liverpoolfc.comより。

 

リヴァプールは、水曜夜のバーンリーとのプレミア・リーグの一戦の前に、サディオ・マネとアンディ・ロバートソンのフィットネスを評価する必要があります。

 

この2人はアンフィールドで1-0で勝利したエバートン戦において軽傷を負いましたが、ユルゲン・クロップは、彼らをターフ・ムーアでの試合に出場可能かを判断する前に各自の問題をチェックする必要があることを認めました。

 

「サディオとロボに関しては、今日もう一度見てみる必要があるね。」

 

「サディオは本当に酷い裂傷を足に負ったんだ。縫合する必要があるくらいにね。彼は大丈夫だよ。でも、今はサンダルを履いてこのあたりを歩き回っているけど、サンダルを履いてはプレイできないからね!それは彼が準備できていないことを意味している訳だが、まぁ様子を見てみるよ。」

 

「ロボはサディオよりも深刻じゃないんだが、様子を見てみる必要があるね。」

 

一方、クロップは1月に負った足首の靱帯損傷からリハビリを継続しているリアン・ブリュースターの状況についても尋ねられました。

「今、我々が話さなければならないくらいに彼の復帰が近づいている訳じゃない。彼はここにいる。この周りにね。彼は我々の子だし、得ることのできる最高の治療やらそういったすべてを得られている。だが、明日だとか来週にトレーニングを開始するという訳じゃないよ。」

 

「やるべきことはまだ沢山あるんだ。」


マネについては試合後の記者会見でもクロップは触れていましたし、ロバートソンも終盤の守備の場面で少し痛そうな様子を見せていました。

ロバートソンの負傷の内容についてはクロップは触れていませんが、報道などによるといわゆるモモカンのようです。

 

この先の超過密日程を考えると、今ここで2人に無理をさせるべきではないと思いますし、今後もある程度のローテーションを行っていくでしょうから、その一環と考えればバーンリー戦は彼らを休ませるのもアリだと思います。

 

ロバートソンの不在については、代わりを務めるのがモレーノということになる訳で、多くの人は不安に感じるでしょうが、ロバートソンも人間なのでどこかで休ませない訳にはいきませんからね。
モレーノにはレギュラーを奪ってやるくらいの気概を持って奮起してくれることを期待したいです。(ロバートソン欠場が決まった訳じゃないですが)

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら