★ミミカジルスタッフブログ★

★ミミカジルスタッフブログ★

~マキシマム ザ ホルモンと私~

マキシマム ザ ホルモンのマネージメント事務所、ミミカジルの公式ブログです。


テーマ:

お久しぶりの腹ペコの皆さま、初めましての腹ペコの皆さま、

マキシマム ザ ホルモンのマネージャーをしています、しみゆうと申します。

 

SNSやブログの投稿をせず、今まで何をやっていたんだ!と思う方も多いかと思います。

自分の近況報告をせず、メンバーの近況報告をしてよ!とおっしゃる方も多いかと思いますが、

今回はこの場をお借りしまして「しみゆう、ミミカジルを卒業します。」の報告をさせて頂きます。

 

 

私から「卒業」という言葉が出てくるというのが、私が一番ビックリしているかもしれないです。

「卒業」といっても、歴代のミミカジル女子スタッフたちと異なるのが、「寿」ではない!

という事はお伝えしておきます。

 

マキシマム ザ ホルモンの音楽に出会って17年。スタッフとして時間を共にして14年。

自分自身の人生を考える年頃になり、考えて悩んで出した答えが「卒業」でした。

その答えにメンバーも後押ししてくれたのには本当に感謝しています。

 

 

私とホルモンとの出会いをこういう場で話をしていなかったと思いますので、

最後に少しだけ、お話させてもらいます。

 

私が学生の頃はもうちょっと痩せてて、ダイブなんかもしちゃったりしていたキッズでした。

アルバイトで貯めたお金はライブのチケット代や遠征費に費やす生活を送る日々。

その当時も5,6バンド出るような対バンライブが多く、そこから色々なバンドを知っていったんです。

 

いまも地方のライブやイベント・フェスに来てくれる腹ペコがいますが、

私も同じように様々な地方に行っていました。

そこで出会ったライブ友達とは十何年たった今でも繋がっています!(友達は大切に!!)

 

 

こんな事を言ったら腹ペコに怒られると思いますが…

ホルモンをはじめて見た時のライブはあまり覚えていないです(笑)

 

ただ、見に行くライブにはいつも「マキシマム ザ ホルモン」の名前があって、

いつの間にかホルモンが一番身近な存在になっていました。

 

 

 

そして、私のホルモンスタッフ人生は、物販のお手伝いから始まり、

メンバー自ら機材車の運転をして全国をまわるツアーに同行するようになっていきました。

当時、アニメ「エアマスター」のエンディングテーマに“ROLLING1000tOON”が起用され、

エンドロールにバンド名が載って、テレビにくぎづけになったのをしっかり覚えています。

 

はじめての夏フェス「MONSTER baSH2004」にはオープニングアクトとして出演し、

メインアーティストとの扱いの差の洗礼を受けた事も忘れられません(笑)

その後に大型フェスへの出演が増えていき全国各地にホルモンの存在を残してきました。

 

 

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」ではSOUND OF FORESTから始まったステージも年々大きくなっていき、

GRASS STAGEのステージ上から見える、数万人がヘドバンしている光景に鳥肌が立ったことは一生忘れません!

 

また、日本国内だけではなく、ブラジル・チリの南米ツアーやメキシコでのフェス出演、

二度のフランス・スペイン・ドイツ・ベルギー・イギリスをまわるヨーロッパツアーやフランスでのフェス出演、

その他にもアメリカ・カナダ・韓国など、沢山の国で一緒にライブをすることができました。

 

 

そして、ホルモンの企画ライブと言えば、“地獄絵図”。

連日メンバーと地獄絵図の企画内容や入場条件を考え、

自作(紙に番号を書いて抽選箱に入れて抽選)で抽選システムを作ったり、

腹ペコがいかに楽しめるかを一番に考える姿(腹ペコファースト)には脱帽しっぱなしでした。

 

その甲斐あり、来場した腹ペコみんなが間違いなく楽しめていると思います。

(地獄絵図のジジババは毎回感動しっぱなしです。まだ未体験の方はDVDでぜひご覧ください!)

