7/24、岡崎神社にいきましたので

その模様をお伝えします。


岡崎神社の扁額


真如堂~金戒光明寺の後、徒歩で

岡崎神社に向かいました。


岡崎神社(おかざきじんじゃ)


所在地:京都市左京区岡崎東天王町51

御祭神:素戔嗚尊、櫛稲田媛命、とその御子

八柱御子神


都の東にあたるため東天王と呼ばれる。

あたり一帯が野兎の生息地だったため

うさぎが氏神様の神使いとされる。


石の鳥居


駒札


参道をまっすぐ進みます。


鳥居の先の狛犬さん


正面が拝殿


拝殿 はいで~~ん


拝殿前の狛犬さん


拝殿


こちらで参拝しました。 ぱちぱち お願い


と、ここまでは普通の神社と変わりません。


この神社の特徴は・・


神使いのうさぎさんがあちこちにいること


狛犬さんの前には狛うさぎさん


拝殿内には招きうさぎさん


提灯にもうさぎさん


境内には親子うさぎさん


そしてなんと言っても人気なのが


手水屋形の中にいる


黒御影石でできた

子授けうさぎさん


水を掛けておなかをさすると

子宝に恵まれ安産になると

言われている。


そして授与所では





うさぎみくじお守りが

授与されています。


こんなところに置かれていました。


最後に御朱印を頂いて帰ります 御朱印


東天王と書かれています。


ここは少し前まで御朱印はありません

という貼り紙がされていて、お願いしても

そっけない塩対応で有名でした。


最近少し対応が変わってきたらしいという

雰囲気を感じ取って今回恐る恐る出かけて

みたら見違えるような神対応で拍子抜け

してしまいました。


以上岡崎神社の御朱印でした。


おまけ


神奈川県神社庁というところで無料で

下記の「みんなの神さま」という冊子を

頂けるのをご存知でしょうか?▼


全7巻で神話を子供向けにわかりやすく

書いてあり神社へ行く時の予備知識として

最適だと思います。


住所、氏名を記入してメールもしくは

電話、FAXなどで連絡すればすぐに

送って頂けます。


詳細は下記HPで▼

神奈川県神社庁


夏休みに子供に読ませながら

大人も勉強になる素晴らしい本です。


次回はデトロイト美術館展です。


== 完 ==