宵どれ前の国道バイパス下 | ウラマチノスタルジー

ウラマチノスタルジー

なにげにカメラを向けた そこら辺の街並み。






大阪は梅田新道から、タテ方向に北上して
兵庫県の宝塚、丹波篠山、そして
京都府の福知山を経て、丹後半島に向かう
北近畿方面への主要道路のひとつ、イナロクこと 国道176号




いや、本当は逆方向で

丹後半島の玄関口で天橋立の街でもある
京都府で最も人口の少ない市、宮津市を始発点に、
そこから南下して、終点の大阪梅田に向かう国道です。










そんなイナロクの終点にある起点…




まぎらわしいので言い方を変えましょう。ww







大阪側からのスタート地点・梅田エリアの少し外れから
十三の商店街をぶち抜いて 新大阪付近へとショートカットする
国道176号の北向き一方通行の高架道路、

それが十三バイパスです。(°▽°)b














ナンバープレートのぼかし方が雑くてスミマセン。ww





それにしても、国道バイパスで
しかも、車線数も最大で3本ぐらいはあったと思うのに
なぜに一方通行なのか?(苦笑)





しかも、この道路にある高架下商店というよりは

昔ながらの商店街の上に、まるで屋根代わりのように
無理やり道路をかぶせてやったみたいな
取って付けた感満載の、この風景。ヽ(;▽;)ノ



















だけども、こういった雑多な街並みもまた
こちら十三の魅力のひとつです。














酔いどれ客で騒がしくなる前の
夕方前の呑み屋街にただよう、沈黙の空間が好き



街が目覚めるちょっと前の
独特の気だるい雰囲気が心地いいんでしょうかね











とか言いながらも、やっぱり
賑わいが本領を発揮する夜の情景も見て欲しいし
もちろん自分の手で撮ってみたい!(*≧∀≦*)



でも、こんな所で夜に1人でカメラを持って
そこら辺でパシャパシャやってたら、

それこそ今度こそ、酔っぱげのオッサンに因縁つけられそう。ww























おまけと言ってはなんですが
この国道沿線の町のひとつ、 丹波篠山近辺で撮った
過去の記事を 1本貼り付けておきます。d(^_^o)
   ↓
鐘ヶ坂 | ウラマチノスタルジー
https://ameblo.jp/mtjmankt7310/entry-12424253554.html




丹波篠山近辺とは書きましたが
リンク先の記事に写ってる場所は丹波市。

織田信長の末裔が治めていた柏原(かいばら)を含む
氷上郡全域が合併して誕生した街で、



峠の鐘ヶ坂トンネルを抜けた大阪寄りのとなり街が

城下町の篠山町を中心とした多紀郡が合併して誕生した篠山市が
最近地名を改称した 丹波篠山市。




ややこしいったらありゃしない。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)







227