 

 

自主企画の中でも“林間学校”“MASTER OF TERRITORY~俺たちにマスはある!~”

この二つのイベントは企画の時点でも凄い楽しく、

何度も打ち合わせを重ね、細かい所までこだわり抜いて達成感を味わった企画でした。

(この二つのイベント映像もDVD~デカ対デカ~で観れるのでぜひ!)

 

 

私のホルモンと共に過ごした14年間は、実家の両親や兄弟よりも深く濃く、

月並みですが…ホルモンに出会っていなかったら経験できないような事をたくさん経験させてもらいました。

 

ホルモンとの出会いが間違いではなかったのは確信しているし、

しみゆうというキャラクターを作り上げてくれ、

清水裕子という人を作ってくれたホルモンメンバーには感謝しきれません。

 

 

毎日一緒に過ごしてきて、生活の一部になっていたので、

これから先、ホルモンがいない時間がどんな生活になるのか不安はありますが…

今回の決断に悔いはありません。

もうちょっとゆっくり歩んでいきたいと思っています。

 

 

最後に、全国の腹ペコの皆さま、関係者の皆さま、ライブハウスの皆さま、

お世話になった皆さま、ホルモンチーム、本当にありがとうございました!

 

 

「知人の結婚式にて、ホルモンと10-FEETとしみゆう」

~しみゆうの左側が空いている画~

 

 

3月末までミミカジルに在籍しています。

残り一カ月、よろしくお願いします。       

 

byしみゆう


テーマ:

ミミカジルスタッフブログをご覧の皆々様、はじめまして!!

ミミカジル(死闘の?!)スタッフ採用面接にて見事、生き残った(笑)新人スタッフふゆちゃん&齋藤くんが気になるところだとは思いますが、

お二人とはまた別枠にて、ミミカジルチームの仲間入りになりました〝おまみ〟と申します。

 

6月からしみゆうパイセンと共にホルモンマネージャーを務めさせて頂くことになりました!

 

真打TOURから何本かライブ会場でもお仕事させて頂いておりましたので、

もしかしたら『誰やねん?!あいつは??』と思われていた方もいるかもしれませんが、

改めまして、今後ともよろしくお願いします!!

 

とは言いましても、いきなりの乱入にてモヤモヤかもしれませんが、最後までお付き合いいただけますと、

驚くほどの“スッキリ爽快感”(トイレでたまに経験するアレです!トイレットペーパー要らんやんっ!!的な)

が味わえますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ!

 

 

 

今回は、日頃からご愛読頂いています皆々様に、お初のご挨拶を兼ねまして自己紹介をさせていただきます。

 

 

まずはわたくし、“腹ペコ”ではなく、単なる“食い意地全開な食いしん坊”のおまみが

なぜミミカジルスタッフになったのか?の経緯をお話しますと、

 

何とも光栄な事にナヲちゃんからの

「まみちゃん(おまみ)今何の仕事してる?ホルモンのマネージャーやらない?」

といった1本の電話からはじまりました。

 

こんなスペシャルな出来事はわたしのiPhoneに摩訶不思議な機能がオプションで付いてる訳ではなく、

少し長くなりますが、わたしとホルモンとの出会い(初夜)からお話ししなければいけません。

 

ホルモンと出会ったのは、今は遠い昔…18年ほど前(改めるとそんなに経つのか…(-ω-`;。))

当時わたくしもバンド活動をしておりまして、ホルモンは共にシノギを削った戦友でした。

 

バンドの数は今よりはるかに多く、

ライブハウスは今より少なく、

ライブハウスへの出演を賭けて競い合い、

出演条件でもあるチケットノルマを必死(時に吐きそうになりながら…汗)でこなし、

諸先輩方・関係者の方にはたくさんたくさん…とてもたくさん(w)
可愛がって頂きながら(時に涙の塩気で白米食えるほど…涙)生き抜く日々でした。

 

そんな中、ホルモンという塊はめきめきと成長し、
バンド活動に大反対だった田舎の母親に「ホルモンと友達だなんてあんたすごいやん!!」と言われるほどになりました。

若かりし弱者のわたしはそれが羨ましくて羨ましくて…
いつしかその尊敬は僻みや妬みになってしまい、
ホルモンとの距離が出来ました。

というより、自ら勝手に距離を作りました。

 

 

そんなある日、渋谷でクレープ屋のアルバイトをしていた時にナヲちゃんとバッタリ遭遇しました。

その時の自分のちっぽけさは今でもすごく恥ずかしいです。

 

“わたしのバンドなんてどうせ覚えてないだろうな…”

とか訳の分からない嫉妬心に苛まれたわたしにナヲちゃんが言った言葉は、

 

「caramell(←当時のわたしのバンド名)といえば、うちら(ホルモン)にとって
初めての“ノルマ無し”の経験をさせてくれたバンドだからね〜w
何それー?!ってメンバーで大騒ぎだったよww」

 

感動のあまり返す言葉が見つからず…ただただちっぽけな自分を悔やみ、

とりあえずナヲちゃんにクレープを無理やりご馳走する事が精一杯でした。

 

 

ホルモンとはそういうバンドでした。

 

いや、昔からそうだったのに…。

 

当時のライブハウスのスタッフや諸先輩、対バンに
「ホルモンみたいな音楽はなかなか売れないよね〜」と囁いてる人達もいました。

 

もしかしたらジャンル的にも当時は居場所もなかなか無かったのかもしれません。

 

そんな中でメンバー達の努力や屈辱は計り知れなかっただろうと今では痛感し、
舌を噛み切りたいほどの反省をし、そして現在は尊敬が増す日々です。

 

 

と、出会いの説明からかなり、お熱くなってしまいましたが…w

 

 

簡単なわたくしのプロフィールは、

 

【名前】おまみ(☜メンバーが付けてくれました!〝おかみ(女将)〟ではないのでご注意を!)

【年齢】麗しき40代

【性別】お盛んな女性(×女の子)

【好物】年下の男子

 

【特徴】

・絶対に敵ではないフォルム

・基本下ネタで構成されている

・肉食系

・外見とのギャップにて酒弱し

(注意:ギャップ萌え狙いではない)

 

【特技】

・下ネタのみで場を繋ぐ

・下ネタで友好関係を深められるとこまで深める(てへ)

・下ネタで健気なチェリーを泣かしちゃう(ぺろ)

・下ネタで猫かぶり女子の化けの皮を剥がしまくる

・下ネタで平和を維持する(本気)

 

【信念】

下ネタで世界平和は保たれる!!!

 

【その他】

“モンスト”をこよなく愛す

→マジで愛してます!

→モンストネームは“おまめ”(下ネタ注意⚠︎)

→現在、連続ログイン1年半

→運枠?99体集める?アホやん!と言い出して1年で所持数70体を超えましたw目指せ!3ケタ!!

→近頃のお気に入りは“天ウリ”(可愛いから)

→“エルドラド”が未クリアで苛立ってますのでご注意下さい⚠︎

→モンストがメンテナンスの日は生理痛の次に不機嫌となりますのでご注意下さい⚠︎

 

 

 

と、こんな感じでございます。

 

単なる“食いしん坊”でしかなかったわたくしは、ホルモンのおかげで“腹ペコ”に昇格し、

今後は心血を注いでホルモンという怪物級なバンドのオモシロさを余す事なく支えていけるよう、努めます!!!

 

現在はしみゆうパイセンについて(まさしく金魚の糞状態)現場仕事を勉強する日々ですが、

早く仕事を覚えて一人前のホルモンマネージャーへと成長します!!!

 

 

物販ブースなどでお会いできました際は、是非仲良くしてやって下さい。

見た目ほど悪い奴ではございませんのでw

 

 

byミミカジル おまみ

 

FES会場へ向けて移動なう。

⚠︎鹿の飛び出しにご注意ください

⚠︎髪のパサつきにご注意ください

 

 

◆追伸◆

冒頭に記載しました、ミミカジル(サバイバルw)新人採用面接の模様は近日公開を予定しております!!!!

 

 

次回予告、ミミカジル新人採用面接

~仁義なき腹ペコの戦い その死闘は都内某所にて静かに開幕~

 

 

あ、これは何となく勝手におまみ的なタイトル付けてみましたw

皆々様、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 


テーマ:

 

 

全国の腹ペコの皆さん、大変ご無沙汰しております!
(もはやご無沙汰がデフォになっててすみません汗)
 

ミミカジルコウです!皆さんお元気ですかー!!

 

 

 

ホルモンも5月に無事にライブ復活を遂げて毎週各地のフェスに繰り出しておりますが、

照りつける太陽もさることながら二重の虹や更には雷雨まで召喚させるという

もはや天候をも操るバンドと化しております(笑)

 

来月にはホルモン初の南米ツアーも控え、また更にパワーアップする予感しかしませんね!

 

 

 

 

 

思えば前回のブログでも書いた「デカ対デカ」のお礼参りから1年半か…

本当にあっという間すぎて全然追いつけてないっ!(笑)

 

 

こないだナヲさんの第二子である女の子が産まれたと思ったら先日めでたく1歳になったし!

 

ホルモンメンバーも全く衰えを感じさせないけどしれっとみんなアラフォーになってるし!

 

 

個人的な話ですが私も24歳でミミカジルに入社して気づけばもう30の大台に乗り!

ついでに体重も入社時から10キロ以上増えております!やべー!!汗

 

 

 

 

時間が経つのは本当にあっという間ですね。。

 

そう思えるのもミミカジルで刺激的な毎日を過ごさせてもらえているおかげだと感じております!

 

 

 

 

 

そんな非日常的な日常をいつまでも過ごしていたいと思っていましたが…

 

私事になりますが、
この度第一子を授かり、10月末をもってミミカジルスタッフを卒業することになりました。

 

 

 

 

小さい頃から保育士になるのが夢で、
いつかは自分の子どもを育てたい!という夢はずっと持っていましたが、

 

憧れだったミミカジルのスタッフとして働く事ができ、
この先結婚、出産をしても続けていきたいと思っていました。

 

 

ですが、いざ妊娠すると自分の思った以上に身体が追いつかず、

つわりで事務所に出社できなくなり、
しまいには妊娠悪阻で入院となったり…

 

 

幸い赤ちゃんは今のところ何事もなく順調に育っていますが、

ホルモンメンバーをはじめ、スタッフ、関係者の皆さんに本当にたくさん迷惑をかけてしまいました。

 

 

 

そんなこともあり、色々ととても悩みましたが…

ミミカジルの業務の事や赤ちゃんや自分の身体の事も考えて、今回卒業という選択をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

正直、好きなバンドのスタッフといえど

辛い事や大変なこともあってくじけそうになったり、つい愚痴りたくなったり、

自分の不甲斐なさに泣いたこともありました。

 

 

ですが、ホルモンのライブを見ればそんなマイナスなことも全部すっ飛ぶくらいの衝撃を受けて、

“やっぱりこの仕事やっててよかった!よし、また頑張る!!”と前向きな気持ちにさせてくれるのは、

本当に凄い力だと毎回思い知らされます。

 

 

ホルモンというバンドが一番好き!とかそうゆう次元にないくらい

私の中で唯一無二の、永久欠番のバンドだということはスタッフという立場でなくなったとしても変わらないので、

きっとこの先、私がお母さんになってもまたホルモンからたくさんの元気をもらうことでしょう!

 

 

これからもいち腹ペコとして、

ミミカジルのOBとして、

マキシマム ザ ホルモンに愛を注いでいきたいと思います!!

 

そして産まれてくる子どもにもしっかり腹ペコ精神をたたき込みたいと思います!

 

先日の氣志團万博では“恋のスペルマ”の演奏中に赤子はおなかの中でドンドコ暴れていたので、

我が子ながらスペルマで大暴れする辺りわかってるなぁ~、将来有望!!なんて思いましたw

 

(ちなみに私は健康上問題ないと判断しライブ観覧しましたが、妊娠中にライブに来る方はどうか無理はなさらず!)

 

 

 

 

 

 

ミミカジルスタッフになってから約5年半、

至らないスタッフでしたがフェスやツアーで優しい声をかけて下さったり、

ミミカジルTwitterでコメントをくれたり、差し入れをくださったり…

腹ペコの皆さんには感謝しかございません!

 

 

 

卒業までのあと1ヶ月、限られた時間ですが

ひとつひとつを噛みしめながらミミカジル業務を遂行していきたいと思います。

 

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして別れもあれば出会いもある!ということで、

 

7月にSNSなどで発表された『ミミカジルスタッフ募集のお知らせ』に、ざわざわした方も多いことでしょう。

実際に男女問わずたくさんの方からご応募頂きました。ありがとうございました!

 

厳正なる選考の結果、新ミミカジルスタッフが男女1名ずつ、計2名採用となりました。

1名かと思ったら2名!予定より仲間が増えました!手厚い!ワーワー!!!

 

 

さぁ、熾烈な戦い(?)を繰り広げ、晴れてミミカジルスタッフとなったお二人から自己紹介をどうぞ!

 

==========

 

ミミカジルスタッフブログをご覧の皆様、

いつもありがとうございます!

そして、はじめまして!

 

山形県出身、青森県育ちのゆとり世代!

ミミカジルの齋藤(アラサー♂)と申します!

 

映画とゲームが大好き、

運動大嫌いという引きこもり系不健康マニアでございます!

 

大量に爆発して、大量に銃を撃つ映画は全て

「絶対アカデミー賞受賞するから見た方がいいよ!」

とすぐ人に勧めてしまうせいで、

「映画のセンスが悪い」というレッテルを貼られています。笑

 

すぐに「すごい」とか「やばい」とか言いそうになってしまい

語彙力の低さが際立つ私ですが、

これからは皆さまにホルモンを余すところなく堪能していただけるよう、

色々な出来事を皆さんと共有できるように頑張ります!

 

これから、よろしくお願いいたします!

 

by ミミカジル サイトウ

 

==========

 

はじめまして!!

 

9月よりミミカジルに加入しました。

2006年“恋のメガラバ”でホルモンを知り11年、まさか自分がスタッフになるとは…。

 

小学生の自分に耳打ちしてやりたいと思いましたが、やっぱりその後の衝撃のためにやめておきますw

 

簡単に私の自己紹介を…

最近は柴犬にいいねを送りまくる生活です。あとは話題のツイートを見て一人笑っています…。

 

休日はフィルムカメラを抱え井之頭公園で鴨を見つめています(笑)

 

すごく蚊に刺されやすいタイプですw

デブぽっちゃりの諸行。研究してほしいくらい腫れますw

 

(今年Twitterで話題にもなった“足裏を除菌する”を実践したところ嘘のように蚊に刺されなくなりました!凄!)

というかツイッター見すぎ。。暇なの??

 

好きな食べ物は枝豆です◎

 

昔、ちゃおで連載されていた「シンデレラコレクション」がすごく好きでした。

 

ちゃおの中に、メゾピアノの香水"フルーツポンチ"の匂いがついているページがあり、

当時はメゾピアノとは無縁のダンゴムシで遊ぶ田舎の小学生だったため買えなかったのですが

 

今でも思い出すとメルカリであの香水を探しています(どんな趣味だーい笑)

 

映画は「オズの魔法使い」が好きです。

ドロシー役の女優さんがハイ←な状態での撮影だったようで

それを知ってからはどんな気持ちで見ればいいのかわかりませんw

 

 

こんな感じですが、、

 

いち早くメンバー・スタッフの皆様、そして腹ペコの皆さまに信頼していただけるよう頑張ります!!

 

by(ついに憧れのセリフ・・・→) ミミカジル フユコ

 

 

==========

 

 

 

この二人が目の当たりにした“ミミカジルスタッフ募集面接”の模様も近日ブログにて公開予定です。

 

前回の面接に引き続き、ミミカジルらしい常軌を逸した面接内容となっておりますので

どうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

それでは、これから新体制となるミミカジルにどうぞご期待ください!

(それとなくプレッシャーをかける嫌な先輩みたいw)

 

 

byミミカジル コウ

 

 

 

 

 

 

P.S

記念にみんなでホルモンパーカー&ナイロンジャケットを身にまとい撮影しました!

 

ちなみに撮影時にミミカジル川北さんもいたのですが、

HGY3(恥ずかしがり屋さん)なので撮影はNGでしたw

 

 

左から

サイトウくん、コウ、ふゆちゃん です

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス