liverpoolfc.comより。

 

リヴァプールは、ジョー・ゴメスが、水曜夜に3-1で勝利したバーンリー戦で、左足を骨折したことを発表しました。

 

このディフェンダーは、ターフ・ムーアでの試合でチャレンジを受けた後にプレイ続行ができなくなり、23分に交代を余儀なくされました。

 

ゴメスの負傷箇所は、木曜日にメルウッドのメディカル・チームによってさらに診察されました。

 

初期の診断結果は、治療からリハビリ・プログラムでどのような進展を見せるかによるものの、21歳のゴメスが復帰までに6週間程度かかることを示唆しています。

 

バーンリー戦で前半のうちに交代を余儀なくされていたゴメスですが、最悪に近い部類の結果となってしまいました。

今シーズン著しい成長を見せ、好調を維持していただけにこの欠場は彼にとって打撃ですし、チームとしても超過密日程の真っただ中で彼を欠くのは大きな痛手です。

 

ただ、怪我を負ってしまった以上は何を言っても仕方がありませんし(バーンリーには恨み言の1つでも言いたいところですが)、ゴメスにはしっかり怪我を治して帰ってきてもらいたいです。残るセンターバック陣の頑張りにも期待したいです。

とは言え、ファンダイクにかかる負担は大きくなるでしょうし、ロヴレンとマティプのコンディションも不安があります。

また、ライトバックとしてはアレキサンダー=アーノルドへの負担はかなり大きくなるでしょう。クロップにはクラインを起用する決断を望みますし、クラインの奮起にも期待したいですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら