帝国劇場にて鑑賞。

 

脚本・歌詞はミヒャエル・クンツェ。
音楽・編曲はシルヴェスター・リーヴァイ。
演出はロバート・ヨハンソン。

 

この日の出演は次のとおり。

マリー・アントワネット=花總まり。
マルグリット・アルノー=ソニン。
フェルセン伯爵=古川雄大。
ルイ16世=原田優一。

 

その他に
オルレアン公=吉原光夫。
レオナール=駒田一。
ローズ・ベルタン=彩吹真央。
ジャック・エベール=坂元健児。
ランバル公爵夫人=彩乃かなみ。
他。

 

2006年に初演された遠藤周作の「王妃 マリー・アントワネット」を原作とするミュージカルで、今回新演出版として再演された作品です。

初演時からはかなり変更が加えられているそうですが、私は初演を観ていないので、どこがどう変わったのかは分かりません。

 

観終わった感想としてはかなりクオリティの高い作品だと思いましたし、「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などの超人気作品を頻繁に再演している東宝がどうして今まで再演してこなかったのかが不思議なくらいです。
東宝が自前で製作した作品なのにね。

 

もっとも、観終わった後としては満足感が残ったのですが、第1幕の途中まではイマイチ入り込めませんでした。
フランス王妃であるマリー・アントワネットと下層階級のマルグリット・アルノーという架空の女性、共にイニシャルが“MA”の2人を主軸にフランス革命が描かれていくのですが、このマルグリットの入り方が少々乱暴で(唐突に舞踏会に乱入するとか...)、その後の展開もあまり腑には落ちませんでした。
ただ、第1幕の中盤からの王位の座を密かに狙うオルレアン公にマルグリットとジャック・エベールが利用され、革命の機運が高まっていく展開には一気に引き込まれて行きました。

 

第2幕からは、マルグリットとエベールと2人を背後で操るオルレアン公による今でいうところの“フェイク・ニュース”とそれに踊らされ、マリーのことを“オーストリア女”と差別意識丸出し(まぁこれは時代なので仕方がありません)で蔑む民衆、革命後の恐怖政治のような愚行・蛮行は、やや目を背けたくなるくらいのものでありつつも現代にも通じる話で、その流れからのエンディングには、今まで帝劇で観てきた様々なミュージカルの中でも際立って強いメッセージ性を感じました。

 

プリンシパルの皆さんはどなたも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

 

花總さんは高貴な役柄が本当にお似合いです。
それだけでなく、序盤のやや愚かしくも思えるマリーから子供たちを愛する母としてのマリー、裁判や処刑の場にも果敢に立ち向かおうとするしなやかな力強さを見せるマリーを見事に演じていました。

 

マルグリットを演じたソニンさんも流石だったのですが、彼女がどうこう言うよりマルグリット・アルノーというキャラクターが、終盤まで負のオーラ全開でマリーに対する憎悪が凄まじいという、かなり激烈で強烈なものなので、ファンでありながら若干引いてしまうレベルでした。
ただ、それだけ彼女がしっかり役を消化して演じられている証拠だとも思います。でも、相当エネルギーを使うでしょうね。この役は。

 

オルレアン公を演じる吉原さんも流石で、あの歌声は何度聴いても素晴らしい。特に第2幕は彼のソロから始まるのですが、一気に持っていかれます。

 

 

ちなみに。
帝国劇場はそこそこ長い間改修工事を行いながら、作品の上演を続けていましたが、今年の7月に最終的な工事を行ってリニューアルしました。
今回の観劇では、リニューアル後の帝劇を初体感したのですが、全体的に高級感や歴史を感じる雰囲気はそのままに改善すべきところは上手く改善されているように感じました。

 

目に見えて違いが判る点をいくつか挙げると...

 

・ロビーのカーペットが新調されてフカフカになってた。
・グッズ売り場の位置がロビーの中央付近からより奥に移動して、結果ロビーが広く使えるようになった。

・グッズ売り場からは帝国劇場のお土産的な商品が消えたような気が...
・フード&ドリンク売り場もリニューアル。メニューもリニューアル(個人的には好きだったチュロスがなくなって残念)
・2階の喫茶室のメニューも変わったっぽい(今回利用せず)
・客席の椅子も新調されて座り心地がとても良くなった。

 

その他、女性トイレにはITモニターが付いたそうです(男である私は当然入れないので実物は見ていません)が、トイレの数が増えた訳ではないので、開演前や休憩時間の長蛇の列は解消されません。
このあたりは、新しい劇場にはどうしても負けてしまいますが、建て替えた訳じゃないのでね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら