liverpoolfc.comのこちらこちらより。

 

ユルゲン・クロップは、ターフ・ムーアでのバーンリー戦において、ハーフタイムでの戦術的な調整が3-1での勝利のきっかけとなったと明かしました。

 

Q.リヴァプールのパフォーマンスと結果についてお聞かせください。

 

「前半をスタートしたばかりのところで、我々は自分たちで自分たちの人生を難しいものにしてしまった。君らも目にしただろうが、ジョエル(マティプ)は2つか3つのパスをしたが、長い時間プレイしていなかった後だったんでね。彼がどんな選手かってことは、我々皆は分かっていたし、君ら皆も憶えていてくれたらありがたいんだが、ただ彼はしばらくプレイしていなかったんだ。それで、最初の3つのパスがあったが、どれも本当に酷く、何の助けにもならないものだった。まったく同じではないが、同様のシチュエーションもあった。アルベルト(モレーノ)には少し時間が必要だったし、ディヴ(オリギ)も時間が必要で、ダニエル(スターリッジ)も時間やそういったものすべてが必要だったんだ。シャックも本当に関与できていなかったね。それで我々は早期に変更を加えるなり、何なりしなければならなかったんだ。すべてがまったく役に立たなかったしね。」

 

「バーンリーは具体的なプランを持っていて、彼らのチャレンジだとかそういったものに本当にアグレッシブだったね。彼らが奪ったボールは、たとえ我々のスローインになったとしても、彼らの助けになったし、間違いなく我々のムードという面では役に立たなかった。だから、ハームタイムにいくつか戦術的な調整ができたことには本当に満足している。ただ、選手たちにも話したんだが、前半に私が何度も大声で叫んでいたのは別に怒っていたからじゃないんだ。少し鈍くなるかもしれないことは分かっていたよ。多くの変更をした場合にはそうなるものさ。だが、我々は良くなって、慣れていったし、加えてちょっと調整した。ディヴがもっと中央でプレイし、シャックが別のスペースでもっと関与するようになれば、ダニエルをしっかり別のポジションに導くことができるという訳さ。そういったことをもっとクリアにすることができれば、すぐにもっと良いオプションが得られるんだ。」

 

「我々は失点を許した訳だが、私はその場面を観直していないんだが、誰もがオフサイドやら他のことを尋ねてくる。だが、そんなことがあったのかなかったのかは私には分からない。それから、ターフ・ムーアようなタフな場所でバーンリーのようなタフな相手に我々が見せたようなリアクションをするのはスペシャルなことさ。本当に良かったよ。ミリーの本当に本当に良いパフォーマンスだった。特にフィジカル面とゴールを決めたということがだ。それから、遂に、数週間ぶりに我々のセットプレイが決まったが、本当に良かった。ボビーは彼のファースト・タッチだったはずなんだがね。我々は1-0でリードを許した時点で交代させたいと思ったんだ。それで1-1になった時点で交代したんだが、それは我々がまだ試合に勝ちたいと思っていたし、その為にトライしなければならなかったのが明らかだったからさ。それが我々がやったことだよ。3ゴール目は間違いなくブリリアントだった。我々は多くの場面で試合をコントロールしたが、我々がバーンリーにタックルやそういったことをするチャンスを与えてしまった場面はクールには見えなかったね。まぁ後半はパーフェクトなリアクションができたし、勝ち点3を得られたことには本当に本当に満足しているよ。」

 

Q.ナビ・ケイタのパフォーマンスはいかがでしたか?

 

「ナビがボールを持った時はいつも、少なくとも何かが違って見えたね。我々は選手たちを関与させるようなポジションを持ちたかったんだ。率直に言って、私は誰かを非難したり批判したりはしない-批判すべきことがあればそうするがね。だが、シャックはもっと良いプレイができるってことは我々皆が知っていることさ-シチュエーションを変えたり、ボールを持ったら、もうちょっと決定的な仕事をしてくれただろう。本当に何かにトライしていたのは、裏に走り込んだミリーやナビがボールを持った時くらいだった。ヘンドはそこに関与すべきじゃなかった-彼は走ってくる相手全員に対して守備しなければならなかった。それでナビは多くの場面で違いを生み出したんだ。相手にブロックされた彼のシュートは前半最大のチャンスだったと思うよ。100%確実かは分からないが、少なくともまさにチャンスと言える場面だった。バーンリーはそれをブロックした訳さ。後半には、モー(サラー)とのワンツーで良いフィニッシュがあったんだが、あの場面はバーンリーがちょっとラッキーだったね。最初は本当に良かったし、最後も良かったよ。途中から、我々は彼を活かせなくなってしまった-“ナビを使え!”と私は叫んだんだが、それは彼が関与できていなかったからさ。我々はロングボールだとか大きな切り返しを使っていたからね。ナビは最後まで絶えることなくプレイした。関与した時の彼は本当に良かったよ。」

 

Q.途中交代したジョー・ゴメスに関しては?

 

「足首をやってしまったようだ。ジョーは負傷してしまったが、おそらく軽傷という訳じゃないだろう。様子を見なければならない。現時点では分からない。彼は自宅に送ったよ。」

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら