トミヤママチコ Official Blog

株式会社スタジオHOW代表、NPO日本パーソナルカラー協会理事長、トミヤママチコのofficial blogです。


テーマ:
本日、梅雨まっただ中。
当協会が主催する色彩技能パーソナルカラー検定®、
モジュール1、モジュール2が全国で実施されました。

私はいつも検定当日は独特の緊張感におそわれます。
本日も無事に運営される事を願って終日待機してましたが、
幸いにも無事終了の報告を受け、今は心身弛緩状態です。

「検定」をパーソナルカラーの理解を深めるための有効な手段になると判断し
スタートさせたのは2004年3月14日、日本でもっとも早い時期でした。
場所は日本青年館、総受験者数約70名。

試験が始まり、そっと後部から入室して受験生が解答される様子を後ろから
拝見した時の光景も忘れる事のできない私の原風景の1つになっています。
それから十数年の年月が流れ
ここ数年は年間6000人を超える方々が受験されるようになりました。

検定の内容はいわゆる「似合う.似合わない」の解答を求めるものではありません。
パーソナルカラーの分野ではともすると空洞化している
社会科学として通用する色の基礎知識と色の識別力を問いかけています。
誰もが共通に感じる色の心理効果が、パーソナルカラーにどう関わっているかを
理解し、活用していただければ
いろいろな分野で役に立つ便利なツールになると思います。

PCCSとJIS(マンセルシステム)に対応しているので
色彩検定やカラーコーディネート検定の勉強をされた方もスムーズに移行できます。
産業界、企業の方々も理解し易いのではないかと思います。

また、パーソナルカラーのどの流派にも共通の基礎部分ですので
パーソナルカラーの仕事をされている方々にも役に立ちます。
混迷するパーソナルカラー分野の基準になるべく提案しています。

ずいぶん前に「思ったよりちゃんとした検定だった」
とありがたい評価をWEB上でいただいた事があり、うれしかったです。

モジュールという名称を採用していますが単位制という意味です。
モジュール1は、広く、易しく 正しい理解 をモットーに作成し、
モジュール2は、たくさんの色を見てその特性を判断し、
色の効果が答えられる事をモットーに作成しています。
両方とも色の検定らしく、たくさんの色があふれカラフルです。

合格率は結構高いです。
モジュール1、モジュール2、は合格目標が違うので難易度の差は
それほどありません。
受かった事に満足できるような検定、習得した知識がそれぞれの分野で
役に立つ検定でありたいと思っています。

受験してくださった皆様の健闘を祈りつつ
また、検定運営に奔走された関係各位を思い浮かべながら
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

お疲れ様でございました。











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。