私のパーソナルカラー その15 TV出演  | トミヤママチコ Official Blog

トミヤママチコ Official Blog

株式会社スタジオHOW代表、NPO日本パーソナルカラー協会理事長、トミヤママチコのofficial blogです。


テーマ:
月日の流れは矢の如しです。
私にとってのパーソナルカラーも、
試行錯誤、紆余曲折、悪戦苦闘、軌道修正、五里霧中・・・
あっという間であったように思いますが、
その中で、やはり忘れられない思い出の1つは約1年に渡って
NHKというマスメディアに出演できた事があります。

そもそも、はじめてパーソナルカラーを知ったのはNHKの朝のニュースでした。
それから十数年の後、NHKから出演のオファーがありました。
感慨無量でした。
今の「あさいち」の前身の「生活ほっとモーニング」という番組です。

拙書「はじめてのパーソナルカラー」を街の書店で見かけた
NHKのディレクターが読まれ、巻頭の口紅シートで試したところ
とても顔色が変化する事に着目し、スタッフの皆さんがおもしろがり
番組として企画提案してくださったそうです。
私はと言えば、実感が後回しで追いかけてくるような
不思議の国のアリスのような気分でバーチャルの世界に飛び込んでいきました。

生活ほっとモーニングでは色の効果として紹介したいので「パーソナルカラー」や、「フォーシーズン分類(春・夏・秋・冬)」という言葉は
避けてほしいというプロデューサーからの強い要望があり、
色相(黄み/青み)、明度、清濁の変化に伴う顔の見え方の
変化を前面に出した内容になりました。
この視点は私には存外にうれしくて大賛成でした。快哉でした。
結果的には男性も含め全般的に好評だったとうことで
その後しばらくして教育TVのおしゃれ工房からオファーをいただきました。

この間、いろいろ得難い経験をしましたが、
その中で強烈な印象として残っているのは
総合TV「生活ほっとモーニング」と教育TV「おしゃれ工房」の
視点の違いでした。

「おしゃれ工房」の要望は「生活ホットモーニング」とは真逆で
「パーソナルカラー」と言う言葉を使い
似合う色をフォーシーズン分類で提案してほしいという事でした。
理由はおしゃれ工房のテキストを購入される方も、
TVの番組を見る方もほとんどが女性で、しかもこだわりを持ったおしゃれな
女性で、『パーソナルカラー」も認知されている。
その方達が知りたいのは似合う色を『フォーシーズン」で見つける方法であり
おしゃれ工房はその方針で企画したいという事でした。

私は正直なところかなり悩みました。
それから3回にも渡るシリースで取り上げていただき、本当にラッキーと思う反面、
自分の考えている色の属性による色彩効果とフォーシーズン分類の
パーソナルカラーのつながりをどう解説したら繁雑にならずに、
わかり易く、正しく伝えできるか、
悩みながら取り組んでいきました。
まずテキストを出版し、その後TV番組で紹介する、というサイクルの
繰り返しの中で長い仕事が終わったとき、喜びと
期待に応えられただろうかという不安が交錯していたように覚えています。

ともあれ、NHKの出演は私にとっても、HOWにとっても、協会にとっても
大きな出来事でした。
出演時の肩書きはNPOに本パーソナルカラー協会副理事長だったと思います。
ここまで一緒に進んで来たみんなとチームを組み、一軍となって
乗り切ったあの1年はなんといっても「華やかな」そして
どこか不思議な思い出になっています。

宝石赤スタジオHOW宝石赤

http://www.studio-how.jp

宝石赤日本パーソナルカラー協会宝石赤
http://www.p-color.jp


宝石赤Facebook宝石赤

https://www.facebook.com/studiohow.since1989


宝石赤Twitter宝石赤

https://twitter.com/studioHOW
























トミヤマ マチコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。