liverpoolfc.comより。

 

ファビーニョ、ジョーダン・ヘンダーソン、トレント・アレキサンダー=アーノルド、ジョー・ゴメス、そして、ジョエル・マティプは、ウェストハム・ユナイテッド戦で起用するか否かの判断が下される前に評価が行われる予定です。

 

一方、デヤン・ロヴレンとラグナル・クラヴァンは、日曜日にアンフィールドで行われるプレミア・リーグ開幕戦には間に合わない見通しです。

 

ファビーニョは、木曜日に完全復帰に向けた検査を受けましたが、現在は病気に罹っており、ヘンダーソンとアレキサンダー=アーノルドは、イングランド代表の一員としてワールドカップ出場により、彼らのチームメイトの大半よりも遅れてプレシーズンに参加しています。

 

その一方で、ゴメスとマティプは筋肉の問題により、木曜日のチーム・トレーニングの一部にしか参加することができませんでした。

 

ロヴレンはクロアチア代表がワールドカップ決勝に進出した為、メルウッドに戻ったのは月曜日で、クラヴァンは筋肉に軽い痛みを訴えています。

 

金曜日にメルウッドで行われた試合前の記者会見でユルゲン・クロップは次のように語りました。

 

「ファビーニョの検査はクリアしたんだがね。それが唯一のチェックで、検査はクリアしたんだ。だが、戻ってきたところで病気に罹ってしまった。だから、我々は彼を自宅に送り返したんだ。見るからに本当に具合が悪そうだったから、彼を帰宅させたんだ。それから彼とはまだ会えていないし、誰にも尋ねていない。まぁ様子を見るよ。」

 

「彼ら(ヘンダーソン、アレキサンダー=アーノルド、ロヴレン)は全員違う状態だ。君らが望むなら話すよ。トレントはちょっと長くなりそうだが、グッドだ。ヘンドはフルパワーと言った感じなんだが、あまり長くはならないだろう-今のところ3日か4日といったところかな。だが、ヘンドだからね。君らが彼のことで常に思い浮かべるとおりさ。デヤンは週末は起用できないだろう。そういうものさ。」

 

「他に何か?まぁ様子を見るさ。我々にはそう大きな問題はないが、小さなことは考えなければならない。これはリスクかそうじゃないか?それがリスクなのであれば、リスクを冒すか冒さないか?そんな感じのことすべてをね。」

 

「最終的には、ファンタスティックなフットボール・チームをピッチに送り出せると確信しているし、私はいくつかの決断を下さなければならないだろうね。現時点では、何人かの選手はそれに関与していないように見えるが、まぁそういうものさ。」

 

「ラグナルは本当にノーチャンスだ。彼はトレーニングしていないんだ。ジョエルは昨日、ジョーがやったようなトレーニングの一部をこなした-今日の彼らがどんな感じがまぁ見てみるよ。」

 

開幕を前にして、なかなか困った状況ですが、長くかかりそうな選手はそれほどいないようには思えます。


センターバックに関しては先日ちょこっとブログに記したように、ファンダイクの相棒としてフィリップスが本当にデビューしてしまいそうな気がします。

 

まぁ試合は日曜日ですから、少しでも改善が見られるのを期待しましょう。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら