liverpoolfc.comより。

 

ユルゲン・クロップは、木曜日のウォルバーハンプトン・ワンダラーズ戦に向けた遠征に先立って、リヴァプールの負傷者に関する最新情報を語りました。

 

12月10日にチャンピオンズ・リーグのザルツブルグ戦からこのセンターバックを欠場させていた問題から回復したデヤン・ロヴレンは今週のフル・トレーニングで復帰しました。

 

その一方、ジェイムズ・ミルナー、ナビ・ケイタ、ジェルダン・シャキリはそれぞれ打撲により、明日モリニューで行われる一戦を欠場することになります。

 

水曜日に行われた試合前の記者会見でクロップは次のように語りました。

 

「デヤンは月曜日、週の初めからトレーニングをこなしたよ。それは彼のピッチでの最初のステップだ。良いことだね。」

 

「ミリーはチーム・トレーニングはこなしていないし、ナビもチーム・トレーニングをこなしていない。シャックもチーム・トレーニングをこなしていないよ。」

 

「まぁ彼らは皆すぐに戻ってくるよ。」


一足先に公式HPに公開されていたトレーニング風景の写真等で明らかになってはいましたが、ロヴレンがトレーニングに復帰しました。

先にトレーニングに復帰したマティプと揃って、ウルヴズ戦の次のFAカップのシュルーズベリー戦あたりで先発起用で復帰させるのがタイミング的にも良いんじゃないかな~と個人的には思っています。
いずれにせよ、センターバックが全員揃ってくれれば、ファンダイクやゴメスへの負担は間違いなく減らせるでしょうし、減らしてあげたいですね。

 

ミルナーやケイタ、シャキリについては具体的な復帰時期はまだ見えません。
シャキリは軽い怪我だし、すぐに戻れるといいね~みたいなことを本人が言っていたんですがね。
できれば彼もFAカップで使いたいところなんですが。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら