室へご相談ください。

TEL:045-321-0565
お問合せフォームはこちら



横浜駅西口より徒歩5分【黒田治療室】
MTS 脳・脊髄神経機能調整
黒田治療室webサイトはこちら(web予約24時間受付中!)
 

TEL:045-321-0565
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-13西口幸ビル401