liverpoolfc.comより。

 

リヴァプールU23のミッドフィルダーのイライジャ・ディクソン=ボナーは、先週金曜日のハダーズフィールド・タウン戦で膝の靱帯を損傷した後、シーズン終了の前に復帰することを望んでいます。

 

19歳のディクソン=ボナーは、カークビーで行われたプレミア・リーグカップの試合の後半にテリアーズの選手のチャレンジを受けて、交代を余儀なくされました。

 

怪我の為に6~8週間欠場することになりますが、ディクソン=ボナーはさらに強くなって復帰する決意でいますが、U23チームの監督を務めるニール・クリッチリーもそのことに疑いを持っていません。

 

「イライジャは今シーズン、我々の為に多くのフットボールでプレイしたが、とても上手くやっていた。」とクリッチリーは語りました。

 

「彼は本当に良いシーズンを過ごしているし、シーズン終盤に前進し続ける彼を見るのを期待していたんだ。」

 

「彼がジムで多くの時間を過ごすことになることを分かっているが、精神的にとても強い子だから大丈夫さ。今シーズンまた彼と会えることを願っているよ。」

 

ディクソン=ボナーは、今シーズンの多くの機会でU23チームのキャプテンを務め、UEFAユースリーグのスカッドやLeasing.comトロフィーを戦うチームでもプレイしています。

 

この負傷は、彼が来週火曜日に行われるUEFAユースリーグ決勝トーナメント1回戦のベンフィカとの一戦を欠場することを意味します。

 

昨シーズンのFAユースカップ優勝チームのメンバーでもあるディクソン=ボナーは、アンフィールドで勝利したFAカップのシュルーズベリー・タウン戦で途中出場し、レッズのファースト・チームデビューを果たしています。

 

ご紹介した記事のとおり、ディクソン=ボナーが負傷し、およそ2ヵ月欠場することになりました。

今シーズンはU23チームの中心として多くの試合でプレイしていただけに残念ですね。


U23チームが参加しているプレミア・リーグ2は5月の早い段階で終了してしまいますが、間に合う可能性もありますし、そこを目指してリハビリを頑張ってもらいたいですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら