論文試験

テーマ:
自分は短答合格後は論文試験口述試験とストレートで合格しました。
近年の論文試験では事例形式が増えてきています。事例形式は、条文レベルの知識があれば、あとは題意把握さえ間違えなければそれなりの答案になります。
私が合格した年の論文試験は、特許、商標はほぼ事例形式のみでした。問題自体は難易度は低かったようです。このためか、小項目を一つ落とすと致命的なミスになりました。いわばミスをしたら負けの試験だったと思います。
このような近年の傾向で最も大事なのは問題文をよく読むことだと思います。問題文の読み間違えは致命的なミスだと誰もがわかっているはずなのですが、私の周りには本試験で問題文の読み間違えやうっかりミスをしている人がたくさんいました。本試験を読み間違えやうっかりミスで落ちるのは悔やみきれません。
ミスをしないこと。簡単なようですが、非常に大切なことです。